図鑑.netブログ- zukan.net -

http://blog.zukan.net/blog/

2007年11月22日

アメリカ楓の木について




 こんにちは、はじめまして。
 家の近くにある植物について質問があります。よろしければ、教えていただけませんか? 『アメリカ楓の木』と聞いた、秋には紅葉する大きな葉の並木があります。本当にアメリカ楓というのでしょうか?正式な名前、由来(どこの国からきたのか)など教えてください。よろしくお願いいたします。


 「アメリカ楓の木」は、標準的な日本語名を、「モミジバフウ」といいます。漢字で書けば、「紅葉葉楓」ですね。「楓」の字は、カエデと読まれることが多いですが、この場合は「フウ」と読みます。「アメリカ楓【アメリカフウ】」というのは、別名です。
 モミジバフウは、マンサク科フウ属に分類されます。「楓」という字が付いても、カエデの仲間ではありません。カエデの仲間は、カエデ科カエデ属に分類されます。
 アメリカフウという別名のとおり、モミジバフウの原産地は、北米中南部から中米にかけての地域です。日本には、大正時代に移入されたといわれます。紅葉が美しいため、公園などによく植えられますね。
 モミジバフウには、フウ(楓)、トウヨウフウ(東洋楓)などの近縁種があります。フウは、モミジバフウと並んで、公園などに植えられることがあります。近縁種だけあって、姿も似ています。フウの原産地は、中国中南部と台湾です。日本には、江戸時代の享保年間(一七一六年~一七三六年)に移入されたようです。
 「楓」という字は、本来、中国で、フウの木を指しました。ところが、日本で、誤ってカエデに当てはめられてしまいました。「人の手のように裂けた葉で、紅葉が美しい」ところから、混同されたのでしょう。
 このように、生物は、日本語名だけでは、種が確定しなかったり、別種と混同されたりしがちです。そういうことがないように、学名というものがあります。学名は、すべてラテン語で付けられています。学名は、一種に対して一つです。
 モミジバフウの学名は、Liquidambar styracifluaです。
 

 学名については、以下のコラムに取り上げています。よろしければ、以下の記事も御覧下さい。
 学名ってなんですか?(2005/099/30)



図鑑↓↓↓↓↓には、モミジバフウが掲載されています。
ban_zukan.net.jpg
インターネット生物図鑑-zukan.net-
http://www.zukan.net
ぜひご利用下さい。


2007年8月22日

カメについての質問 【夏休み自由研究】

ico_weather_hare.gif


 はじめまして、こんにちは。
 貴社のホームページを拝見して、子供の夏休み自由研究の参考にさせていただこうと思っている者です。
 早速ですが アカミミガメのことについて教えてください。
 近所のお店でアカミミガメを購入し、現在3、4年経ち、かな大きなカメになりました。 そこで、夏休みの自由研究に、カメの歯について調べたいと思いつきました。
 しかし、いくら慣れてきたとはいえ、口の中を容易には見ることができません。どやって調べればれば良いかわかりません。何かよいアドバイスはありませんでしょうか?よろしくお願いいたします。



 アカミミガメは、危険なカメではありません。けれども、口の中を見るのは、やはり難しいと思います。
 無理に口を開けさせようとすれば、咬むでしょう。傷口からサルモネラ菌などに感染したら、厄介なことになります。
 要は、夏休みの宿題ができればいいのですよね。ならば、必ずしも、カメの口の中を見る必要はありません。少し発想を変えて、「カメの食性を調べる」ことにしたらどうでしょうか?
 飼っているアカミミガメと、他種のカメとを比べてみるのです。他種のカメは、できれば野生のカメがいいですが、動物園や水族館で飼われているカメでもいいでしょう。食事の様子が観察できればいいわけです。

 これなら、自分で観察することになりますから、「夏休みの自由研究」として、恥ずかしくありませんね。
 全国のカメを飼育している動物園や水族館はたくさんあります。
 お近くの動物園や水族館を調べるには以下のサイトが便利です。
 日本動物園水族館協会 

 
 最近の動物園や水族館は、普通に園内を観るだけでなく、児童・生徒の学習サポートにも力を入れています。
 動物の餌やり体験や、動物の頭骨標本を使い、その動物が何を食べるか考えるプログラムやお泊り体験イベントなどがあるようです。



図鑑↓↓↓↓↓には、アカミミガメは載っていませんが、ニホンイシガメが掲載されています。
ban_zukan.net.jpg
インターネット生物図鑑-zukan.net-
http://www.zukan.net

2007年8月 1日

ジャガーについて

ico_weather_hare.gif


 ジャガーについて、いくつか質問があります。教えていただけませんか?
 1.ジャガーは、いつ頃から地球に生息していますか?
 これについては、はっきりしたことは、わかっていません。一万年くらい前には、すでに、今と同じジャガーがいたようです。

 2.ネコ科では3番目の大きさで、最強と言われているそうですが、本当ですか?
 大きさについては、事実のようです。
「ようです」というのは、生き物の大きさには、個体差があるからです。
 例えば、ヒョウの大型の個体と、ジャガーの小型の個体を比べれば、ヒョウのほうが大きい、ということがあり得ます。平均すれば、ネコ科では、トラ、ライオンに次いで三番目に大きいと言えるでしょう。
 
 最強かどうかについては、おそらく、誰もわからないでしょう。「強さ」を計る方法がないからです。
 あるジャガーと、あるライオンとを戦わせて、ジャガーが勝ったとしましょう。だからといって、「すべてのジャガーが、すべてのライオンより強い」かどうかは、わかりませんよね? たまたま、強いジャガーが、弱いライオンに当たったのかも知れません。
 たくさんのジャガーと、たくさんのライオンとを戦わせれば、だいたいのところはわかるでしょう。でも、ただ「強さ」を知るためだけに、そんなことをするのは、残酷ですね。ジャガーもライオンも、ひどく傷つけることになるからです。戦いがもとで、死んでしまうかも知れません。こんな実験は、誰もやりたがらないでしょう。
 というわけで、「強さ」は、調べようがありません。

 3.ジャガーの歯の本数は、何本ですか? また、一噛みで獲物を死に至らしめると言うのは本当ですか?
 ジャガーの歯の本数は、28~30本だと思われます。ネコ科の歯の本数が、みなそうだからです。
 「一噛みで獲物を死に至らしめる」については、「そういうこともある」というのが、答えです。
 ジャガーに限らず、肉食動物は、なるべく時間をかけずに、獲物を倒そうとします。時間がかかると、獲物に逃げられてしまう確率が、高いからです。時間がかかると、疲れてしまう、ということもあります。
 ですから、肉食動物は、その時、一番手間がかからない方法で、獲物を倒そうとします。噛みつくのが一番早そうなら、そうするでしょう。前脚で殴るのが早そうなら、そうするはずです。
 観察記録によれば、ジャガーは、「前脚で殴って獲物を倒す」ことも、多いようです。もちろん、「噛みついて倒した」という記録もあります。どちらの方法でも、ほぼ一撃で、獲物を倒すことができるようです。
 ジャガーが優れた肉食獣だといっても、いつも、狩りに成功するわけではありません。失敗することもあります。「すべてのジャガーが、常に、一撃で獲物を倒せるわけではない」ことを、忘れないで下さい。



2007年3月14日

まむしの子は・・・

ico_weather_hare.gif


 教えてもらいたいことがあります。まむしは子をどのように体内で宿し、どこから子は出てくるのですか?


マムシは、卵を産む他のヘビと同じように体内で卵を作ります。その卵は産み出される前に体内で孵化して子ヘビになります。
マムシの母親はこれらの子ヘビを産み出します。子ヘビが出てくるのは、他のヘビが卵を産み出すのと同じ総排出孔からです。


インターネット生物図鑑-zukan.net-
http://www.zukan.net
には、ニホンマムシが、掲載されています。ぜひご利用下さい。

2007年3月 1日

エビについて

ico_weather_hare.gif


エビについて調べたいのですが、お勧めのページとかあれば教えてください。



 エビの何について調べたいのかがわかりませんので、ご希望に添えるかどうかがわかりませんが、こちらのメインの図鑑↓↓↓↓↓には、
日本で見られる十数種のエビが掲載されています。
ban_zukan.net.jpg
インターネット生物図鑑-zukan.net-
http://www.zukan.net

エビについては、以下のサイトにも詳しく載っています。
甲殻類図鑑 エビ・ヤドカリ他 市場魚介類図鑑

GoogleやYahooなどの検索サイトで『エビ』というキーワードを入れて、検索してみるのも良いですね。

2007年2月22日

チーターの写真

ico_weather_hare.gif


 チーターの写真が見たくて探してたんですけど見つかりませんでした。
もし、チーターについてご存知でしたら教えてください。

 

ここの図鑑には、残念ながらチータは載っていませんね。
 以下のサイトの「世界の絶滅危惧・希少動物」のコーナーへ行くと、チータのことが詳しく載っています。もちろん、写真もあります。
 ナミビア、ケニアでチータの保護活動を支援している団体のサイトです。
 チーター保護基金ジャパン

2007年2月20日

季節の動物を探す(観察する)宿題

ico_weather_ame.gif


 季節の動物を探す(観察する)宿題が出ました。でも、どうやって調べればいいのかわかりません。どうしたらいいですか?


 季節の動物を探すというのは、生物の専門家でも難しい質問ですね。なぜならば、季節ごとにどんな生き物が現れるかは、お住まいの地方によって違うからです。
 さて、悩んでいても仕方がないですね。まずここの図鑑では、植物、昆虫、鳥類、哺乳類が、季節で生き物をさがせるようになっています。

ban_zukan.net.jpg
インターネット生物図鑑-zukan.net-
http://www.zukan.net
 ぜひご利用してみて下さい。
 
 ※尚、こちらの季節検索の、凡例はそれぞれ違います。詳しくは、凡例をご覧ください。
 また、季節ごとにどんな生き物が現れるかは、お住まいの地方によって違うと先ほどお話しましたね。
 学校の宿題が、お住まいの地方で見られる生き物を探すということであれば、お住まいの地方の生き物を紹介しているサイトをさがしてみたほうが、季節ごとの生き物をしらべられるのではないでしょうか。または、外へ出かけていき目についた昆虫(生物)をよく観察してみてもいいですね。

2007年2月15日

近所を散歩中にヘビを見かけました

 ico_weather_hare.gif

 近所を散歩中にヘビを見かけました。
 長さは60cmくらい、色は黄土色で左右交互に、四角い斑点がありました。頭の形は三角形で、とぐろを巻いていました。このヘビの名前を教えて下さい。




 おっしゃるだけの情報では、情報量が少なすぎて確定的なことが言えません。似たような模様を持ったヘビは、日本に何種か生息しています。
 もしかすると、アオダイショウの子供(幼生)という可能性が高いと思います。


 アオダイショウは、
 メインの図鑑↓↓↓↓↓に、掲載されています。
ban_zukan.net.jpg
インターネット生物図鑑-zukan.net-
http://www.zukan.net
ぜひご利用下さい。
 
 また、こちらのサイトにはアオダイショウの幼生が掲載されています。ご自分が見られたヘビと見比べてみることをお勧めいたします。
 日本の鱗たち じゃぷれっぷ in FIELD Star

2007年1月31日

家の庭にカタツムリがたくさんいます

ico_weather_hare.gif

 
家の庭にカタツムリがたくさんいます。そのなかに殻が尖っていて、茶色っぽい、2センチくらいの大きさのカタツムリがいます。なんという名前でしょうか?教えて下さい。


 日本にはとてもたくさんの種のカタツムリが生息しています。それらの中には似ている種も多くて、区別するには精密な観察が必要です。
 残念ながら、この少ない情報では、そのカタツムリの種を特定することはできません。そのカタツムリが表われる地域や季節、大きさ、殻の色と体の色、殻はどんな形をしているか。どんな環境に住んでいるか、など、とても多くの情報が必要です。
 さて、ネット上のサイトでは、カタツムリの以下のような図鑑が公開されています。
 かたつむりを探そう
 カタツムリ・ナメクジ(陸生貝類)の図鑑 BETA
 こちらを参考になさってみてはいかがでしょうか。

2007年1月12日

海藻類などを調べるようなもの

ico_weather_hare.gif


このよう図鑑で海藻類などを調べるようなものは無いのでしょうか?


海藻類の図鑑ですね。ネット上のサイトでは以下のようなデータベースが公開されています。
神戸大学電子図書館 瀬戸内海藻類標本データベース
Seaweeds of Hokkaido 北の海藻図鑑
 どちらも素晴しいコンテンツです。このような、サイトを公開してくださっていることに、感謝しなければいけませんね。

 また、以下のような海藻の図鑑があります。
●新崎 盛敏[あらさき せいびん] 著/徳田 広[とくだ ひろし] 編
『原色新海藻検索図鑑[新版]』、2002年、北隆館、本体価格4800円
● 千原 光雄[ちはら みつお] 監修
『フィールドベスト図鑑11 日本の海藻』、2002年、学研、本体価格1900円
 お近くの図書館で探してみてはいかがでしょうか。

2007年1月 2日

イッカクが大好き

ico_weather_kumori.gif


イッカクはかっこいいので大好きです。もっと知りたくて調べようと思っています。そこでちょっと調べたところ、シロイルカがイッカクの仲間だということが書いてありました。本当ですか?
 また、イッカクの写真を見たいです。おしえてください。


 確かに、イッカクとシロイルカは、近い仲間です。
 インターネット上で、イッカクの写真が載っているサイトを探してみました。
 
 以下のサイトに、イッカクのことが載っています。参考にされるとよいでしょう。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 また、写真家 安田守さんのサイト『身近な自然、遠い自然』というのがあります。
 このサイトのコンテンツのひとつ、「イッカクへの旅」では、イッカクの写真や、北極の風景などの写真を公開しています。
 このようなすばらしい写真が拝見できて、安田さんに感謝しないといけませんね。
『身近な自然、遠い自然』

 イルカとクジラの図鑑もご紹介します。とても良い本ですが、少し高いです。図書館で探してみるとよいでしょう。

アンソニー・マーティン編著 粕谷敏雄監訳『クジラ・イルカ大図鑑』、平凡社 1991年、本体価格 4660円

2006年12月28日

ドンコという魚

ico_weather_hare.gif


 ドンコという魚の、画像を探していますが、見つかりません。どうやって探せばいいですか?


 「ドンコ」と呼ばれる魚には、複数の種が入り混じっています。
 日本全国に通用する「標準和名」でドンコと呼ばれる魚と、特定の地方でしか通じない方言名でドンコと呼ばれる魚とが、ごちゃ混ぜになっているのですね。非常にややこしいです。
 ですから、単純に「ドンコ」で画像を探しても、ずばりお探しの魚が見つかる可能性は少ないでしょう。
 以下に「ドンコ」と呼ばれる魚の標準和名を列挙しておきます。参考にしてみて下さい。

●標準和名でドンコと呼ばれるもの:
  ドンコ(ドンコ科)
●方言名でドンコと呼ばれるもの:
  チチブ(ハゼ科)
  カジカ(ハゼ科)
  スジハゼ(ハゼ科)
  ゴクラクハゼ(ハゼ科)
  エゾイソアイナメ(チゴダラ科)
  イタチウオ(アシロ科)

2006年12月26日

シーラカンス

ico_weather_ame.gif


 シーラカンスの画像が見たいのですが、「シーラカンス」で検索してもなかなか見つかりません。


 シーラカンスという呼び名は、絶滅種をも含めたシーラカンス類全部を呼ぶ通称です。現在生きている特定の種を指すものではありません。
 現在生きているシーラカンスの画像を探すなら、「Latimeria chalumnae ラティメリア・カルムナエ」という学名(国際的に通用する生物名)で探してみるといいでしょう。

学名については以下のページをご覧ください。
学名ってなんですか?(2005/09/30)

2006年12月17日

イリオモテ山猫・・・

ico_weather_kumori.gif / ico_weather_hare.gif


イリオモテ山猫で検索したんですけど、図鑑に載っていませんでした。どこかで、画像を見られませんか?


 イリオモテヤマネコは、この図鑑【http://www.zukan.net】に、掲載されています。
 たぶん、検索の仕方が、うまくなかったのでしょう。『イリオモテ山猫』と検索されたのではありませんか?
 この図鑑でキーワード検索をする場合は、生物名(和名)を、全角カタカナで入力して下さい。写真も載っていますので、御覧になってみて下さいね。
 イリオモテヤマネコは、絶滅の危機に瀕している動物です。そのため、写真を撮影するのは難しいです。
 以下のようなサイトで、イリオモテヤマネコについて知ることができます。

「絶滅の危機にある動物たち」
「西表野生生物保護センター」のサイト【動画が見られます】
※なお、TBSのサイトは、リニューアルされる可能性があります。もしかしたら、該当ページは、リンク切れになってしまうかもしれません。御注意ください。


メインの図鑑↓↓↓↓↓には
イリオモテヤマネコは、載っています。
ban_zukan.net.jpg
インターネット生物図鑑-zukan.net-
http://www.zukan.net
ぜひご利用下さい。

2006年12月12日

ネコは、何種類いるの

ico_weather_kumori.gif / ico_weather_ame.gif


ネコは、何種類いるのですか?


 この御質問には、答えにくいですね。
 それというのも、「ネコ」というのが、人間に飼われている飼い猫を指すのか、ネコの仲間の動物全体を指すのか、わからないからです。
 一応、人間に飼われているネコのことだと仮定して、答えますね。
 人間に飼われているネコには、いろいろと、毛色や体型が異なるものがいます。けれども、みな同じ「ネコ」という一つの種に属します。どんなに外見が違っても、飼い猫同士は、かけあわせて子供を作ることができます。
 ただ、同じネコという種の中に、いくつもの「品種」があります。飼い猫の場合、「品種」の差は、毛色や体型の差といってよいです。品種とは、人間によって、代々かけあわされて生まれた動植物の集団のことです。人間の好みに従って、作られた生き物ですね。
 ネコの品種は、代表的なものだけで、50くらいあると言われています。

2006年12月 7日

クジラは、一日どのくらい、食べるんですか?!

ico_weather_kumori.gif / ico_weather_hare.gif


 クジラは、一日どのくらい、食べるんですか?!何トンという単位でしょうか?


 一口にクジラといっても、たくさんの種がいます。種によって体の大きさが違うので、体を維持するのに必要な食物の量も違います。
 ですから、クジラは、具体的に何トン食べるかという質問には答えられません。
 あくまで平均ということで答えますと、クジラ類は、一日に自分の体重の1.5~14%の食物を食べるといわれています。
 百分率の数字でも、ずいぶん幅がありますよね。これは、クジラ類の生活ぶりがよくわかっていない上に、個体差も激しいからです。
 体重100トンに達する世界最大のクジラ、シロナガスクジラの場合、一日に最高4トンのオキアミ(小さなエビに似た生き物)を食べることがあるそうです。

2006年12月 5日

バッファローというのは

ico_weather_hare.gif

 バッファローというのは、アメリカバイソンのことですか?


 ややこしいことに、バッファローという言葉には、三つの意味があります。
 一つは、北米に分布する野牛、アメリカバイソンを指します。
 もう一つは、熱帯アジアなどで家畜にされているインドスイギュウを指します。
 最後の一つは、アフリカのサバンナに棲むアフリカスイギュウを指します。
「バッファロー」という言葉が上記のどれに当たるのかは、文章全体を読んでみないとわかりません。

2006年11月30日

北半球で一番ペンギンが

ico_weather_kumori.gif


北半球で一番ペンギンが生息している国はどこでしょうか?

 野生のペンギンは、すべて南半球に分布しています。北半球には、野生のペンギンはいません。
 北半球にいるのは、飼育されているペンギンだけです。飼育ペンギンの数が一番多いのは、どこでしょう?
 じつは、我が国、日本です。2006年初めの時点で、18種のペンギンのうち、11種がいます。同じく2006年初めの時点で、生息数はおよそ2500羽だそうです。南半球の国を入れても、ダントツ一位の飼育数です。世界一です。
 なぜ、日本人はこんなにペンギンが好きなのでしょうね? これに関しては、以下の本に載っています。ぜひ読んでみて下さい。

川端 裕人【かわばた ひろと】著、2001年、『ペンギン、日本人と出会う』、文芸春秋、本体価格1714円



 以下は余談です。
 日本に一番たくさんいるのは、フンボルトペンギンです。
 ところが、一番絶滅の危機にあるペンギンも、フンボルトペンギンです。現在、地球上にいるフンボルトペンギンのうち、約1割が日本にいるそうです。
 日本では、フンボルトペンギンの飼育研究が進んで、安定して繁殖させることができるようになりました。原産地のチリから、飼育技術を学びに来るほどだそうです。日本の技術が、ペンギンを救うために役立つといいですね。

ペンギンを調べたいのですが(2006/08/31)
南極にペンギンがいて、北極にいないのはどうしてですか?(2006/06/22)
 このほか鳥類に関するコラム、Q&A、画像など盛りだくさんです。カテゴリよりどうぞご覧ください。

2006年11月22日

イヌの品種はどのように分けるのでしょうか。

ico_weather_hare.gif


 イヌの品種はどのように分けるのでしょうか。
 例えばシベリアンハスキーは、食肉目-イヌ科-イヌ属の属の後に更に何かしらの分類があるのでしょうか?
 ペットとして大昔から品種改良されたイヌやネコはさまざまな種類がありますが、他の動物にはあまり見られない現象ですよね。



 イヌやネコだけでなく、ウマやウシやヒツジやヤギといった家畜には、いろいろな品種がいます。
 例えば、ウマだけでも何十という品種があります。一般には、あまり知られていないだけです。
 このような家畜に見られる「品種」というのは、「種」よりも一つ下のレベルの分類単位です。人為的に作られた「亜種」と考えればよいでしょう。
 「種」が違うわけではありませんから、同じイヌ同士なら、違う品種間でも交配することができます。いわゆる「雑種」といわれるイヌは、そうやって生まれたものです。
「雑種」のイヌも、いろいろな品種と交配することができます。
 シベリアンハスキーも、ダックスフントも、柴犬も、食肉目-イヌ科-イヌ属-イヌであることは変わりません。同じイヌという種の中に、シベリアンハスキーや、ダックスフントや、柴犬という品種があります。

 過去の記事に、ウマの品種に関する記事と写真があります。よろしければ、以下の記事も御覧下さい。
日本の在来馬 与那国馬(2005/12/15)
馬の類は、どうしても「家畜」という感があるのですが(2005/12/15)
などです。
この他、哺乳類やペットに関するコラム、Q&A、画像など盛りだくさんです。過去の記事は各カテゴリーよりどうぞご覧ください。

2006年11月14日

生まれたてのサンショウウオを

ico_weather_hare.gif
先日、生まれたてのサンショウウオを捕まえました。特別なにかしなければいけない飼い方ってありますか?教えて下さい。

 日本のサンショウウオは、どの種も絶滅の危機に瀕しています。生息地の破壊が進んでいるためです。

 ですから、できれば野生のサンショウウオは、捕まえて飼ったりせずに、野生に置いておいてあげたほうがいいですね。

 インターネット生物図鑑には、日本のサンショウウオが10種掲載されています。
ban_zukan.net.jpg
インターネット生物図鑑-zukan.net-
http://www.zukan.net
ぜひご利用下さい。

また、以下のサイトにも、サンショウウオやカエルなどの両生類が、たくさん載っています。とても楽しいサイトです。参考になさるとよいと思います。
『両生類(AMPHIBIANS) びっきぃとやまどじょう』

2006年11月 7日

理科の宿題で

ico_weather_kumori.gif


 理科の宿題で哺乳類・爬虫類・両生類のどれかのことを調べなければいけなくなりました。
テーマを珍しい生物にしたいと思っています。どんな生物が良いか教えてください。


 哺乳類の中での珍しい動物なら、以下の本に詳しく載っていますよ。
少々高い本なので、図書館で探してみるとよいと思います。


今泉 忠明著『世界珍獣図鑑』、人類文化社発行、桜桃書房発売、2000年、本体価格3200円

2006年11月 2日

電線にとまっているすずめは

ico_weather_hare.gif


 電線にとまっているすずめは、何故感電しないのですか?
また、高電圧線には、とまっていないのですか?おしえてください。お願いいたします。


 これは、皆さん不思議に思うことでしょうね。こういう質問はあちこちに寄せられているようです。

 感電は、体に電流が流れることによって起きます。電流が流れるには、電位差のある2箇所に触れる必要があります。つまり、何本かの電線のうち、2本を同時に触ると感電するわけですね。

 しかし、スズメは1本の電線に止まっているだけなので、触っている部分(両脚)の電位差がありません。そのために、感電しないのです。

2006年10月29日

ミドリカメを長く飼っている方教えてください。

ico_weather_ame.gif / ico_weather_kumori.gif


 ミドリカメを長く飼っている方教えて下さい。茶色の涙を流して手・足の、うろこが剥がれてひび割れしてきました。病気でしょうか?


 それは明らかに病気だと思います。早急に手当てしたほうがいいですよ。実際にカメの症状が見られませんので、どんな人でも正しい診断を下すことはできないでしょう。とにかく、近所の動物病院に片っ端から電話して、ミドリガメを診察してくれるところを探し、病院に連れて行ってあげて下さい。
 なお、以下のサイトへ行くと、爬虫類を診察してくれる全国の動物病院の
一覧があります。お近くの病院に、カメを診てくれるか問い合わせしてみましょう。御参考までに。


 山内イグアナ研究所さんのHP

2006年10月24日

パンダって

ico_weather_ame.gif / ico_weather_kumori.gif


 パンダって白と黒色ですよね??色がちがう(白黒以外の)パンダっているのですか??

「パンダ」というと、あの白黒のジャイアントパンダばかりが思い浮かべられるようですが、パンダと呼ばれる動物には、もう一種、最近話題になった「風太君」の
レッサーパンダというのがいます。
 もともとは、「パンダ」といえば、このレッサーパンダのことでした。あの白黒のジャイアントパンダは、後からヨーロッパ人に発見されて、レッサーパンダと同じ仲間の動物であることがわかり、二種を区別するために、もともとのパンダをレッサーパンダと呼び、後から見つかったほうをジャイアントパンダと呼ぶようになりました。

2006年10月16日

ニャ―っと鳴くカエル

ico_weather_hare.gif

以前、ニャ―っと鳴くカエルがいると聞きました。本当にいるのですか?教えてください。

 それは、三重県にある鳥羽水族館で公開されたという「ナンベイネコガエル」のことですね、鳥羽水族館のHPに、ニャーと鳴いている鳴き声を映した映像を公開しているようです。URLをご紹介しておきます。
鳥羽水族館-最新情報-ナンベイネコガエルのムービー公開のページ

2006年10月12日

多くの人が和名の由来を質問されるのに驚きました

ico_weather_kumori.gif


誰か正確にご存知な方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

 和名は、最大公約数的な呼び名ですね。圧倒的多数の人間が使う名が、標準和名(図鑑に載る名前)になると考えていいでしょう。
 地域によって、ある種の呼び名が違うことは、よくあります。
 けれども、生物学で研究対象としたり、全国の人に向けて特定の種の話をしたりする場合には、それでは困りますよね。
 そこで、標準和名が定められます。だいたい、学者が集まる学会などが提言し、それが既成事実化してゆきます。結構おおらかなものです。
 例えば、日本の爬虫両生類に関して言えば、爬虫両生類学会というところで標準和名を承認し、発表しています。

2006年10月10日

アオカナヘビの寿命は、

ico_weather_hare.gif


アオカナヘビは、寿命は、何年ですか?アオカナヘビは、どこまで、大きくなるんですか?

 野生動物の寿命については、よくわからないことが多いです。
 例えば、自然界にいる場合と、人が飼育した場合とでは、条件がぜんぜん違いますよね。飼育下の寿命が、野生状態にそのまま当てはまるとは限りません。野生動物の一生を観察し続けることは、とても難しいです。
 参考までに、ニホンカナヘビの例を紹介しておきましょう。ニホンカナヘビを飼育している人によれば、飼育下で5~7年は生きているようです。

 アオカナヘビは、ニホンカナヘビより南に分布しています。そのぶん、寒さに弱いです。飼うのでしたら、温度管理をしっかりしないといけませんね。
 アオカナヘビの大きさは、全長20cmくらいになるようです。30cmを越えることはないようです。

 以下に、アオカナヘビに関するHPを紹介しておきます。

 日本の鱗たち じゃぷれっぷ in FIELD Star

2006年10月 7日

ハコフグとハリセンボンは

ico_weather_ame.gif / ico_weather_kumori.gif / ico_weather_hare.gif

ハコフグとハリセンボンは、神奈川県の三浦半島のどの辺に生息していますか?教えてください!!!!

ある生き物が、どの地域のどの場所に生息しているのか、正確に知るのはとても難しいことです。それだけで、何年もかかる研究材料になるくらいです。
残念ながらこの御質問には答えられませんが、三浦半島の横須賀市にある「横須賀市自然・人文博物館」というところで調べられるかもしれません。ここの博物館は、横須賀市の自然、歴史、三浦半島の自然全般を扱っているからです。
 横須賀市自然・人文博物館」のHPは、以下のとおりです。
 横須賀市自然・人文博物館
ご興味あれば、一度訪ねて展示資料のガイドブックや資料などを調べてみてはいかがでしょうか?

2006年10月 5日

なまこのことを知りたいです。

ico_weather_ame.gif


「なまこ」のことを知りたいです。こわた・このこなどのことです。

 ナマコの「こわた」というのは、「このわた」のことですね?
 「このわた」というのは、ナマコの内臓だけを取り出したものです。日本で広く流通している食用ナマコは、マナマコという種です。通常、このわたといえばマナマコの内臓を指します。


「このこ」というのは、ナマコの内臓のうち、卵巣(卵を作る器官)だけを取り出して、干したものです。
 「このわた」も「このこ」も、高級食材として有名です。

2006年10月 3日

ホオジロザメのことを調べています。

ico_weather_kumori.gif

ホオジロザメのことを調べています。詳しく調べられるサイトを教えてくれませんか?

 ホオジロザメというのは、通称ですね。標準和名は「ホホジロザメ」といいます。
 ホホジロザメは、人食い鮫といわれることが多いですね。けれども、実際には、人を襲うことは稀です。
 ホホジロザメに関しては、以前こちらでも取り上げています。以下の記事を御参照下さい。
 ホオジロザメ(ホホジロザメ)は本当にヒトを食うか?

 また、以下のサイトに詳しく載っています。
 人食いザメ(国立科学博物館 魚類研究室 魚コラムシリーズ)
 サメ図鑑

2006年9月30日

アフリカ像の

ico_weather_kumori.gif


アフリカ像の妊娠期間などを知りたいのですが教えてくれませんか??

 アフリカゾウの典型的な妊娠期間は、約22ヶ月だそうです。一年は12ヶ月ですから、アフリカゾウは二年近くも妊娠期間があることになりますね。

2006年9月28日

うさぎについて発表するのですが

ico_weather_hare.gif


学校でうさぎについて発表するのですが、うさぎで検索しましたがよく分かりませんでした。


ウサギなどに関しては、以下のサイトを参考にしてください。


ban_zukan.net.jpg
インターネット生物図鑑-zukan.net-
http://www.zukan.netには、
ノウサギをはじめ、日本に生息するウサギ目のウサギが何種か、掲載されています。ぜひご利用下さい。

その他ウサギに関するこちらの記事は以下のとおりです。
ウサギの耳について教えてください。
ウサギのウンコはゴハンのように
野ウサギの目は赤くない
哺乳類のウサギは、なぜ単独でウサギ目なのですか?

2006年9月26日

カリフォルニア州サンディエゴに住んでおります

ico_weather_kumori.gif / ico_weather_ame.gif


私はアメリカのカリフォルニア州サンディエゴに住んでおります。
サンディエゴはメキシコと国境を面した港町で、気候は一年を通して温暖で、どちらかといえば砂漠気候かと思います。
 私が住んでいるところは、渓谷のような地形になっておりますが、住宅地の開発が古くから進んでおり、その古くからの地形を残しながら、住宅地が立ち並んでおります。

 2002年の年末頃から、我が家の庭先を通り過ぎる不思議な動物が居ります。
それまで我が家の庭先を通り過ぎる動物といえば、隣で飼ってる猫か、野鳥が何かをついばみにやって来るくらいでした。
 その不思議な動物は、暗くなるとやって来ます。体の大きさはその猫より若干大きいくらいです。体は体毛に覆われていて、濃い茶系統の比較的短い毛です。
 しかしながら、不思議な事に顔には毛が一切生えておらず、しかも絵の具で塗ったかのように顔が白いのです。その白い顔に二つだけ黒い点が見え、それが目です。
尾は長めで、根元は体毛と同じ毛が生えてますが、残りの80%くらいは毛が全く生えておらず、例えるならば、ネズミの尻尾のようです。

 初めてそれを見かけたとき、『珍獣発見!』と思いました。
その珍獣はちょっかいを出さなければ、攻撃はしてきません。
むしろ臆病なようで、写真を撮ろうとドアを開けると、走って逃げてしまいます。
逃げ足は、それ程速くは有りません。
“ドン臭いけど一生懸命走ってる”といった感じです。

あれはなんという動物でしょうか?色々ネットでも調べてみましたが、
探し出せませんでした。イメージとしては、アルマジロっぽい体系です。

毎晩のように現われる動物は、一体なんという動物なんでしょうか?


 その動物は、おそらくカンガルーと同じ有袋目に属する「キタオポッサム」という種だと思います。
 「有袋目はオーストラリアにしかいない」と思っている方も多いでしょう。しかし、有袋目の中でもオポッサムの仲間は、南米・中米・北米にもいます。
 オポッサムは、全体的な姿がネズミに似ているので、フクロネズミとも呼ばれる仲間です。名前のとおり、おなかに袋があって、その中で子供を育てます。
 キタオポッサムは、オポッサムの中でも最も北まで分布する種で、お住まいのサンディエゴにもいるはずです。全体的な姿はネズミに似ているものの、大きさはずいぶん大きくて、ちょうどネコくらいあります。
 キタオポッサムは夜行性で、体には薄茶色~灰色っぽい毛が生えています。キタオポッサムの顔には白い毛が生えているため、暗い中で見ると顔だけが白く浮き上がって、毛がないように見えるでしょう。尻尾は、おっしゃるとおりネズミそっくりで、毛がありません。

 キタオポッサムはなかなか愛嬌のある動物で、人家の庭先に姿を現わすことも多いため、北米では人気のある動物のようです。
 英語では、キタオポッサムはVirginia opossumと呼ばれます。
 
 以下のサイトへ行くと、キタオポッサムの写真が見られます。英語ですが、キタオポッサムの説明もいろいろ書いてあります。日本語のサイトでは、良い写真や説明があるところが見つかりませんでした。

 Information Resources on the North American Opossum (Didelphis virginiana)
 Information Resources on the North American Opossum (Didelphis virginiana)
 The National Opossum Society
 The National Opossum Society
 Opossum Society of the United States
 Opossum Society of the United States

2006年9月21日

私が今、あってみたい動物はアフリカの森に住む

ico_weather_kumori.gif


 動物のいろいろな事が、分かりました。すごく楽しいです。
 動物が好きだったら、絶滅した動物や絶滅しかけの動物や珍しい動物にあってみたいんですが、人間が自然を壊す限りどんどん動物の数はへり続けますよね!
 だからこそ自然を大切に!!ですね。
 私が今、あってみたい動物はアフリカの森に住む「オカピ」というとても珍しい動物です。

 ヒトの生活も大切ですが、おっしゃるとおり、できるだけ多くの生物と共存できる世界にしたいですね。
 オカピは、日本国内では横浜市立動物園、通称ズーラシアで観ることができます。

 ズーラシアのHPは以下のとおりです。
 ズーラシアのHP

2006年9月19日

盲導犬のことをかいてほしいです

ico_weather_kumori.gif


盲導犬のことをかいてほしいです。
 盲導犬のことについて教えてほしいと思われている方は多いようですね。
 すでに、過去の投稿でご紹介しております。以下にリンクしましたので、そちらをご覧ください。

盲導犬のことについて教えてください 

2006年9月 7日

ヒョウは、なんしゅるい いるのですか?

ico_weather_hare.gif

ヒョウは、なんしゅるい いるのですか?

 どこまでを「ヒョウ」に含めていいのかわからないので、御質問に答えるのは難しいですね。

 そのものずばり「ヒョウ」という名前の動物は、一種だけです。
 ただし、同じヒョウでも、地域ごとに、少しずつ違いがあります。「亜種」といって、「種」よりも一段階低いレベルで区別されています。

 ヒョウの亜種には、以下の七つがあります。


 チョウセンヒョウ(アムールヒョウ)  【Panthera pardus orientalis
 アナトリアヒョウ      【Panthera pardus tulliana
 バーバリーヒョウ    【Panthera pardus panthera
 エジプトヒョウ       【Panthera pardus pardus
 シナイヒョウ        【Panthera pardus jarvis
 アラビアヒョウ       【Panthera pardus nimr
 ザンジバルヒョウ     【Panthera pardus adersi


エジプトヒョウ以外、全てのヒョウの亜種は、絶滅の危機にあります。
特に、ザンジバルヒョウは、もう絶滅してしまったのではといわれています。

2006年9月 5日

口から長い牙をはやした鹿の剥製が

ico_weather_kumori.gif

先日テレビで口から長い牙をはやした鹿の剥製が展示されているのを見ました。その剥製の鹿はジャコウジカといってたように思いますが、牙のある鹿っているのでしょうか?それとも、牙は後からつけたものなのでしょうか?

その剥製のシカは、確かに麝香鹿[ジャコウジカ]だと思います。普通のシカと違って、ジャコウジカの雄には角がなく、代わりに牙があります。後から付けたものではありません。
ジャコウジカはシカの先祖に近い形を残した原始的なシカで、雄は繁殖期になると角の代わりに牙で突き合って縄張り争いをします。
ジャコウジカも普通のシカと同じように植物を食べますから、肉を食べるために牙が発達した訳ではありません。
現在のように立派な角を生やしたシカが現れる前、原始的なシカの雄たちは、ジャコウジカのように牙を使って縄張り争いをしていたと想像されています。

ジャコウジカからは麝香というたいへん高価な香料の原料が取れるため、人間に殺されすぎて、絶滅の危機に瀕しています。原始的な形を残した貴重なシカを守るため、現在は捕獲が禁止されています。

2006年8月31日

ペンギンを調べたいのですが

ico_weather_hare.gif

ペンギンを調べたいのですが、どうすればでてきますか?

 鳥の仲間であるペンギンは以下のサイトでは、世界に分布するペンギンについて解説しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。


「Penguins Mill」
 

「ペンギンの森」 

2006年8月29日

東京湾の魚に関することを調べています

ico_weather_kumori.gif

東京湾の魚を調べているのでしたら、ちょうど最近出版されましたお勧めの本があります。


河野 博【こうの ひろし】監修、東京海洋大学魚類額研究室 編 2006年、『東京湾 魚の自然誌』、平凡社、本体価格2800円


 江戸時代から豊富な海産物を提供してきた東京湾の最新研究データを、様々な方向から紹介しています。単に、食文化だけではなく、魚の生活を通して『現代の東京湾』を探る本です。とても楽しく読める本だと思います。

2006年8月22日

ベタ(闘魚)について知りたいのですが

ico_weather_hare.gif/ico_weather_kumori.gif

 ベタ(闘魚)について知りたいので、飼っている方がいらしたら教えてください。家で飼い始めたベタは、飼ってから2週間後白かった体色が黒っぽくなりました。
 水槽の水は、常に清潔を保ちカルキ抜きもしているので問題は無いと思うのですが、病気でしょうか。
 簡単に飼えると聞いて何も知らずに飼ってしまったので知識がありません。よろしければ教えてください。

ベタは、たいへん丈夫な魚です。熱帯魚の中で、最も飼いやすい種といっていいくらいです。
最低限、温度や水質に気を使ってやれば、金魚と同じくらいの感覚で飼えます。

魚の体が白っぽくなる場合は、病気のことが多いです。けれども、黒っぽくなる病気は、あまりありません。
ベタのオスは、成熟すると非常に美しい色になります。その過程で、一時的に黒っぽくなっているのかも知れませんね。
元気で食欲もあるようなら、とりあえずは大丈夫だと思います。
熱帯魚に関しては、入門者用の飼育指南書が、いくつも出版されています。ちょっと大きい本屋さんに行けば、手に入ります。ぜひ、そういう本を入手して、読んで下さい。
いろいろ知ることは、面白いです。末永く元気に飼ってあげた方が、魚にとっても幸せです。

2006年8月17日

水生昆虫の図鑑

ico_weather_kumori.gif/ico_weather_ame.gif


 渓流における水生昆虫の図鑑がほしいです。日本産のカゲロウ、トビケラ、カワゲラ等の、特に成虫、亜成虫の全種(あるいはそれに近い数の)載っていて信頼度の高い図鑑ってないのでしょうか? もし、ありましたら、教えていただけませんか?

 渓流に棲む水生昆虫の図鑑ですか。全種が載った図鑑が、あったら私も欲しいですね。
 私の知る限り、渓流の水生昆虫全種が載った図鑑は、ありません。
 そもそも、渓流に棲む水生昆虫は、調べられていないことが多いです。正確には、何種いるのかもわかっていません。このような状況からすれば、全種図鑑ができるのは、遠い先のことでしょう。
 すでに御存知かも知れませんが、渓流の水生昆虫の本としては、以下のようなものが出ています。フライフィッシングをする人のための、水生昆虫の本です。フライフィッシングとは、水生昆虫に似せた毛鉤【けばり】を使って、魚をおびき寄せる釣りのことです。
 どれも、全種というにはほど遠いです。けれども、可能な限り幼虫と成虫の写真を載せ、それに似せた毛鉤の写真まで載せています。御参考までに。

 刈田 敏【かりた とし】著、2002年、『水生昆虫ファイル(1)』、つり人社、本体価格1900円

 刈田 敏【かりた とし】著、2003年、『水生昆虫ファイル(2)』、つり人社、本体価格2200円

 刈田 敏【かりた とし】著、2005年、『水生昆虫ファイル(3)』、つり人社、本体価格2200円

 刈田 敏【かりた とし】著、2003年、『水生生物ハンドブック』、文一総合出版、本体価格1200円

2006年8月15日

ビーチで写した、魚の名前を

ico_weather_ame.gif/ico_weather_kumori.gif

ニューカレドニアへ旅したときに、ビーチで写した、魚の名前を調べています。マルコバンとイトヒキアジをたして2で割ったような魚なのです。
 もし、思い当たる名前がありましたら、教えていただけませんか?

 魚は、とても種類が多いです。そのうえ、同じ種でも体色などの変異が多いです。実物標本があったとしても、種を同定するのは簡単ではありません。
 まして、写真もなく、言葉だけで種を同定するのは、不可能に近いです。写真があったとしても、同定するのは難しいですね。
 それでも、『ニューカレドニアの海に分布していて、マルコバンとイトヒキアジを足して二で割ったような魚』といいますと、いくつかの種が浮かびます。その魚は、おそらく、マルコバンやイトヒキアジが属するのと同じアジ科の魚でしょう。

 以下に、候補となるアジ科の魚を挙げます。

 標準和名:クボアジ
 学名:Atropus atropus
 全長:30cm
 特徴:イトヒキアジと同様体に横縞がある。背びれと尻びれの棘の一部が長く伸びている。体型はイトヒキアジほど前後に詰まっておらず、マルコバンに似ている。

 標準和名:ウマヅラアジ
 学名:Alectis indicus
 全長:50cm
 特徴:成魚になると全身銀色でマルコバンに似るが、マルコバンより角張った体型をしていて、背びれはマルコバンほど長く伸びない。幼魚のうちは前後に詰まった体型で横縞があり、背びれと尻びれの棘の一部が長く伸びるのでイトヒキアジに似る。

 標準和名:ヨロイアジ
 学名:Carangoides armatus
 全長:25cm
 特徴:体色は銀色。体型はマルコバンに似るが、もっと吻が長い。背びれと尻びれの一部が伸びる。雄は背びれと尻びれの棘の一部も伸びるので、マルコバンと区別しやすい。

 標準和名:リュウキュウヨロイアジ
 学名:Carangoides hedlandensis
 全長:25cm
 特徴:ヨロイアジにそっくりで、海中ではほとんど区別が付かない。

 標準和名:キイヒラアジ
 学名:Carangoides uii
 全長:20cm
 特徴:ヨロイアジにそっくりで、海中では区別が付けにくい。ただし、ヨロイアジの雄のように背びれと尻びれの棘の一部が長く伸びることはない。

 上記の魚ではない可能性も大です。図鑑などで、上記の魚の図と、ニューカレドニアで撮られた写真と、比べてみてはいかがでしょうか。

2006年8月 3日

タイの名前の由来について

ico_weather_kumori.gif


タイの名前の由来について知りたいのですが、教えてくれませんか?

 古代の日本では、タイとは呼ばなかったようですね。平たい魚なので、おひら、平魚、と呼ばれていたようです。
 東京の魚市場では、現在でも、タイ類を平物【ひらもの】と呼ぶそうです。「タイ」の呼び名は、もとは朝鮮半島から移入されたようです。朝鮮半島の言葉がなまって、現在の「タイ」に落ち着いたと見られます。

2006年7月27日

いそぎんちゃくって

ico_weather_kumori.gif

 いそぎんちゃくって何るい?ですか。おしえてください。

 イソギンチャクは、刺胞動物門【しほうどうぶつもん】というグループに属します。クラゲやサンゴと同じ仲間です。
 クラゲやイソギンチャクの仲間は、刺胞【しほう】という器官を体にそなえています。眼に見えないくらいの小さな器官です。「刺胞がある」という共通点のために、同じグループに分類されました。
 夏、海でクラゲに刺されることがありますよね? クラゲがヒトを刺す器官が、刺胞です。普段は、ヒトではなく、魚などの餌を獲るために刺胞を使います。
 同じ刺胞動物【しほうどうぶつ】でも、刺胞の強さには違いがあります。弱い刺胞しか持たないものは、ヒトを刺すことができません。ですから、同じクラゲやイソギンチャクの仲間でも、ヒトを刺すものと刺さないものがいます。
 刺胞動物門【しほうどうぶつもん】の門【もん】とは、生物を分類するのに使う最も大きなグループの単位です。
 例えば、私たちヒトは、脊椎動物門【せきついどうぶつもん】という門に属します。脊椎動物門には、ヒトやサルやイヌのような哺乳綱【ほにゅうこう】、ニワトリやスズメのような鳥綱【ちょうこう】、ヘビやトカゲのような爬虫綱【はちゅうこう】、カエルやサンショウウオのような両生綱【りょうせいこう】、コイやサンマのような硬骨魚綱【こうこつぎょこう】、サメやエイのような軟骨魚綱【なんこつぎょこう】などが含まれます。門とは、ヒトから魚全般までも含んでしまうような、大きな分類の単位なのです。

2006年7月25日

インドオオリスについて

ico_weather_ame.gif / ico_weather_kumori.gif

インドオオリスについて調べています。教えていただけませんか?

インド インドオオリス(学名:Ratufa indica)については、以下の本に載っています。

 大野 瑞絵【おおの みずえ】著、1998年、『リスクラブ』、誠文堂新光社、本体価格1500円

 これは、ペットとしてのリスを紹介した本です。主にシマリスについて紹介しています。シマリス以外のリスについても少し載っていて、インドオオリスの写真も載っています。
 この本の写真を見る限りでは、言われるほど派手なリスには見えませんでした。つやつやした黒い毛がきれいです。ただ、かなり大きいので、実際に見ると迫力がありそうです。

2006年7月20日

生き物はどうして生まれたのか

ico_weather_kumori.gif

 とても悩んでいます。それは、生き物はどうして生まれたのかということです。教えていただけませんか?

 これは、とても難しい問題ですね。世界中の学者が、この問題について調べています。でも、はっきりした答えは、まだ見つかっていません。
 もし、この問題について知りたいなら、学者になって調べてみるしかないでしょう(ico_face_lol.gif)。早く解明できればいいですね。私も楽しみにしています。

2006年7月18日

世界の4大珍獣とは何でしょうか?

ico_weather_ame.gif

 世界の4大珍獣とは何でしょうか? パンダ、コビトカバ、オカピまではわかりましたが、あとひとつが解りません。教えてください、宜しくお願い致します。

 世界の四大珍獣とは、オカピ、コビトカバ、ジャイアントパンダ、ボンゴです。
 オカピとコビトカバとジャイアントパンダは、わりと知られていますね。けれども、ボンゴはほとんど知られていません。
 ボンゴは、アフリカに棲む羚羊【れいよう】の一種です。羚羊とは、シカに似た動物で、シカと同じ偶蹄目【ぐうていもく】に属します。羚羊には角があり、植物を食べます。
 アフリカを紹介するTV番組で、よくライオンに襲われる草食獣がいますよね。トムソンガゼルやインパラという種名を、聞いたことがないでしょうか? あれらが羚羊の仲間です。
 ボンゴは、オカピやコビトカバと同じように、アフリカの密林にひっそりと暮らしています。そのため、大型獣なのに、二十世紀に入るまで、アフリカ外の人々に知られませんでした。発見された時には、「密林にまだこんな大型獣がいた」と騒がれたようです。おかげで、珍獣とされたのでしょう。

2006年7月15日

チーターのことを調べています

ico_weather_kumori.gifico_arrow.gifico_weather_hare.gifico_arrow.gifico_weather_arashi.gifico_arrow.gifico_weather_hare.gif

チーターのことを調べていますが、どうやって調べればいいか分かりません。教えて下さい。

 チーターは有名な動物ですね。図書館へ行って動物図鑑を調べれば、いろいろな情報が得られると思います。
 ネット上ですと、検索エンジンを使って、キーワード――この場合は「チーター」―――を入れればいいです。試してみてください。

2006年7月11日

羊のこと

 ico_weather_kumori.gif

 先日、札幌の羊が丘展望台で羊を見て、興味を持ち調べようとしていますが、どこにも詳しくは載ってないものなのですね…。
 私の調べた羊を始め、何の変哲も無い動物も載せているところってどこにあるのでしょうか?
 お腹の大きな羊がいて、出産はいつ頃なのか、身ごもった羊はどの程度人間とコミュニケーションしても良いのか調べたいのです。

日本では、家畜に関する情報が少ないですよね。それは羊に限りません。
 羊・山羊・牛・馬などの家畜について知りたいと思っても、日本語の資料は入手しにくいです。その理由は、おそらく、日本には「家畜文化」が根付いていないからだと思います。
 日本では、家畜の品種改良があまり進められませんでした。今、日本にいる品種は、大部分が海外から移入したものです。

 私の知る限り、羊の品種に関しては、以下の本に載っています。少し前に出た本のため、今では手に入りにくいです。図書館で調べてみてはいかがでしょうか。

 D.M.ブルーム編、正田 陽一【しょうだ よういち】監修、1987年、『動物大百科10 家畜』、平凡社、本体価格3301円

2006年7月 6日

エビやイカなどを検索するには

ico_weather_kumori.gif

はじめまして、こんにちは。早速ですが、エビやイカなどを検索するにはどのようにしたらよろしいでしょうか?

エビやイカなどは、無脊椎動物ですね。

インターネット生物図鑑『zukan.net』へログインして、「無脊椎動物」からお好きな検索方法で検索してみてください。

インターネット生物図鑑-zukan.net-
ban_zukan.net.jpg
http://www.zukan.net

登録は無料です。フリーメールのアドレスでも登録できます。ログインIDは、メールアドレス登録後、登録したメールアドレスへ送られます。

ちなみに、エビは14種、イカは10種掲載されています。お探しのエビやイカが載っているといいですね。

2006年7月 4日

キリンの名前の由来について

ico_weather_kumori.gif

キリンの名前の由来について知りたいのですが、教えてくれませんか?

 キリンは漢字で「麒麟」と書きます。「麒麟」は、もともと、古代中国に伝わる空想上の生き物でした。ウシの尾とウマの蹄を持ち、頭部には角があるという姿です。
 同じ名前のビールメーカーのラベルに、「麒麟」のイラストが入っています。御覧になってみて下さい。
 初めてアフリカのgiraff(ジラフ。キリンの英語名です)を見たアジアの人には、その姿が伝説の「麒麟」に見えたのでしょうね。それで、キリンとつけられたのでしょう。

2006年6月29日

ホンソメワケベラは、他の魚と共生しあっていますよね。

ico_weather_kumori.gif

 共生する生物の勉強をしています。ホンソメワケベラは、他の魚と共生しあっていますよね。そこでホンソメワケベラという魚のことを詳しく知りたいです。教えてください。

 ホンソメワケベラは、他の魚の体を掃除する魚として有名ですね。
 この魚は、ハタなどの大きな魚の体の表面や、鰓や口の中などをつつきます。そこに付いているごみや、寄生虫を食べるためです。
 他の魚にとっては、そうしてもらうと体がきれいになりますね。病気にならずにすみます。ですから、ホンソメワケベラが近づくと、掃除をしてくれと催促します。じっとして、鰓や口を広げるのが、催促のしるしです。
 時には、ホンソメワケベラに掃除をしてもらいたい魚が、列を作って順番を待っていることもあります。微笑ましい光景ですね。
 掃除をする習性から、ホンソメワケベラは「魚の掃除屋さん」・「魚のお医者さん」などと呼ばれます。ホンソメワケベラの英語名のcleaner fishというのも、「掃除をする魚」という意味です。
 ホンソメワケベラの基本的なデータを、以下に示しましょう。

 標準和名:ホンソメワケベラ
 学名:Labroides dimitiatus【ラブロイデス・ディミティアトゥス】
 英語名:cleaner fish【クリーナー・フィッシュ】
 分類:硬骨魚綱スズキ目ベラ亜目ベラ科
 体長(頭の先から尾びれの付け根まで):10cm
 分布:千葉県以南の日本近海、南部太平洋(ハワイなど)、インド洋
 生息域:浅い珊瑚礁のある海に生息します。

 ホンソメワケベラは、小さい頃はメスで、大きくなるとオスになる、という性転換を行ないます。この種に限らず、魚には性転換を行なう種が多いです。ホンソメワケベラが属するベラ科には、特に多く見られます。
 ホンソメワケベラは、一頭のオスが何頭かのメスをひきつれて、ハーレムと呼ばれる群れで暮らします。何かの理由でオスがいなくなると、ハーレム内で最も体の大きいメスが、オスに性転換します。そうして群れが維持されます。
 ホンソメワケベラ以外にも、他の魚を掃除する魚がいます。ホンソメワケベラに近縁なスミツキソメワケベラやソメワケベラなども、他の魚を掃除します。
 ホンソメワケベラがいると、他の魚が健康になりますね。そのために、水族館では、大きな魚と一緒にホンソメワケベラを飼っていることがあります。大きい水族館なら、たいがいいるでしょう。観に行ってみてはいかがでしょうか。

2006年6月27日

哺乳類がうねって、爬虫類がくねって

ico_weather_kumori.gif

哺乳類がうねって、爬虫類がくねって進んだり歩いたりするのはなぜですか? 知っていたら、教えてください。


これは素晴らしい質問ですね。詳しく調べると、たいへん深い問題です。
 『うねる』というのは、縦(上下)方向に体を動かすことですね。『くねる』というのは、横(左右)方向に体を動かすことです。

 詳しく説明すると、とても長くなってしまうので、ごく簡単に説明しましょう。
 このように動き方が違うのは、爬虫類と哺乳類とでは、脊椎骨(背骨のこと)の造りが違うからです。
 爬虫類の脊椎骨は、左右に動きやすくなっています。ですから、横にくねって動きます。哺乳類の脊椎骨は、上下に動きやすくなっています。そのために、縦にうねって動きます。

2006年6月22日

南極にペンギンがいて、北極にいないのはどうしてですか?

ico_weather_kumori.gif

南極にペンギンがいて、北極にいないのはどうしてですか?

 昔は、北極にも、ペンギンにそっくりな鳥が棲んでいました。オオウミガラスという鳥です。ペンギンと同じように、翼が小さくて飛べませんでした。そのかわりに泳ぎが得意でした。海で魚を獲って食べていました。立った姿勢でよちよち歩くところや、背中が黒っぽくておなかが白いところまで、ペンギンにそっくりでした。
 オオウミガラスは、ヨーロッパ北部の北極圏に棲んでいました。「北極のペンギン」ですね。
 もともと、「ペンギン」という名は、オオウミガラスに対して付けられたものです。ヨーロッパ人が南極へ探検に行った時、見慣れた「ペンギン」=オオウミガラスにそっくりな鳥を見つけました。そのため、その鳥にもペンギンと名付けました。
 残念なことに、オオウミガラスは絶滅してしまいました。人間に獲られ過ぎたからです。元祖「ペンギン」の生きている姿は、今では見ることができません。
 北極と南極という似た環境には、やはり似た生物がいたのですね。人間が滅ぼさなければ、今でも、北極と南極と両方に「ペンギン」がいたのです。「北極のペンギン」が見られなくなったのは、人間のせいです。

2006年6月20日

両生類について教えてください。

ico_weather_kumori.gif

 哺乳類(イルカ、クジラなど)や、魚類、鳥類(ペンギンなど)、爬虫類(カメなど)は、海にすんだり泳いだりすることができますが、両生類(カエルなど)は、海にいませんよね。なぜですか? 教えてください。お願いいたします。

 この質問に答えるには、長い説明が必要です。お付き合い下さい。

 皆さんも知っている通り、海の水はしょっぱいです。海水には、私たちの体内よりもずっと濃い塩分が含まれているので、しょっぱく感じます。
 たくさんの塩水に少しの真水を入れると、全部塩水になりますね。同じように、海に入った私たちの体には、どんどん塩分が入り込んでくるはずです。体内の塩分と海水の塩分と、濃さを同じにしようとする力が働くからです。
 実際には、私たちの体が海水と同じだけ「しょっぱくなる」ことはありません。私たちの体は、皮膚に保護されているからです。皮膚が体表を保護して、塩分が体に入らないようにしています。
 私たちヒトは、哺乳類ですね。哺乳類の皮膚は、海水を通しません。おかげで、哺乳類は、海に入っても平気です。余分な塩分が体に入ってこないからです。
 どんな動物でも、余分な塩分が体に入ると、具合が悪くなります。余分な塩分が体内にずっとあったら、最後には死んでしまいます。
 哺乳類以外の動物にも、たいていは、余分な塩分を体に入れない仕組みがあります。
 魚類の皮膚には、鱗【うろこ】がありますね。鱗のおかげで、体外にある塩分を、体内に通さないようになっています。
 爬虫類の皮膚にも、鱗がありますね。爬虫類の鱗は、魚の鱗とはまったく造りが違います。しかし、塩分を通さないのは同じです。
 鳥類の皮膚も、塩分を通しません。そのうえ、鳥類には羽根が生えています。羽根は、鳥の体表をよりしっかりと保護します。
 魚類・爬虫類・鳥類・哺乳類の皮膚には、「体外の塩分を体内に通さない」機能があるわけです。
 ところが、両生類には、鱗も羽根も毛もありません。彼らの皮膚は、とても弱いです。「体外の塩分を体内に通さない」機能がありません。
 ですから、両生類が海に入ると、海水の塩分が体に入るのを止められません。これでは、死んでしまいますね。そのために、両生類は海に棲むことができないのです。

2006年6月15日

イルカとシャチの名前の由来について

イルカとシャチの名前の由来について知りたいのですが、教えてくれませんか?

 残念ながら、イルカの名前の由来も、シャチの名前の由来も、よくわかっていません。

 一つの説として、イルカの名前は「血臭【ちのか】」という言葉から来ているというのがあるそうです。文字どおり、「血の臭い」という意味ですね。
 昔、イルカを銛【もり】で突いて獲る猟がありました。その時、傷を負ったイルカが、血の臭いを漂わせていたからだそうです。

 シャチの名前の由来については、昔、狩りに幸運をもたらす霊的な力を「しゃち」と呼んだことから来ている、という説があります。
 シャチは、海で最も強い捕食獣です。そのために、「しゃち」という名前を付けたのではないかというわけです。

 上に書いた説は、確定したものではありません。あくまで仮説です。御自分でも、いろいろ調べてみると面白いのではないでしょうか。

2006年6月13日

なぜイヌは・・・

ico_weather_kumori.gif

なぜイヌは、一度にいっぱい子どもを産むんですか?

 どんな動物でも、子どものうちは体が弱いです。敵にも捕まりやすいです。そのため、死亡率が高いです。たくさんの子どもがいないと、みな死んでしまって、子孫を残せません。ですから、できるだけたくさんの子どもを産んで、子孫を残そうとします。

 ヒトのように、一度に一人か二人しか子どもを産まない動物のほうが、珍しいのですね。
 ヒトは、集団生活をすることによって、大勢で子供を守ります。おかげで、他の動物に比べて、子どもが育つ率が高くなりました。このために、一度に一人や二人しか子どもを産まなくても、子孫が絶えません。

 また、ウマやウシのような大型の草食獣も、一度に一頭しか子供を産みません。それは、おなかの中で子どもを大きく育てなければならないからです。
 ウマやウシのような草食獣は、敵が多いです。子どもでも、走って逃げられなければ、すぐに肉食獣に食べられてしまいます。大きく育った子どもならば、産まれたてでも、走って逃げることができます。
 赤ちゃんが大きく育つまで、おなかの中に置いておくのは、母親にとって負担が大きいことです。一度にたくさんの子どもを、おなかの中で大きく育てることはできません。そういう理由で、ウマやウシは、一度に一頭しか産むことができません。

2006年6月 8日

角と牙を両方もっている動物・・・

ico_weather_kumori.gif

こんにちは、質問があります。角と牙を両方もっている動物がいないのはなぜですか? 僕が知る限り両方持っている動物がいません。いるんですか?

 角と牙と、両方持っている動物はいません。無駄が多いからです。
 角と牙には、いろいろな使い道があります。でも、どちらの使い道もほぼ同じです。だいたい以下のような使い道でしょう。

1)敵から身を守るため。
2)餌を取るため。
3)仲間同士で順位を争うため。

 どちらでも同じように使えるなら、両方持っている必要はありませんよね。一つで充分です。一つあれば充分なものを、二つ持っていても、邪魔になるだけです。
 角や牙を生やすためには、その分たくさんの物を食べて、体にエネルギーをためなければなりません。これは、野生動物にとって大変なことです。野生では、食べ物が豊富にあるとは限らないからです。むしろ、食べ物が乏しいほうが普通です。
 野生の生物は、食べ物が少なくても飢え死にしないように、節約できるエネルギーはできるだけ節約しようとします。余分な角や牙を生やしている余裕はありません。

※牙や角がある生物は、哺乳類だけではありませんからカテゴリーの分類を『その他』としました。

2006年6月 6日

盲導犬のことについて教えてください。

ico_weather_kumori.gif

盲導犬のことについて教えてください。

 盲導犬のことなら、以下のサイトに詳しく載っていますよ。

日本ライトハウス
http://www.lighthouse.or.jp/
アイメイト協会
http://www.eyemate.org/

2006年6月 1日

カンガルーは有袋類といわれますよね。

ico_weather_hare.gif

 カンガルーは有袋類といわれますよね。哺乳類だと思っていましたが、分からなくなりました。カンガルーはいったい、何類なのでしょうか? 教えてください。

 これは、『類』という言葉の意味が曖昧なせいで、混乱していらっしゃるのでしょう。
 『類』という言葉は、通俗的に使われる言葉です。生物学の分野では、正式な用語とされていません。分類のどのレベルのものを指して『類』というのか、定まっていないのですね。

 例えば、『哺乳類』というのは、分類学上は、正確な呼び方ではありません。
 私たちヒトや、カンガルー・イヌ・ウマ・ネズミなどを含めた「毛があって、赤ちゃんに乳を飲ませて育てる動物」は、「哺乳綱【ほにゅうこう】」と呼ばれる分類単位にまとめられます。
 「綱【こう】」というのは、かなり大きな分類単位の一つです。「哺乳綱」以外には「鳥綱【ちょうこう】」・「爬虫綱【はちゅうこう】」・「両生綱【りょうせいこう】」などがあります。
 それぞれ、一般的に言う「鳥類」「爬虫類」「両生類」のことです。

 『有袋類』という言い方も、分類学では、正確な呼び方ではありません。
 正式には「有袋目【ゆうたいもく】」といいます。
 「目【もく】「は、「綱」の一つ下の分類単位です。「有袋目」は「哺乳綱」の中に含まれる「目」の一つです。
 カンガルーの場合は「哺乳綱有袋目」に所属します。
 私たちヒトの場合は、「哺乳綱霊長目」に所属します。イヌの場合は「哺乳綱食肉目」に所属します。

 わかりやすくするために、たとえ話をしてみましょう。

 人の住所を表記する時は、どのようにしますか? 「○○県××市▲▲ ZZ番地」というふうに書きますよね。
 「鈴木さん」という方がこの住所にいたとします。「○○県にお住まいの鈴木さん」と呼んでも、「××市にお住まいの鈴木さん」と呼んでも、間違いではありませんね。
 「綱」や「目」という分類単位は、住所を表わす「県」や「市」に似ています。「哺乳綱に属するカンガルー」でも、「有袋目に属するカンガルー」でも、間違いではありません。

2006年5月30日

パンダは、体毛が白と黒ですよね。

ico_weather_kumori.gif


パンダは、体毛が白と黒ですよね。そこで質問ですが、しっぽは、白ですか?黒ですか? 
そして、それはどのパンダも同じものなのでしょうか? 教えてください。


 パンダというのは、体に白黒の模様があるジャイアントパンダのことですね。
 ジャイアントパンダは、目の周りと、耳と前脚から肩にかけてと、後ろ脚だけが黒いです。あとはほとんど真っ白です。つまり、尾は白です。この模様の付き方は、どのジャイアントパンダも同じです。

ブログ内パンダ関連記事
パンダの赤ちゃんは・・・

2006年5月27日

ハリセンボンの名前の由来について

ico_weather_kumori.gif


ハリセンボンの名前の由来について知りたいのですが、教えてくれませんか?

 ハリセンボンの名の由来は、見た目どおり「針千本」です。
 実際には、ハリセンボンの針は500本程度だそうです。あの針は、鱗が変化したものだそうです。


ban_zukan.net.jpg
インターネット生物図鑑-zukan.net-
http://www.zukan.net
には、ヒトヅラハリセンボンが掲載されています。ぜひご利用下さい。

2006年5月25日

見た目がシカに見えるのに・・・

ico_weather_hare.gif


先日、動物園に行って来ました。そこで、少し疑問に思ったのですが、見た目がシカに見えるのに、ウシ科に含まれるものがたくさんいることに気がつきました。たとえば、カモシカは、ウシ科ですよね。ヘラジカなどはシカ科でした。
 ウシ科とシカ科の違いって、どのような点なのでしょうか?教えてください。


 ウシ科の「カモシカ」とシカ科の「シカ」とは、確かに似ていますね。同じように草食性で、蹄【ひずめ】があって、角がありますものね。
 ウシ科の「カモシカ」に近い仲間で、やはりシカ科の「シカ」に似ている動物として、他に「レイヨウ」と呼ばれる動物がいます。「レイヨウ」の仲間は、日本にはいません。アフリカなどの草原にいます。よくライオンやハイエナに襲われているシカに似た動物が「レイヨウ」です。

 ウシ科の「カモシカ」・「レイヨウ」と、シカ科の「シカ」との一番大きな違いは、角にあります。

 シカ科の「シカ」の角の特徴は、
 1.成熟したオスにしか生えません。ただし、シカ科の中でたった一種、トナカイだけが例外です。トナカイは、成熟したメスにも角があります。
 2.シカ科の「シカ」の角は、毎年生え替わります。ニホンジカの場合ですと、毎年春先に角が落ちます。その跡から、新しい角が生えてきます。この角は、袋のような皮をかぶっていて、軟らかいです。袋角【ふくろづの】と呼ばれます。この状態のうちは、中に血管が通っています。成長するために、栄養が運ばれる必要があるからです。秋になると、角の成長が止まります。角の血管も退化し、袋状の皮がむけて、立派な角ができあがります。シカ科の「シカ」の角は、ヒトの爪のような性質のものです。できあがってしまえば、神経も血管も通っていません。そのため、傷ついても痛くありません。
 3.「シカ」の角には枝分かれがあります。ただし、おとなのシカになって、角が生えるようになった最初の年だけは、枝分かれがない一本角です。年を経るごとに、枝分かれが増えてゆきます。枝分かれの数は種ごとに決まっています。奇形でない限り、決まった数以上に増えることはありません。

 ウシ科の「カモシカ」・「レイヨウ」の角の特徴は、
 1.通常、成熟したオスにもメスにも角があります。一部、メスに角がない種もいます。
 2.成長するにつれ角が生えてきて、生えた角はそのまま大きくなります。一生、生え替わることはありません。「カモシカ」・「レイヨウ」の角はほとんど骨でできています。骨の上に、爪のような材質の皮がかぶっています。骨の中には血管や神経が通っています。折れたりしたらとても痛いでしょう。
 3.「カモシカ」・「レイヨウ」の角には、枝分かれがありません。

 日本にいる動物ですと、奈良公園などで飼われているニホンジカは、シカ科の「シカ」です。高山にいて、特別天然記念物にされているニホンカモシカは、ウシ科の「カモシカ」です。

このブログ内の関連記事
トナカイはサンタクロースの友達


ban_zukan.net.jpg
インターネット生物図鑑-zukan.net-
http://www.zukan.net
には、ニホンジカ、ニホンカモシカが掲載されています。ぜひご利用下さい。

2006年5月18日

山女(ヤマメ)の名前の由来について

ico_weather_ame.gif


山女(ヤマメ)の名前の由来について知りたいのですが、教えてくれませんか?

 生き物の名前の由来は、たいてい諸説があります。「これがそうだ」とはっきりわかっているほうが少ないです。ヤマメについても事情は同じです。以下に書くことは、あくまでも一つの説だと考えて下さい。
 ヤマメは、その姿の美しさを女性的とみなして山女、山女魚とした、とのことです。


ban_zukan.net.jpg
インターネット生物図鑑-zukan.net-
http://www.zukan.net
には、ヤマメが掲載されています。ぜひご利用下さい。

2006年5月16日

うさぎの耳について教えて下さい。

ico_weather_kumori.gif / ico_weather_ame.gif

うさぎの耳について教えて下さい。うさぎは、どうして大きくて長い耳をもっているのでしょうか?

 ウサギの耳が長いのは、回りの音をよく聞くためです。あのように長い耳たぶを持っていると、小さい音でも拾うことができます。小さい音が聞ければ、敵が近づく音などに早く気付けますよね。早めに逃げて生き延びることができます。
 また、ウサギの耳には、体の熱を逃がすという役割もあります。あの長い耳を立てて走ると、耳によく風が当たります。風は体から熱を奪います。運動して熱くなった体から、熱を逃がせるわけですね。体が熱くなりすぎないで済みます。


ban_zukan.net.jpg
インターネット生物図鑑-zukan.net-
http://www.zukan.net
には、兎(うさぎ)目、ウサギ科の仲間が4種掲載されています。ぜひご利用下さい。

2006年5月11日

先日、横浜にタヌキがでたと聞いたのですが・・・

ico_weather_kumori.gif


 先日、横浜にタヌキがでたと聞いたんですが、本当にいるのでしょうか? サルは最近、東京でも色々なところで目撃されていますよね。横浜には、いったいどんな野生動物(鳥以外)がいるのでしょうか? 教えて下さい。

 大都会と思われている横浜にも、自然は残っています。横浜に限らず、東京などの都会の住宅街にも、タヌキやアナグマやキジなどの野生動物が現れることがあります。
 関心を持って眺めれば、都会でも、いろいろな動物に遭うことができますよ。
 特に、鳥や昆虫は、都会にも多くの種がいます。鳥は、空を飛べて行動範囲が広いからです。昆虫は、体が小さくて狭い場所でも生きていけるからです。

 以下は余談です。

 2000年に、三宅島が噴火しましたね。あの時、三宅島の貴重な野鳥がどうなるのか、心配されました。すみかを失ったら、野生動物は生きていけません。
 ところが、三宅島の鳥の一部が、横浜に来ていることが確認されました。野鳥が避難場所に選ぶ程度には、横浜に自然が残っているということでしょう。

2006年5月10日

縄張り争いやエサを取りに行くこと、子育てを・・・

ico_weather_kumori.gif


縄張り争いやエサを取りに行くこと、子育てを全てメスがやる動物はどんな動物がいますか?


 メスだけで子育てする動物は、非常にたくさんいます。ここには、とても挙げきれません。
 世の中には、オスだけで子育てする動物や、オスメス共同して子供を育てる動物ももちろんいます。しかし、全体的に見れば、子育てをしない動物が一番多いです。つまり、親は産みっぱなしで、子供は自力で育つということです。
 子育てをするのは、私たちヒトを含む哺乳綱の動物と、鳥に多いです。

2006年5月 9日

北極にはホッキョクグマが・・・

ico_weather_kumori.gif


北極にはホッキョクグマがいますよね。南極にはクマがいないのはどうしてですか?

 南極に「南極グマ」がいないのには、二つの理由があります。
 一つは、クマの先祖の動物が、南極大陸へ渡る前に、南極大陸が他の大陸から離れてしまったからです。クマは南極まで行き着けなかったわけですね。
 もう一つは、南極が、北極よりもさらに厳しい気候だからです。特に、南極の内陸部はとてつもなく寒くなります。当然、餌が乏しいです。クマは体が大きいですから、たくさん食べなければなりません。けれども、南極では、クマのような大型陸上動物が暮らせるだけの餌が、手に入らないのです。

2006年5月 7日

私たち人間も生物ですよね

 生物にはどこにいっても分かる「学名」というものがあると先日の投稿で分かりました。そこで質問です。私たち人間も生物ですよね。ということは、人間にも学名ってついているのですか? 教えてください。よろしくお願いします。

 ヒトにももちろん学名が付いています。ヒトの学名は、
Homo sapiens 【ホモ・サピエンス】
といいます。他の学名と同じように、これはラテン語です。
「Homo【ホモ】」とは、ラテン語で「人」の意味です。
「sapiens【サピエンス】」とは、ラテン語で「賢い」という意味です。
二つの言葉を合わせると「賢い人」となります。けっこう不遜な名前が付けられていますね。
 現在生きているヒトは、すべて同じHomo sapiens という種です。肌の色や体格の差、目の色の違いなどは、全く文字どおりの「毛色の違い」に過ぎません。生物学的に見ると、種として区別するほどの差は全くありません。

2006年5月 6日

ライオンの名前の由来

ico_weather_hare.gif


ライオンの名前の由来を教えてください。学名を日本語にしただけでしょうか?

 ライオンという名前は、英名のlionという名前を、そのまま日本語に取り入れたものです。学名はラテン語で付けられるものなので、学名ではありません。
 ちなみに、ライオンの学名は、Panthera leoといいます。

2006年5月 4日

きつねが・・・

ico_weather_hare.gif


きつねが、結婚する季節はいつ頃ですか? また、子供を産むのは、年に何回ありますか?

 キツネの結婚、子育てのサイクルは、おおむね以下のとおりです。
 早春(1月末~2月頃)に交尾(結婚)をします。50日程の妊娠の後、3月末~4月初旬に、2~8頭を出産します。子供たちは、初夏には外へ出て遊ぶようになります。秋には子別れの儀式となります。

2006年5月 1日

房総では良く釣れる魚の花鯛(ハナダイ)は・・・

ico_weather_hare.gif


 海釣りが趣味で、よく近くの房総へ出かけます。房総では良く釣れる魚の花鯛(ハナダイ)は、真鯛によく似た姿と形をしていて、青い斑点が体にあります。このハナダイには、正式名称は別にあるのでしょうか? またハナダイの特徴や生態などをお教えいただければうれしいです。


 じつは、日本には、あちこちに花鯛【はなだい】と呼ばれる魚がいます。地方により、どの種の魚を指すのかが違います。
 房総で花鯛【はなだい】と呼ばれるのは、標準和名でチダイという魚です。房総では、花鯛釣りは人気があるそうですね。専門にされる方も多いと聞きます。

 チダイの情報は、以下のとおりです。

 標準和名:チダイ
 学名:Evynnis japonica[エヴィンニス・ジャポニカ]
 分類:スズキ目スズキ亜目タイ科
 分布:日本近海では北海道以南の海。朝鮮半島南部、台湾、フィリピン、南シナ海。
 全長:40cmほど

 えらぶたの後ろのふちが血のように赤いことから「血鯛」という。
 大型のマダイは1mを越えるが、チダイはそこまで大きくはならない。水深数十mの沿岸の岩礁や砂礫底にすむ。外見がマダイに似て美しいので、マダイの代用品として用いられる。マダイが産卵して味が落ちた夏に旬を迎える。釣り以外に、はえ縄や刺し網や定置網で漁獲される。食べ方はマダイと同じ。養殖もされている。

2006年4月29日

結婚というものをいろいろな方向から

ico_weather_hare.gif


【前回(4月25日)からの続き】一生同じパートナーと一緒に過ごす動物(前回【2006年4月25日】の内容)

 実は、結婚という制度に疑問を持っているからです。結婚というものをいろいろな方向から考えてみたいと思ったからですが、哺乳類しか思い浮かびませんでした。

 結婚について考えたいのなら、文化人類学関係の本をお読みになるとよろしいですよ。文化人類学は、その名の通り人類の文化や社会制度について研究している学問で、結婚というのは文化人類学上の重要な研究テーマの一つです。確か、お茶の水女子大学に勤務されている原ひろ子さんという研究者の方が、結婚について文化人類学的に考察しておられます。原ひろ子さんは一般向けの解説書も何冊か出しておられると思いましたから、図書館か大きな書店で探して読んでみてはいかがでしょう?
 文化人類学の成果を踏まえた上で、動物学的な結婚の起源というものを考えてみると、さらに深くいろいろと知ることができます。

2006年4月25日

一生同じパートナーと一緒に過ごす動物

ico_weather_kumori.gif


人間と同じように結婚し、一生同じパートナーと一緒に過ごす動物(哺乳類で)っているんですか?そのパートナーの子供しか産まないっていう動物っているのですか?教えてください。

 「人間と同じように結婚する」というのは、一夫一婦制で一生同じ相手と過ごす、という意味ですね?(人間の中にも、一夫多妻制や一妻多夫制、また恒常的な伴侶を持たずに男女とも自由に伴侶を変えてゆくという結婚制度が実在します)。
 ヒト以外の動物で、厳密に一夫一婦制を維持しているものを探すのは難しいです。というのは、ヒト以外の動物は、生活全体を観察し続けることが困難なので、本当にずっと同じ相手とだけ性的関係を持っているのかどうか、非常に確認しにくいからです。
 日本にいる哺乳動物の中では、キツネとタヌキが一夫一婦制で、つがいで協力して子育てをすることが知られています。しかし、一年のうちの子育て期間が終わると、つがいはばらばらで生活するようです。次の繁殖期になればまたつがいが形成されますが、このつがいが前年の相手と形成されるのかどうかについては確証がありません。キツネよりもタヌキの方がつがいの絆が強いらしくて、子育て期間が終わった後も一緒に行動しているのがよく目撃されています。
 もう少しヒトに近い動物では、ヒトと同じ霊長目に属するテナガザルの仲間が、一夫一婦制で同じ相手と長く過ごすらしいです。テナガザルは野生動物の中では寿命が長い方で、二十年以上生きるようです。このように寿命が長い動物は子供が成熟するのに時間がかかることが多いので、確実に子供を育て上げるためにオス・メスが協力し合う時間が長くなるようです。
 では、鳥類に目を向けてみましょう。鳥ならツルの仲間が生涯パートナーを変えないといわれてますよね。こちらのコラムでもご紹介しましたね(鶴の舞は何のため?(2006年01月03日))。
 哺乳類に比べたら鳥類の方がよっぽど子育てにオスが参加していますよ。どうして、哺乳類だけが知りたいのですか?
【次回に続く】

2006年4月23日

シャチについて教えてください。

ico_weather_kumori.gif


シャチについて教えてください。
シャチは海にいる動物ですが、魚類の仲間なのですか?
人間には近い動物なのですか?
シャチは海藻を食べているのですか?
シャチのヒレはいくつあるのですか?
シャチはエラがありますよね?
よろしくお願いします。


 シャチは、ヒトと同じ哺乳綱【ほにゅうこう】に属する動物です。魚ではありません。
 ですから、魚と違ってエラはありません。私たちと同じように、肺で空気を呼吸します。シャチはヒトよりも長く息が続きます。そのおかげで、水中に潜って餌を取って、海で暮らすことができます。
 シャチはイルカやクジラの仲間です。魚に比べればずっとヒトに近いです。けれども、同じ哺乳綱の中で比べると、サルの方がずっとヒトに近いです。
 シャチは肉食性です。魚やイカやアザラシなどの他の動物を食べます。海藻を食べることはまずないと思います。
 シャチには、胸ビレが二枚、背ビレが一枚、尾ビレが一枚、計四枚のヒレがあります。シャチの胸ビレは前脚が変化したもので、尾ビレは尾が変化したものです。これは他のイルカやクジラも同じです。
 シャチの歯は、合計で四十本から四十四本もあるそうです。陸上に棲む他の哺乳綱と違い、シャチの歯はみな同じ形をしています。切歯・犬歯・臼歯といった区別がありません。イルカの仲間は、みなシャチと同じように、同じ形をした歯を持っています。


ban_zukan.net.jpg
インターネット生物図鑑-zukan.net-
http://www.zukan.net
には、シャチやイルカの仲間など9種が掲載されています。ぜひご利用下さい。

2006年4月20日

魚の名前に興味があって

ico_weather_kumori.gif

はじめまして、こんにちは。私は、魚の名前に興味があって、魚の名前の由来をしらべています。ぶり、めじろ、はまち、つばすの名前の由来なのですが、どのように調べればよろしいでしょうか? お教えていただけないでしょうか?

 魚の名前の由来を調べるのでしたら、以下の書籍を参考になさると良いでしょう。
▲世界大博物図鑑2 魚類
荒俣 宏著、平凡社、1989年、本体価格15,535円

▲図説 魚と貝の大事典
望月 賢二監修/魚類研究会編、柏書房、1997年、本体価格18000円


 また、ブリ・メジロ・ハマチ・ツバスなどの名について調べるなら、
 以下の書籍も参考になります。
 
▲食材魚貝大百科〈第3巻〉イカ・タコ類ほか+魚類
多紀 保彦・奥谷 喬司・近江 卓監修/中村 庸夫企画・写真、平凡社、2000年、本体価格2800円

 どれも高価で手に入りにくい本なので、図書館で探して調べられると良いでしょう。がんばってくださいね。

2006年4月18日

サイの角の中身は

ico_weather_hare.gif


サイの角の中身は何で出来ているのか?

 サイの角は皮膚の一部が固くなってできています。中に骨は入っていません。ヒトの爪に似たもので、爪と同じように切っても痛くなくて、一生伸び続けます。

2006年4月16日

おたまじゃくしに出会いました

ico_weather_kumori.gif


先日、近所の小川で子供と水遊びをしているときに、おたまじゃくしに出会いました。おたまじゃくしをとって、家で飼う事にしました。
 ふつうの小さいおたまじゃくしですが、家でカエルまでに育てるには、どうしたらいいですか。おたまじゃくしが食べるものや水槽の掃除などのことを教えて下さい。よろしくお願いします。



 まず、餌について説明しましょう。
 オタマジャクシは草食性です。餌は、茹でたほうれん草などの青菜を、毎日与えて下さい。餌は全部食べなくても、五時間くらい入れておいたら取り出しましょう。そうしないと、水質が悪くなります。水質が悪いと、オタマジャクシが病気になります。
 オタマジャクシはおとなしい動物ですが、生息密度が高すぎると共食いします。一つの水槽にたくさん入れ過ぎないようにして下さい。
 次に、水についてです。
 水は、一日おきくらいに、半分取り替えればよいと思います。餌の食べ残しや、死んでしまったオタマジャクシが、入れ物に残らないように気を付けて下さい。水道水をそのまま使うのは、もちろんいけません。できれば、オタマジャクシを取ってきたところの水を使いましょう。できなければ、水道水をまる一日日向に置いておいて、水の中の塩素を抜いてから使って下さい。
 水を替える時には、一挙にざっと水を入れてオタマジャクシを驚かせないようにしましょう。小さい動物は、ちょっとしたショックにも弱いです。水温の違う水が大量に入ってきたり、強い水流に出遭ったりすると、体の調子が悪くなってしまいます。工夫してあげて下さい。
 最後に、オタマジャクシの成長についてです。
 オタマジャクシは、やがて四肢が出てカエルになります。これを変態といいます。カエルになると、それまでの鰓呼吸から肺呼吸に切り替わります。肺呼吸のカエルは、空気が吸えないと溺れてしまいます。オタマジャクシの四肢が出てきたら、飼っている入れ物の中に陸地を作って、上陸できるようにして下さい。
 カエルになると、オタマジャクシと全く食べ物が変わります。カエルは肉食性です。昆虫やクモやミミズを食べます。餌はそういったものに切り替えて下さい。カエルは動くものにしか反応しません。ですから、生き餌でないと食べません。
 オタマジャクシから変態したばかりのカエルは、まだ体が小さくて弱いです。とても飼いにくいものです。餌を与えてみて、食べた様子がなかったら、自然に放してあげたほうがいいかも知れません。
 このように、自然下でくらす生物を飼育するのは、とても大変なことです。ですから、できれば、その小川で観察するだけにしたほうがいいです。オタマジャクシは、本来オタマジャクシのすむ場所にいさせてあげましょう。

2006年4月13日

キリンの角は4本ですか?

ico_weather_kumori.gif


キリンの角は4本ですか?

 キリンの角は二本で、シカやウシと同じように両耳の間に生えています。ただし、年を取るにつれて目と鼻の間の部分が出っ張ってくる傾向があって、三本目の角のように見える場合があります。

2006年4月11日

ウサギのウンコはゴハンのように

ico_weather_kumori.gif

ウサギのウンコはゴハンのようにコロコロしていますよね。自分のウンコを間違えて食べないのですか?

 ウサギがするフンには、二つの種類があります。一つは私たちが普通に見かける乾いてころころした感じのフンで、ウサギはこのフンを食べることはありません。
 もう一つのフンは湿って薄い皮に包まれたようになっていて、ウサギはこちらのフンをするとすぐ食べてしまうため、私たちが目にすることはめったにありません。ウサギが食べる方のフンには消化し切れなかった栄養分が含まれていて、ウサギはこのフンを食べることによってさらに食べ物を消化し、体に必要な栄養分を取り入れます。ですから、このフンを食べられないようにしてしまうと、ウサギは死んでしまいます。

2006年4月 8日

ボウズハゼの名前の由来

ico_weather_kumori.gif


ボウズハゼの名前の由来について知りたいのですが、教えてくれませんか?

 ボウズハゼは、頭部が丸くて、体はヌルヌル、ツルツルです。この丸い頭が、坊主頭を思わせたからのようですよ。



ban_zukan.net.jpg
インターネット生物図鑑-zukan.net-
http://www.zukan.net
には、残念ながらボウズハゼは掲載されていませんが、ハゼ科の汽水域でよく見られるマハゼ、ミミズハゼが掲載されています。ぜひご利用下さい。

2006年4月 6日

ゴリラのリーダーは・・・

ico_weather_hare.gif

ゴリラのリーダーは、他のゴリラと違って背中が白いと聞きました。なぜ白いのですか?リーダーということがひと目見て分かるようにでしょうか?

 ゴリラのオスは、成熟すると背中が白くなります。そういうオスを「シルバーバック」と呼びます。背中が白いのは、成熟したオスであるしるしです。
 ゴリラの群れは、成熟したオス一頭と、複数のメスからなります。群れのリーダーになれるのは、成熟したオスだけです。背中が白くなるのは、「おれはリーダーになれるオスだぞ」と示しているのでしょう。

2006年4月 4日

サンショウウオの幼体?

ico_weather_hare.gif

先日家の近くの用水路で、サンショウウオの幼体?みたいに見える生物を発見いたしましたが、名前がわかりません。
 体色は真っ黒(腹面は白っぽくちょっと灰色っぽいまだら模様)目は小さく頭部の側面についています(よく見ないと分からない)後足は5本指水中の岩の側面を歩いていましたその時は何か分からなかったのですが、図鑑とかで調べてて、ひょっとしてオオサンショウウオかも?だったら触ったらまずかったですよね?下流域でオオサンショウウオの成魚らしき生物を見た事がありますので、幼体かもしれません。たしか特別天然記念物は触ってはダメなんですよね?

 ちょっと文章だけでは、確定できませんがお話の通りですと、頭部の大きいプロポーションや、非常に小さい眼など、オオサンショウウオ的特徴を備えていますよね。オオサンショウウオは、通常は人里離れた渓流に棲んでいますが、時々どういったはずみか市街地で目撃されることがあるようです。
 3、4年前、京都の真ん中の賀茂川の河原を大きなオオサンショウウオが歩いているのが発見されて、ちょっとした騒ぎになりました。そのオオサンショウウオは無事本来の棲息地である水のきれいな上流域に戻されたようです。
 特別天然記念物でも、知らないで触ってしまったのだから、罪にはならないと思いますよ。これから気をつければ良いですね。

2006年3月30日

シマウマは毛を剃っても・・・

ico_weather_hare.gif

シマウマは毛を剃っても縞模様はあるのか?

シマウマの皮膚は、黒い毛が生えているところは黒く、白い毛が生えているところは白くなっているそうです。ですから毛をそっても、「縞馬(しまうま)」模様になっています。

2006年3月29日

ヒラメの名前の由来について

ico_weather_kumori.gif

ヒラメの名前の由来について知りたいのですが、教えてくれませんか?

 「ひらめ」という言葉には、「平らなもの」という意味があります。ヒラメという名前は、ずばり、平たい魚だからそう付けられました。

2006年3月28日

天然記念物というものはどういうものですか?

ico_weather_kumori.gif

 天然記念物というものはどういうものですか?天然記念物にも「特別」とか「県の」とかがつきますよね。どう違うのか、ご存知でしたら教えて下さい。また、天然記念物に指定されたら一般の人は触ってもいけないのでしょうか?
 国定公園の石や枯れ葉などもそのままそっとしておかなければいけないと聞いたこともありますので、むやみに触ってはいけないかもしれませんね。
 実は最近本でハクビシンについて調べたら山梨と長野で県の天然記念物指定になったという記述を見たのですが、今もそうなのかな?と思ったのです。 長野と山梨県内で天然記念物でも県境を越えたらそうでなくなっちゃうわけですよね?なんだか不思議だなぁ、と思いまして。。。
 私の住んでいる地方に生息している「ゴギ」もそうなんですよね。広島県の熊野川(一部の流域)に生息している「ゴギ」は、天然記念物(県の)です。

 「天然記念物」とは、文化財保護法に取り決められているもので、国が指定するものと、都道府県などの地方公共団体が指定するものとがあります。天然記念物は動植物に限らず、鉱物や地形などが指定されることもあります。
 動物の例ですと、例えば長崎県の対馬に棲んでいるツシマヤマネコは国の天然記念物に指定されており、同じ対馬に棲んでいるツシマジカは長崎県の天然記念物に指定されています。
 特別天然記念物も、やはり文化財保護法で取り決められています。天然記念物に「特別」が付くと、すべて文部大臣の指定するところとなり、さらに保護が徹底されます。動物の例ですと、トキやオオサンショウウオが特別天然記念物に指定されています。
 文化財保護法を一字一句調べた訳ではないので、天然記念物や特別天然記念物に触ってはいけないのかどうかについては、確認できませんでした。いずれにしても天然記念物に保護されているか、されていないかにかかわらず、野生動物はそっとしておいてあげるのが一番ですね。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
環境goo-天然記念物

2006年3月26日

昔、庭の池の掃除をしようと・・・

ico_weather_hare.gif

 昔、庭の池の掃除をしようと、池の水を汲み取ってました。すると、池の側面に導水するためのパイプ口から、ものすごく大きなカエルが出て来ました。
 池の水はほとんどなくなっていたので、池の底に、ピョン!と飛び降りたそのカエルは、私の目の前で立ち上がり、(2本足)前足を持ち上げ、威嚇してきたのです。
 それで、その話を友人に話すと、「絶対にあり得ない、夢でも見たんじゃない?」と信じてもらえません。私以外に2本足で立つカエルがいるよって言ってくれぇ~~~~(叫)よろしくお願いします。

 カエルには体を大きくふくらませて威嚇する種が多いので、腹をふくらませた状態で前肢を持ち上げると立っているように見えるかも知れませんね。
 大型のカエルがそういう状態になると、かなりインパクトがあるでしょうから、立って見えたのではないでしょうか。

2006年3月21日

私は、超猫好きです。

ico_weather_hare.gif

私は、超猫好きです。猫のことが詳しく載っているサイトがありましたら、教えてくださいますか?よろしくお願いします。

 世の中には、猫好きの人が多いですね。このFAQでも、猫に関する質問がいくつかありました。猫のことが詳しく載っているウェブサイトは、たくさんあります。 例えば、このブログを借りているgooのカテゴリー「ペット」のページに行くと、猫に関する読み物や猫図鑑が見られます。
 また、最初のgooページで「猫」というワードで検索すると、どこへ行ったらいいのか迷うほど多くのウェブサイトが出てきます。
 どんな「猫のウェブサイト」がお好みかわかりませんので、gooの「ペットページコーナー」や「猫で検索した結果画面のページ」をお教えしておきますね。ここからいろいろなウェブサイトへ行ってみるとよいと思います。

gooペットのトップページ
gooの検索で「猫」のワードで検索した、検索結果画面のトップページ

このブログ内で、その他の猫に関するコラムやQ&Aは
猫の寿命はどくらいですか?

2006年3月14日

オオカマキリには、心臓あるんですかー!!

ico_weather_hare.gif

質問があります。オオカマキリには、心臓あるんですかー!!教えて下さい!お願いします!

 オオカマキリに限らず、すべての昆虫に、心臓に当たる器官はあります。 ただし、昆虫の心臓は、ヒトなどの哺乳類の心臓とはまったく仕組みが違います。形も違うので、実物を見せられても「これが心臓だ」とは気づきにくいでしょう。そのうえ、昆虫は体が小さいために、ますますわかりにくくなっています。
 昆虫の心臓は、とても細長い形をしていて、背中にあります。ちょうどヒトの背骨のような感じで、背中に一本の太い筋のように通っています。
  
 このブログ内で、その他のカマキリに関するコラムやQ&Aは
 カマキリハ雪を予知する?


ban_zukan.net.jpg
インターネット生物図鑑-zukan.net-
http://www.zukan.net
には、オオカマキリの他、コカマキリなど4種が掲載されています。ぜひご利用下さい。

2006年3月 8日

小さい蛇を見ました。

ico_weather_hare.gif

家の近くの山で、小さい蛇を見ました。マムシに似ていたので図鑑で調べてみると、なんと小さいときのアオダイショウがマムシの色に似ていると書いてありました。ですから、マムシだったのかアオダイシウなのかは分かりマせんでしたが。なぜ「小さいときのアオダイショウがマムシの色に似ている」のでしょうか?身を守るための「保護色」でしょうか?

  アオダイショウの幼体は確かにマムシに似ています。そのため、マムシと間違えられることがよくあります。これがなぜなのか、正確なところはわかりません。おそらく予想されているとおり「保護色の一種」でそうなっているのでしょう。 保護色といっても、「アオダイショウの幼体がマムシを真似ている」というより、「マムシもアオダイショウの幼体も、藪の中などにまぎれやすい体色を追求したら、似たような模様になってしまった」ということではないかと思います。

2006年3月 7日

ヒトデの仲間でモミジガイという貝

ico_weather_kumori.gif


ヒトデの仲間でモミジガイという貝のような名前のヒトデを飼っています。先日、水槽の手入れをしながら、ヒトデが変わりないか調べていたのですが、足の裏に赤い血のような生物がついました。
この生物は、何でしょうか?<ほかの無脊椎動物も一緒に水槽で飼育しておりまして(サザエ ゴカイ ヤドカリ等)、他の貝類に影響がないか心配です。このままヒトデと貝類を一緒に飼育していても大丈夫なのでしょうか?


 ヒトデ類には、巻貝やエビやゴカイの仲間などの、様々な寄生生物が付きます。おそらく、その赤い生物は、そのような寄生生物の一種でしょう。その生物の具体的な形が書かれていませんので、どういう種かは判定できません。
 可能性としては、ハナゴウナ科の貝などが考えられます。ハナゴウナ科の貝は、ヒトデ類に寄生する巻貝です。宿主がモミジガイでしたら、ゴカイの仲間のカクレウロコムシという可能性もありますね。
 一般に、寄生生物では寄生する宿主がはっきりと決まっていて、他の生物には寄生しません。ですから、モミジガイの寄生生物は、同じ水槽で飼っている他の生き物にはまったく影響はありません。
 寄生生物の正体が何であれ、通常、寄生生物は宿主を殺すほど弱らせることはありません。そのまま普通に飼っていて問題はないと思います。

2006年3月 4日

私はカメを3匹飼っています。

ico_weather_hare.gif

 はじめまして。こんにちは、私はカメを3匹飼っています。1匹はキバラガメ、残りの2匹はミドリガメです。その3匹は妙に爪が長いのですが、どうしたら良いでしょう。キバラガメが10㎜、ミドリガメが5㎜です。普通に比べるとなんとなく長く感じます。どうしたらいいでしょうか?

 こんにちは。
 3匹とも爪が長いとのことですが、他の同種個体と比較してのことですか? 3匹とも「なんとなく長いなあ」ということですか?
 普通、成熟した個体なら、オスのほうが前足の爪が長くなります。何のためなのかは、私もわかりません。たぶん、交尾の時にメスの甲羅に乗っかる必要があるからでしょう。
 野生の状態と違って、飼育下では爪が減りにくいです。明らかに長すぎるなら、爪切りしたほうがいいでしょう。爪はデリケートな部分ですから、かかりつけの獣医師に相談されるのが一番だと思います。

2006年3月 2日

カバの汗は

ico_weather_kumori.gif

先日テレビ番組を見ていましたら、カバの汗は赤色だと言っていました。
なぜなのでしょうか?教えていただけないでしょうか?

 カバの汗が赤いのは、ヘモグロビンという物質が含まれているからです。ヘモグロビンは、血液に含まれている物質です。血の赤い色は、ヘモグロビンの色です。
 ヘモグロビンは、ヒトの血液にもカバの血液にも含まれています。しかし、カバの汗はあくまで汗であって、血液ではありません。赤い汗は、カバの皮膚を保護する働きがあるようです。カバは主に水中で生活する動物なので、皮膚が乾燥に弱いのです。
  
  このブログ内で、その他のカバに関するコラムやQ&Aは
  カバはどうして水中に長時間いても、苦しくならないんですか?

2006年2月28日

風太君のことがニュースになってから、

ico_weather_kumori.gif

 風太君のことがニュースになってから、レッサーパンダが好きになり、いろいろとレッサーパンダ関連のサイトをみたりするのですが、サイトによってレッサーパンダはジャイアントパンダ科であるとか、アライグマ科であるとか記述が違います。本当は、どちらが正しいのでしょうか?

 レッサーパンダの分類は、研究者の間でも意見が割れていて、アライグマ科だという意見と、ジャイアントパンダ科だという意見があります。 ジャイアントパンダ自体も、アライグマ科に入れるべきだという意見と、独立したジャイアントパンダ科を作るべきだという意見があって、決着が付いていません。 レッサーパンダやジャイアントパンダは、そのくらい分類が難しくて、研究が進んでいない動物なのですね。ですから、今のところは、どちらが正しいとは言い切れません。

2006年2月26日

『やまあらし』って、考えると不思議な名前ですよね。

ico_weather_ame.gif

『やまあらし』って、考えると不思議な名前ですよね。どうして、『やまあらし』とつけられたのかな?名前の由来を教えて下さい。

 「ヤマアラシ」という名前は、「嵐のように気性が荒い山の獣」ということから来ているそうです。

2006年2月23日

えびやかにの種類について知りたいです

ico_weather_hare.gif



磯の潮溜まり等にいる、えびやかにの種類について知りたいです。何か良い図鑑などを知っていましたら教えてください。

 磯の潮溜まりにいるような小型のエビやカニでしたら、以下の本に詳しく載っています。ちょっと高い本ですから、買えないようであれば図書館へ行って探してみてはどうでしょう。


エビ・カニガイドブック―伊豆諸島・八丈島の海から、加藤昌一[かとう しょういち]・奥野淳兒[おくの じゅんじ]著 TBSブリタニカ、2001年、本体価格2400円


海の甲殻類 峯水亮[みねみず りょう]著、武田正倫[たけだ まさつね]・奥野淳兒[おくの じゅんじ]監修 文一総合出版、2000年、本体価格3800円



2006年2月21日

刺さないハチは、いるのでしょうか。

ico_weather_kumori.gif

刺さないハチは、いるのでしょうか。教えてください。

  結論を先に書くと、”います”。雄のハチは刺しません。 
ハチが刺す針は、雌が卵を産むための産卵管が変化したものです。ですから、卵を産まない雄のハチには針がなく、刺すことはありません。

このブログ内で、その他のハチに関するコラムやQ&Aは
「くまんばち」の毒は、どういう毒ですか?

スズメバチは喧嘩に強い、でも寒さに弱い

毒の最も強い生物は何ですか?

2006年2月18日

オオスズメバチの新女王バチは

ico_weather_hare.gif


ある本だったかTV番組だったか忘れましたが、世界最大のスズメバチのオオスズメバチの新女王バチは、秋口にオスバチと交尾し、交尾を行う時間は「午前9時ころから12時まで」と決まっているとのことです。これは本当のことなのですか?

オオスズメバチの交尾が、本当に午前9時から12時までしか行なわれないのかどうか、調べてみました。残念ながら、確実にそうだと言い切れる根拠には当たりませんでした。スズメバチに関しては、一般の人でも読める詳しい解説書が何冊か出版されています。以下に参考文献を挙げておきますので、図書館や大きな書店で探して読んでみてはいかがでしょうか? 



スズメバチはなぜ刺すか、松浦 誠著、1988年、北海道大学図書刊行会、本体価格2500円 


スズメバチの科学、小野 正人著、1997年、海游舎、本体価格2700円


スズメバチ―都会進出と生き残り戦略、中村 雅雄著、2000年、八坂書房、本体価格2000円




ban_zukan.net.jpg
インターネット生物図鑑-zukan.net-
http://www.zukan.net
には、オオスズメバチ、キイロスズメバチなどスズメバチ科9種が掲載されています。ぜひ、ご覧ください。


 

2006年2月16日

イワウロコメキシコインコの生態について

ico_weather_ame.gif

 イワウロコメキシコインコの生態について知りたいのですが、ご存知ありませんか?教えてください。

 イワウロコメキシコインコは、南米産のインコですね。日本にもペットとして輸入されています。最近、少しずつ人気が出ているようです。
 以下のウェブサイトは、イワウロコメキシコインコを始めとしたメキシコインコ類が大好きな方が作っています。こちらへ行くと、いろいろな情報が手に入りますよ。
コニュアパラダイスへ

2006年2月14日

爬虫類についての質問です。

ico_weather_hare.gif

 爬虫類についての質問です。哺乳類は、その動物が哺乳して子育てをすることから哺乳類と呼ばれると聞きました。では爬虫類はどうして爬虫類と呼ばれるようになったのでしょうか?
 辞書や辞典で爬虫類の『爬』の字にお腹の意味がある、ということは分かりましたが正確な意味はわかりません。爬虫類はどうして爬虫類といわれるようになったのか教えてください。

 「爬虫類」という言葉の語源を知るには、生物分類学の歴史を勉強しなければなりません。これは、詳しくやっていると大変なことになります。ですから、ごくかいつまんだ歴史を説明しましょう。
 昔の人は、昆虫もムカデもクモもトカゲもカエルも、地面を這いずり回るものはみな「虫」と呼んでいました。そのうち生物学が発達してくると、学者たちはこの「虫」類をもっと体系だてて分類しようとしました。 しかし、生理学や解剖学が発達していない時代には、現在のような正確な分類はできませんでした。脚がなくて腹で地を這うヘビの仲間だけが「爬虫類」として「虫」から分けられました。あとは長らく一緒くたにされていました。 「爬虫類」という言葉は、もともと「腹で地を這う虫」であるヘビを指す言葉だったのですね。 その後、昆虫やクモなどの無脊椎動物と、カエルやトカゲなどの脊椎動物とが分けられました。さらに、生涯の一時期を必ず水中で過ごす両生類が分けられました。 様々な紆余曲折があって、ようやくヘビ・トカゲ・カメ・ワニが分類学的に同じ仲間だと認められ、「爬虫類」というグループにまとめられました。

2006年2月11日

犬はどんな物を食べているのですか?

ico_weather_hare.gif

犬はどんな物を食べているのですか?

 イヌは基本的には肉食獣ですから、肉類を食べます。しかし、人間に飼われるようになったイヌは、雑食傾向が強くなりました。御飯やパンや果物を食べるイヌもいますよね。今の日本の飼い犬は、ドッグフードを食べているものが多いでしょう。
 イヌは人間にとても身近な生き物なので、イヌに関する本はたくさんあります。そういった本は、普通の本屋に行けば手に入ります。探してみてはいかがでしょうか? また、少し探せばイヌを飼っている知り合いもおられるでしょう。
 そういった方に頼んでイヌを観察させてもらうと、いろいろわかることがあって面白いですよ。

2006年2月 7日

動物の事を調べているのですが

ico_weather_kumori.gif

今、動物の事を調べているのですが、東京で見られる資料館があれば教えてください。

  動物の何を調べたいかによって、どこへ行けばいいのかは変わります。
  動物について、最も広い範囲で調べられるのは、上野にある国立科学博物館でしょう。国立科学博物館はホームページを持っています。
  国立科学博物館公式ホームページ
  

2006年2月 5日

ホンソメワケベラについて教えてください

ico_weather_hare.gif

ホンソメワケベラについて教えてください

 ホンソメワケベラについては、以下の国立科学博物館のページに詳しく載っています。 
国立科学博物館 ホンソメワケベラのページ

2006年2月 2日

ムラサキ色をしたカマキリが

ico_weather_hare.gif

昨年の秋に、祖母がナスを取っていると、すごく鮮やかなうすいムラサキ色をしたカマキリが出てきたそうです。緑色や茶褐色のカマキリは知っていますが、もしかしてカマキリって保護色なんですか?

 カマキリの体色は、ほとんどが緑色か茶色です。しかし、カマキリの体色には変異が多く、中には紫っぽい色合いになるものもいます。
それにしても、鮮やかな薄紫色をしたカマキリというのはかなり珍しい部類ですね。それはカマキリがナスの色を真似た訳ではなく、たまたまそのような体色に生まれついたカマキリが、ナス畑に入り込んだのでしょうね。 
 緑色や茶色のカマキリが多いのは、草むらなどで目立たないためです。他の昆虫を食べるカマキリの場合は、「敵に見つからないため」と「餌になる相手に見つからないため」と二つの理由があって保護色になっているようです。

その他カマキリのコラムカマキリは雪を予言する?

2006年1月31日

猫を現在飼っています。

ico_weather_kumori.gif / ico_weather_ame.gif


猫を現在飼っています。猫はどのくらい生きるものなのですか?寿命を教えてください。また、今飼っている猫は10年目です。人間におきかえると、どのくらいの年齢になるのでしょうか?


 飼い猫の寿命は、飼われている条件によってずいぶん違います。大事に飼われていれば、10年~15年くらい生きるようです。私が知っている範囲では、21年生きた猫もいますよ。
 しかし、病気や怪我のために、5、6年で死んでしまう飼い猫も少なくありません。生き物を飼ったら、最後まできちんと面倒を見てあげて欲しいですね。
 10年も飼われている猫がいるとは、長生きですね。人間に換算すると、だいたい70歳くらいだと思います。もう老猫ですね。それだけ長生きをしているなら、大事にされているのでしょう。飼い主さんにとっても飼い猫にとっても、それは幸せなことです。
大切にしてあげてくださいね。


2006年1月26日

通称イボガエルと呼ばれているカエルは、

ico_weather_hare.gif

通称イボガエルと呼ばれているカエルは、触るとイボができると聞きますが本当のことなのでしょうか?教えてください。

 イボガエルというのは、茶色っぽくて背中にいぼがあるヒキガエルまたはツチガエルのことを指すようですね。 
 ツチガエルは、触ると臭い匂いを出します。ヒキガエルは、鼓膜の後ろにある耳腺から毒液を分泌しています。どちらのカエルに触っても、いぼはできませんから安心して下さい。でも、もし触ったら手を洗いましょうね。

2006年1月24日

絶滅しそうな動物を

ico_weather_hare.gif


絶滅しそうな動物を調べているので、教えてください。

絶滅しそうな動物と一口に言っても、世界中で総数が少なくなっている動物もいるし、ある地域に住んでいるグループがなくなりかけている、といった意味での見方もあるし、なかなか定義が難しいかもしれませんね。

例えば、有名なワシントン条約に記載されているという意味でしたら
トラフィック イーストアジア ジャパンというHPがオススメですし、

日本国内のレッドデータでしたら
環境省 種の保存法の解説
という環境省が公開しているHPで調べられます。


2006年1月21日

ナマケモノはなぜ、ゆっくり行動するのですか?

ico_weather_yuki.gif

ナマケモノはなぜ、ゆっくり行動するのですか?どこかで、確かナマケモノは低血圧だからと聞きましたが、本当ですか?教えてください。

ナマケモノがゆっくりとしか行動しないのは、
1)体の大きさの割に筋肉の量が少ないこと
2)普通の哺乳類より体温が低いため、活発に動くだけのエネルギーを作れないことなどが原因です。

2006年1月19日

飼っているウーパールーパーに

ico_weather_hare.gif

飼っているウーパールーパーに白い点が無数に、最近ついています。何かの病気でしょうか?どうすれば治るのか、教えていただけませんか?

  「ウーパールーパー」というのは、日本のペット業者が勝手に付けた俗称で、学術上の種名は「メキシコサンショウウオ」という両生類の一種ですね。
 メキシコサンショウウオは、鰓を持った幼生の姿のまま一生水中で過ごすことで有名で、このような状態のメキシコサンショウウオは「アホロートル」とも呼ばれます。
 アホロートルは、水質の悪化にとても弱いです。皮膚に異常が現われたということは、水質に問題がある可能性が高いです。まずは水を換えてやりましょう。アホロートルを飼育する場合には、少なくとも週に一度は水を換えてやらなければなりません。目で見てきれいな水でも、水質が悪化していることがよくありますから、面倒くさがらずにひんぱんに水換えをしてやって下さい。
 とにかく、アホロートルの飼育には、良い水質を保ってやることが大変重要です。

2006年1月17日

両生類は何種類ぐらいいるのですか?

ico_weather_hare.gif

両生類は何種類ぐらいいるのですか?教えてください。

現在生きている両生類が何種いるかは、数え方によって非常に違います。私が調べた限りでは、約3400種というのから約4500種というのまでありました。種の数の見積もりが1000種以上も違う分類グループは珍しいです。これは、両生類がそれだけ研究されておらず、未知のことが多いグループだということを示しています。

2006年1月12日

世界中の動物で一番名前が長い動物は、

ico_weather_hare.gif

世界中の動物で一番名前が長い動物は、何文字でなんという名前の動物ですか。

動物の名前は、世界のいろいろな国でそれぞれの言葉で付けられています。言葉の種類によって名前の長さは違いますから、どの種(動物)の名前が一番長いのかを決めることはできません。

2006年1月10日

日本が消費するまぐろは、

ico_weather_kumori.gif

日本が消費するまぐろは、世界のどこで1番獲られているのですか?まぐろがどのように釣られるのかも教えてください。

 一口にマグロと言っても何種もあり、種によってどこにすんでいるかが違います。そのうえマグロの仲間はみな泳ぐ力が強くてどんどん移動するので、どのあたりで一番よく獲れるのかを決めるのは大変難しいです。
 マグロの主な獲り方は、はえなわ・巻き網・定置網などによるものです。はえなわは、長いなわにえさと釣り針をいっぱい付けて海の中に流しておき、それに魚がかかるのを待つ方法です。魚がかかったら、なわを巻き上げて魚をとらえます。巻き網は、魚の群れの回りを網で囲んでしまって、網を巻き上げて魚をとる方法です。定置網は、魚の通り道に網を仕掛けておいて、魚が入ったら網を巻き上げる方法です。マグロの仲間はどれも非常に大きく、釣り上げるのは大変です。そのため、釣りで獲られるマグロの数はあまり多くありません。
 次のホームページに、マグロに関することがたくさんのっています。
 一度見てみて下さい。
社団法人 責任あるまぐろ漁業推進機構

2006年1月 5日

くまんばち」の毒は、どういう毒ですか?

ico_weather_kumori.gif

「くまんばち」の毒は、どういう毒ですか?どのような事をすると刺されるのでしょうか?教えてください。

 「くまんばち」というのは通称で、正式には「クマバチ」と呼ばれるハチのことです。クマバチは大型で羽音も大きいため、恐ろしげに見えますが、日本にすんでいるハチの中ではとてもおとなしい方で、人を刺したという報告はほとんどありません。ただ、大きいだけに刺されるとかなり痛いそうです。
通常は、クマバチに刺されても腫れて痛いだけで、命に別状はありません。しかし、時々ハチの毒に対してアレルギーを持つ人がいて、そういう人がハチに刺されると、どんな種のハチでも命にかかわります。一度でもハチに刺されたことがある人は『ハチ毒アレルギー』になっている可能性があるので、刺されないように気をつけましょう。また、万が一ハチに刺された場合は、すぐに病院へ行きましょう。

2005年12月29日

象や馬は、どうして立ったまま眠るのですか?

ico_weather_hare.gif


象や馬は、どうして立ったまま眠るのですか?

象や馬などの野生の草食動物が立ったまま眠るのは、眠っている間に敵に襲われた場合にも、すぐに逃げられるようにするためです。象や馬も、いつも立って眠るわけではありません。できれば坐って眠りたいようです。特に馬は立って眠るとよく言われますが、飼われている馬はちゃんと坐って眠ります。安全が確保されている場所でなら、どの草食動物も坐って眠るのが普通のようです。野生の象や馬でも、子供のうちは親が見張っていてくれるので坐って眠ります。


その他、哺乳類の眠りについてのQ&A記事へ
●キリンは、どのように眠るのですか?

2005年12月28日

魚はなぜ、水の深いところにいるのですか?

ico_weather_hare.gif

魚はなぜ、水の深いところにいるのですか?

魚にはとてもたくさんの種がいて、それぞれすんでいるところが違います。深いところにいるものばかりとは限りません。それでも、確かに海の深いところにすんでいる魚は何種もいます。そういう魚は、普通の魚がすみにくいところにすむことで、敵や競争相手が少ない「すみか」を手に入れています。

2005年12月27日

先日ヘビの呼吸のことで伺いましたが、

ico_weather_hare.gif
先日ヘビの呼吸のことで伺いましたが、知人がヘビのうろこのところにある穴からも呼吸できると教えてくれました。うろこの穴ってどんな仕組みになってるのですか?教えてください。

「へびがうろこにある穴から呼吸できる」というのは、皮膚呼吸のことを指しているのではないでしょうか?ヘビやヒトを含む全ての脊椎動物は、鰓や肺以外に、皮膚でも呼吸しています。脊椎動物の皮膚には目に見えない小さな穴がたくさん開いていて、そこから酸素を取り込んでいます。ですから、皮膚が全く空気に触れないように全身に塗料のようなものを塗ってしまうと、脊椎動物は窒息して死んでしまいます。「ヘビのうろこにある穴」というのは、おそらくこの皮膚呼吸に使われる小さな小さな穴のことでしょう。だとしたら、この穴は小さすぎて残念ながら肉眼では見えません。

その他、ヘビのQ&A記事やコラムへ
●ハブはなぜ危険か?
●へびはどのように息をしているのですか?
●草や木の実をたべる蛇がいるのか?
●ニシキヘビの危険度は?

2005年12月24日

象が人を襲うときがあるのでしょうか?

ico_weather_hare.gif

象が人を襲うときがあるのでしょうか?象が襲うなんて・・・あまり考えられませんよね。

ゾウもウマも、基本的にはおとなしい草食性の動物です。しかし、身に危険を感じた場合には、逃げるばかりではなく立ち向かう場合もあります。怖くて暴れる場合もあります。ゾウやウマは、ヒトよりずっと体が大きいため力が強いです。ですから、ヒトに致命的な怪我を負わせることもあります。こちらが敵対的な行動を取らなければ、ゾウもウマもそんなことはしませんから、大丈夫ですico_face_lol.gif

2005年12月22日

もぐらはとても大食いだと聞きますが、

ico_weather_hare.gif

もぐらはとても大食いだと聞きますが、1日に自分の体重の何倍くらいの餌を食べるのでしょうか?教えてください。

モグラは一日に自分の体重と同じくらいの食べ物を食べるそうです。モグラはたくさん食べないと生きていけない動物で、十時間くらい絶食すると死んでしまうそうです。

ban_zukan.net.jpg
インターネット生物図鑑-zukan.net-
http://www.zukan.net
にモグラ科のアズマモグラ 、コウベモグラ 、サドモグラ 、ヒミズ などが掲載されています。
体重や頭胴長などが記載されていますのでご参考にしてください。

2005年12月20日

魚の学名を調べていると

ico_weather_hare.gif
魚の学名を調べていると、同じ魚でも、本によって違う学名がつけられているのがよくありますね。ですから、種によっては複数つけられていることになります。この複数の学名の違いはなんですか? 教えて下さい。

魚に限らず、生物の種には学名を付けることになっていますね。学名はラテン語で付けられます。
 同じ種なのに、本によって学名が違うことは、ままあります。それはなぜかといいますと、いくつかの理由があります。

1.新しい種を発見したと思って、学名を付けた。ところが、後で別の種と同じものだとわかって、後から付けた方の学名が無効になった。(学名には、「先に付けた学名が有効」 という規則がある)。
 しかし、いったん出版されてしまった本は変えようがないので、古い本には無効になった学名が載っている。

2.新しい種を発見したと思って、学名を付けた。ところが、後になって、その種の分類が変えられた。
 最初とは違う属に所属するとわかった場合、その種の学名は変わる。学名は、一般的に「属名-種名」で表記されるので、最初の「属名」部分が変更されることになる。場合によっては、ラテン語の語形変化のために、後ろの「種名」の部分も変更されることもある。
 いったん出版された本は、やはり変えようがないため、古い本には昔の学名が載っている。

3.同じ種であっても、学者によって、違う学名を採用することがある。そうなる理由はいろいろである。ある学者が新種だと考えているものを、別の学者は既存の種だと考えている場合などがある。
 本の著者や監修者の考え方により、本に載っている学名は変わる。

 正しい学名を知りたいと思ったら、なるべく新しく出版された本を探さなければなりませんね。
 それと、いくつかの本を読み比べてみることも必要です。

2005年12月17日

熱帯魚を飼っている水槽を見ていたら、

ico_weather_hare.gif

熱帯魚を飼っている水槽を見ていたら、すごく小さいナメクジのような生物がたくさんいました。その生物は、普通の状態で1mm位、伸びた状態で、3mm位です。もっと小さいのもいます。伸び縮みして水槽に張り付いて移動し、体は半透明のような白で内臓が透けて見えるようです。この生物はなんですか?教えてください。

それは、扁形動物門[へんけいどうぶつもん]に分類されるプラナリアという生物ではないかと思います。ぬるぬるした感じで、ちょっと気持悪いですね。とはいえ、直接魚に害はありません。魚の食べ残した餌などを食べるだけです。放っておいても大丈夫です。ただ、プラナリアがたくさん発生すると見栄えが悪くなりますね。駆除したいのなら、魚や水草をそっくり別の容器に移しかえて、塩で水槽内部をごしごしと洗う、のが一番だそうです。そこまでするのが面倒でしたら、水槽壁面に吸い付いて藻をかじり取る魚を飼いましょう。藻と一緒にプラナリアを食べてくれることがあります。そういう魚には、アルジーイーターなどがいます。あと、念のためもう一つの可能性も書いておきます。水槽に発生した無脊椎動物は、プラナリアならよいのですが、もしかしたらヒルかも知れません。ヒルはプラナリアとは全く違う生物で、環形動物門[かんけいどうぶつもん]に属し、他の生物の血を吸います。ヒルだとしたら、魚の血を吸って大いに害を及ぼします。その生物が発生してから魚が弱ってきたようなら、すぐ退治して下さい。ヒルの退治方法は、熱帯魚の飼育方法を書いた本にならどれでも載っています。

2005年12月15日

馬の類は、どうしても「家畜」という感があるのですが

ico_weather_hare.gif

 馬の類は、どうしても「家畜」という感があるのですが、野生のものでは、一番小さいものでどれくらいの大きさのものがあるのでしょうか?
 それと、おおよそ馬の品種がどれくらいあるのか、参考までに教えていただけませんでしょうか?

 まずは、「ウマ」という動物について、基礎的なことから説明しましょう。
 じつは、現在の地球上には、もともとの野生ウマはほとんど存在しません。ヒトによって捕獲されたり、棲んでいた環境が破壊されたりしたために、野生ウマは絶滅してしまいました。現在、各地にいる「野生馬」は、一度人間に飼われていたものが、再び野生化したものです。
 そのような「再野生馬」は、競馬場で見られるサラブレッドよりも、おおむね小柄です。例えば、イランのカスピ海沿岸に棲むカスピアンという品種は、体高110cmほどだそうです。カスピアンは、家畜化される前の、本当の野生ウマの特徴を残した品種といわれます。
 ウマの品種数はたいへん多いです。おそらく百種は下りません。
 ウマの品種は、大きく三グループに分けられます。
1)体高142cm未満のポニー
2)ポニーより大きく、スマートで速く走るのに適した軽種馬
3)軽種馬よりさらに大きく、重い荷物を運ぶのに適した重種馬
です。
 競走馬として活躍しているサラブレッドは軽種馬です。北海道の輓曳(ばんえい)競馬や、観光馬車を曳くのに使われている道産子(どさんこ)は重種馬です。
 ウマの品種のうち、軽種馬だけでも、60以上の品種があるそうです。

2005年12月14日

両生類は一回にうむ卵の数が

ico_weather_hare.gif

両生類は一回にうむ卵の数が多いのはなぜですか?教えてください。

 両生類には、とてもたくさんの種がいます。種によって産む卵の数は違います。全ての両生類が、たくさんの卵を産むわけではありません。それでもヒトに比べれば、たいがいの両生類は子だくさんですね。ヒトは、一度に一人か、多くても五つ子くらいが限界ですから。両生類に限らず、大部分の野生動物は、ヒトよりずっと多くの子供を産みます。野生動物は、子供が死ぬ確率がとても高いからです。産まれた子供のほとんどは、敵に食べられて命を落とします。そのためにたくさんの子供を産んで、子孫を残そうとします。

2005年12月13日

たまごから孵った稚魚を

ico_weather_hare.gif

たまごから孵った稚魚を、オスが口の中で育てる魚がいると聞きました。調べたのですがよく分かりませんでした。教えていただけないでしょうか?

親が口の中で稚魚を育てるという魚は、実は何百種もいます。種によって、雄が稚魚を口に入れるものと、雌が稚魚を口に入れるものがあります。口内で稚魚を保育する魚を、マウスブリーダーと総称します。マウスブリーダーとは、英語で、「マウスmouth=口」と「ブリーダーbreeder=養育するもの」を合わせた言葉で、そのものずばりの意味ですね。とてもたくさんの種が含まれるマウスブリーダーの中で、有名なのは、アフリカにすむ「カワスズメ科」に属する淡水魚の仲間です。アフリカのちょうど真ん中あたりに、マラウィ湖という細長い湖があって、そこに棲むカワスズメ科ハプロクロミス属の魚たちは全てマウスブリーダーです。ハプロクロミス属の魚は、何と120種ほどもいるそうです。カワスズメ科の魚は鑑賞用の熱帯魚として人気があり、日本に輸入されて養殖され、街の普通の熱帯魚屋でもマウスブリーダーの姿を見ることができます。子育てしている場面が見られるかどうかは保証できませんico_face_lol.gif

2005年12月10日

パンダの赤ちゃんは

ico_weather_hare.gif

パンダの赤ちゃんはとってもとっても小さいですよね。パンダも「育児嚢」で赤ちゃんを育てたのでしょうか?

パンダとカンガルーは、同じ哺乳類でも縁が遠い動物で、パンダには育児嚢はありません。
パンダは、ヒトと同じように赤ちゃんを産んで育てます。カンガルーと同じように、未熟な子供を産んで育児嚢で育てる哺乳類には多くの種がいて、これらの種はまとめて「有袋目」(ゆうたいもく)というグループに分類されています。
有袋目には、オーストラリアに棲んでいるものが多いです。カンガルーもそうですね。カンガルー以外に有名な有袋目の動物というと、コアラがいます。
コアラの雌もおなかに育児嚢を持っていて、生まれたばかりの子供は育児嚢の中で育ちます。よくコアラのお母さんが背中にしょっている子供は、大きくなって育児嚢から出られるようになった子供です。

その他、有袋類のQ&A記事
カンガルーの袋の内側は、どうなっているの?
カンガルーの雄にも袋があるのでしょうか?
ワラビーとカンガルーの違いを知りたい

2005年12月 6日

いつも絶えず泳いでいて、

ico_weather_hare.gif

いつも絶えず泳いでいて、止まると呼吸が出来なくなる魚っているのでしょうか?教えてください。

絶えず泳ぎ続ける魚というのは、実在します。サメの仲間が皆そうです。サメが泳ぎ続けるのは、呼吸のためと、沈んだまま浮き上がれなくならないようにするためです。サメの仲間は、他の魚と違って浮袋を持っていません。そのために、泳がずにいるとどんどん沈んでいってしまいます。浮いているためには、常に泳いでいなければなりません。それと、サメの鰓[えら]は他の魚と構造が違って、鰓蓋[えらぶた]が発達していません。鰓蓋を動かして鰓に新鮮な水を通すということがあまりできないので、サメは常に口を半開きにして泳ぎ続けることで、酸素をたくさん含んだ新鮮な水を口から鰓に通しています。というのが昔の定説だったのですが、実は、泳がないで一個所にじっとしているサメというのも観察されています。そういうサメがどうやって呼吸しているのか、どうして沈まないでいられるのかは、まだ研究の途中ではっきりわかっていません。サメは浮袋がない代わりに、油分を多く含んで比重の軽い巨大な肝臓を持っていて、これが浮袋の役割を果たしているという説があります。

2005年12月 1日

カンガルーの袋の内側がどうなっているのか

ico_weather_hare.gif

前回(9月15日のQ&A)。でカンガルーの袋の内側がどうなっているのか教わりました。ありがとうございます。もうひとつ質問があります。カンガルーの雄にも袋があるのでしょうか?教えてください。

カンガルーのおなかにある袋は、赤ちゃんを入れて育てるための袋で、「育児嚢」(いくじのう)と呼ばれます。赤ちゃんを育てない雄のカンガルーには育児嚢はありません。カンガルーの赤ちゃんは、ヒトから見れば未熟児のような、発達が不完全の状態で生まれます。ですから育児嚢がなければ、カンガルーの赤ちゃんは無事に育つことができません。育児嚢は「第二の子宮(=赤ちゃんが育つ器官)」のようなものです。育児嚢の中にはカンガルーのお母さんの乳首があって、カンガルーの赤ちゃんは育児嚢の中でお母さんのお乳を飲んで育ちます。

その他、有袋類のQ&A記事ワラビーとカンガルーの違い

2005年11月29日

アシカ科にはアシカ、オットセイ、オタリア、トドなどがいますが

ico_weather_kumori.gif


アシカ科にはアシカ、オットセイ、オタリア、トドなどがいますがトドは大きさも違うんでわかりやすいんですが、オットセイとアシカの区別がわかりません。どのようなところが違うのでしょうか?教えてください。

アシカとオットセイは近縁な動物でとてもよく似ていて、区別が難しいですね。一応違いはありますが、素人がぱっと見てわかるようなはっきりした特徴はないと言っていいでしょう。アシカとオットセイの一番大きな違いは、後肢にあります。あの、ひれ状になった後肢をよく見ると、縁がぎざぎざして指があるのがわかりますね。この指の長さが全部ほぼ同じなのがオットセイで、両端の二本の指だけが少し長くて不揃いなのがアシカです。これ以外にも、オットセイの方が吻が尖って頭が小さい感じに見える、とか、オットセイには長くて厚い剛毛と密な下毛があるがアシカの毛足は短い、とか、オットセイの耳介-耳たぶのことですね-の方がアシカのものよりも長くて目立つ、といった違いがあるそうです。でも、こんな細かい違いは、動物園などでよほどしげしげと観察しないとわかりませんよね。ico_animal_kame.gif

2005年11月28日

つぶらな瞳(マダラサラマンドラの仲間)


和名:マダラサラマンドラの仲間
学名:Salamandra

※画像をクリックすると大きな画像が見られます。

過去のマダラサラマンドラの記事(こちら)。

2005年11月24日

ペットショップでロシアリクガメという

ico_weather_hare.gif


ペットショップでロシアリクガメというカメを見ました。このロシアリクガメの和名はなんというのでしょうか?教えてください。

このリクガメは「ホルスフィールドリクガメ」といいます。ペットショップでは「ロシアリクガメ」「ヨツユビリクガメ」の名で売られていることもよくあります。生息地域から「ロシア」の名がついたり、指(ツメ)の数から「ヨツユビ」と言う名がついていたりします。

2005年11月22日

シマホッケとホッケの違いが分かりません。

ico_weather_hare.gif

シマホッケとホッケの違いが分かりません。教えていただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。

和名ホッケと呼ばれる魚は、学名を【Pleurogrammus azonus】という「アイナメ科」の魚です。地方によっては、標準和名でアイナメと呼ばれる魚をホッケと呼ぶそうですので、注意が必要です。アイナメとホッケの違いは「アイナメは尾鰭(おびれ)の縁が丸いのに対して、ホッケでは深く二叉」しています(「自然界」より引用)。シマホッケというのは、標準和名でキタノホッケと呼ばれる魚の方言名です。アイナメ、ホッケ、キタノホッケは互いによく似ていて、分類学上も近い仲間ですので、混同されやすい魚たちです。その上、日本の魚にはたいへん多くの方言名があることが多いので、混乱に拍車がかかっていることがよくあります。日本の魚に方言名が多いのは、それだけ豊かな魚文化がある証拠です。

2005年11月16日

「トカゲの尻尾きり」

ico_weather_hare.gif


「トカゲの尻尾きり」という表現がありますが、ニホントカゲは本当に危機感があると尻尾を切り離すと聞きます。関東に生息するトカゲは、すべて尻尾を切り離せるのでしょうか?

日本の関東近辺に生息するトカゲの仲間は、ニホントカゲとニホンカナヘビとニホンヤモリだけです。この三種は、どれも尾を自切(じせつ=「トカゲの尻尾きり」をこういう)します。

2005年11月15日

北極圏に「ジャコウウシ」という野生の動物が

ico_weather_kumori.gif


北極圏に「ジャコウウシ」という野生の動物が生息している事を知りました。北極圏で氷に覆われた所で何を食料にしているのか知りたいので教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

ジャコウウシは、偶蹄目ウシ科に属する動物です。名のとおりウシの一種に見えます。しかし、ウシよりはカモシカに近い動物です。 ジャコウウシは、北アメリカ北部・グリーンランドなどの北極圏に棲んでいます。北極圏には、雪と氷以外何もないと思われがちですが、実は豊かな生態系があります。 北極圏は、ツンドラと呼ばれる湿地帯が多くを占めています。ツンドラの土は、冬には地表近くまで凍りつきます。けれども、夏には溶けてたくさんの植物が生えます。これらの植物が、北極圏の動物たちを支える食料となります。ジャコウウシもこれらの植物を食べて暮らします。 短い夏の間に、ジャコウウシは食べられるだけ食べます。そうして、冬を越すエネルギーをたっぷり貯えます。 冬の間も、ツンドラの植物は全部枯れてしまうわけではありません。雪の下で越冬しています。ジャコウウシは角や足の蹄を使って雪を掘り、下の植物を食べています。

2005年11月10日

「かすべ」と言う魚を

ico_weather_hare.gif


「かすべ」と言う魚をレストランなどのメニューで見ますが、実はどんな魚なのかわかりません。検索しましたがやはりわかりませんでした。「がんぎえい科」で北海道の魚らしいのですがどんな魚なのでしょうか?教えてください。お願いします。

「かすべ」とは、ガンギエイの地方名です。ガンギエイは、名前のとおりエイの一種です。 エイは御存知でしょう。上下につぶれた平たい形をした魚です。サメと同じ軟骨魚類に属します。体表には鱗がなくて、ざらざらした皮膚(いわゆる「鮫肌」)をしています。 ガンギエイも上下に平たい、エイらしい形をしたエイで、体長約65cmくらいになります。上から見るとやや角張って、菱形に近い形をしています。水深20mから80mくらいの海底に、ぺったりと貼りつくようにして暮らします。底引き網で捕獲し、一般的にはかまぼこの材料にされます。青森県以南、南シナ海までの海に分布します。実際にはガンギエイは動きますから、北海道で捕獲されてもおかしくないでしょう。 分類学的に言うと、ガンギエイはエイ目ガンギエイ亜目ガンギエイ科に属します。ガンギエイの「ガンギ」は漢字で書くと「雁木」で、雁が列をなして飛ぶ時のようにぎざぎざした形のものを指します。ガンギエイの尾の部分には棘が並んでいて、それが雁木のようなのでこの名前が付けられました。 ガンギエイのことを「かすべ」と呼ぶ地方は、日本のあちこちにあるようです。

2005年11月 8日

キリンは、どのように眠るのですか?

ico_weather_hare.gif


キリンは、どのように眠るのですか?キリンの眠り方について教えて下さい。

キリンは寝転んで、というより坐って眠ることもありますし、立ったまま眠ることもあるようです。動物園でキリンを見ていると、時々四肢を折り曲げて地面に坐っているのが見られますよね。動物園では、あの状態で眠るようです。キリンのような草食獣は、野生状態ではいつ肉食獣に襲われるかわからないため、すぐに逃げ出せるように立って眠ることが多いようです。けれども、彼等もできれば坐って眠りたいらしくて、動物園などの安全な場所にいる時には坐って眠るそうです。野生の草食獣でも、子供のうちは親が見張ってくれているので坐って眠るそうです。

2005年11月 3日

こうもりは、変温動物ですか?

ico_weather_kumori.gif


こうもりは、変温動物ですか?

コウモリは私たちヒトと同じ哺乳類ですので「恒温動物」です。

2005年11月 1日

へびは、どのように息をしているのですか?

ico_weather_hare.gif


へびは、どのように息をしているのですか?教えてください。

ヘビも人間といっしょで鼻があって肺呼吸をしています

2005年10月30日

哺乳類のウサギは、なぜ単独でウサギ目なのですか?

ico_weather_kumori.gif


哺乳類のウサギは、なぜ単独でウサギ目なのですか?げっし目だと思っていました。ウサギ目とげっし目とどう違うのですか?

ウサギは、明らかにネズミやリスと似ていますね。なぜ同じ齧歯(げっし)目ではないのか? と誰もが思うでしょう。 昔は、ウサギも齧歯目に分類されていました。ウサギが兎(うさぎ)目に分類されるようになったのは、ここ二十年くらいのことです。ウサギの骨格などを詳しく調べてみると、齧歯目とは違う特徴があることが判ったので、兎目に分類されることになりました。 一番の大きな違いは、ネズミやリスには上顎(うわあご)の門歯(前歯のこと)が二本しかないのに、ウサギには四本あることです。 ウサギの顔をどう見ても、上顎の門歯は二本に見えますね。実は、ウサギの上顎には、あの大きな二本の門歯の陰に、小さな門歯がもう二本生えています。ウサギの特徴は、長い耳や後肢だけではなくて、こんなところにもあります。

インターネット生物図鑑-zukan.net-
ban_zukan.net.jpg
http://www.zukan.net
ノウサギ、ナキウサギ、アマミノクロウサギなどが掲載されています。是非ご利用ください。

2005年10月27日

イカの、とんがってる部分は、何と呼ぶのでしょうか?

ico_weather_ame.gifico_arrow.gifico_weather_hare.gif


イカの、とんがってる部分は、何と呼ぶのでしょうか?「エンペラー」か、「ミミ」かで、迷っています。教えてください。

「イカのとんがっている部分」というのは、脚とは反対側の胴体部分の横に付いている、ひらひらした鰭のような部分のことですか? もしそうでしたら、それは普通「えんぺら」と呼ばれています。「みみ」と呼ばれることもあります。とんがり帽子をかぶった頭のように見える、イカの脚とは反対側の部分は、イカの頭ではなくて胴体です。イカの頭は、脚と胴体の間の狭い部分、眼の付いているところです。

2005年10月21日

最近ハエが多く困っています。

ico_weather_hare.gif


最近ハエが多く困っています。どうしてこんなに増えたのか分かりません。ハエの退治法を教えていただけませんか?

ハエが多いのは、近くにハエの食べ物があるからでしょう。ハエを減らすには、まずハエの食べ物を突き止めて、それにハエが寄りつけないようにすることです。そうすれば次第にハエは減ります。 どうしてもハエの寄りつく原因が見つからない、あるいは、見つかっても自分の力ではどうしようもない、という場合は、家の中にハエが入ってこないようにするしかありません。 ハエ避けになる草として、目箒(メボウキ)という草があります。窓辺にこの草を植えた植木鉢を置いておくと、ハエはそれを嫌って入ってこないそうです。メボウキとはハーブの一種で、イタリア料理などに使われる「バジル」のことです。メボウキの英名がバジル basilなのです。最近は普通の花屋でハーブを置くようになったので、メボウキ(バジル)は花屋で入手できるでしょう。

<インターネット生物図鑑-zukan.net-
ban_zukan.net.jpg
http://www.zukan.net
ベッコウバエなどハエ・アブ目の昆虫は掲載されています。是非ご利用ください。

2005年10月19日

貝のことを調べています。

ico_weather_kumori.gif


貝のことを調べています。貝はどうやって産まれるのですか?

貝にはとてもたくさんの種があります。種によって、産まれ方が違います。 大部分の貝は、母親の体から卵で産まれます。卵から産まれた貝の幼生は、たいがい親の貝とは似ても似つきません。貝殻を持たず、水中を漂う小さなプランクトンとして暮らします。その幼生たちは、成長につれ形が変わってゆきます。やがて親と同じ形の小さな貝になり、砂に潜ったり底を這ったりして暮らすようになります。 陸に棲むカタツムリの場合は、一生水中の生活をしません。陸に卵で産まれます。卵が孵化すると、いきなり小さなカタツムリの姿をしています。 中には、卵で生まれない貝もいます。親の体から、小さな貝の形で生まれてきます。田んぼに棲むタニシなどがそうです。

インターネット生物図鑑-zukan.net-
http://www.zukan.net
アオガイ、アカガイ、アサリ、オオタニシ、ヒダリマキマイマイなどが掲載されています。是非ご利用ください。

2005年10月16日

ジンベエザメのことを調べています。

ico_weather_ame.gif


ジンベエザメのことを調べています。数え方が分かりません。何匹と数えるのですか?何頭と数えるのですか?

「匹」というのは、動物を数える時の俗語的表現です。生物学の分野では、たとえそれがアリのような小さな動物であろうと、ジンベエザメのような大きな動物であろうと、数える時には「頭(とう)」を使います。

2005年10月15日

キツネについての質問です。

ico_weather_kumori.gif


キツネについての質問です。北極キツネとシルバーフォックスは、どの地域に生息しているのでしょうか?また、北極キツネとシルバーフォックスの違いは何でしょうか?教えてください。

ホッキョクギツネとシルバーフォックスとは、種が違います。シルバーフォックスは普通のアカギツネの色変わりで、アカギツネと全く同じ種です。ホッキョクギツネは、日本語の正式名称がホッキョクギツネです。 ホッキョクギツネは、名のとおり北極地方に分布します。 シルバーフォックスの分布域は、アカギツネと同じです。アカギツネは、北極圏から北アフリカ、中央アメリカの砂漠、アジアのステップなど、北半球の全域に分布します。南限はスーダンでしたが、人為的にオーストラリアへ移入されました。英語では、アカギツネがred fox、シルバーフォックスはsilver foxと、毛色で呼び方が変わります。日本では、英語名のシルバーフォックスをそのまま日本語にして「銀狐(ギンギツネ)」と呼ばれています。 アカギツネの中には、時々色変わりが出ます。ほぼ真っ黒になったものを「黒狐(クロギツネ)」と呼び、黒の中に白い毛が生えて銀色っぽく見えるものを「銀狐」と呼びます。日本のアカギツネの中にも、まれにクロギツネが発見されます。北に棲むアカギツネのほうが黒化する率が高いようで、クロギツネやギンギツネの分布域は北に偏っています。

2005年10月13日

最近、アカハライモリのことを

ico_weather_hare.gif


最近、アカハライモリのことをニホンイモリと記述するようですが、本来は、アカハライモリが正しいのではないのでしょうか?学名のpyrrhogasterとはたしか、赤い腹の意味ではないのでしょうか?

ニホンイモリの学名【Cynops pyrrhogaster】のpyrrhogasterは、確かに「赤い腹」という意味です。しかし、学名を日本語訳したものがそのまま標準和名と決まっている訳ではないので、ニホンイモリという標準和名が間違っているとは言えません。通称としては、「ニホンイモリ」で、標準和名として「アカハライモリ」の方が一般的なようですね。

インターネット生物図鑑-zukan.net-
http://www.zukan.net
アカハライモリは掲載されています。是非ご利用ください。

2005年10月 7日

「鷲」と「鷹」の違いは

ico_weather_hare.gif


「鷲」と「鷹」の違いは「イルカ」と「クジラ」のようなものでしょうか?はっきりと区別があるのでしょうか?教えてください。

「鷲」と「鷹」には、はっきりとした区別がありません。「クジラ」と「イルカ」は曖昧とはいえ一応大きさで区別していますが、「鷲」と「鷹」はそれほどの区別もされていません。

2005年10月 6日

ネズミや、カエルではなくて、

ico_weather_kumori.gif


ネズミや、カエルではなくて、草や木の実をたべる蛇がいるのか教えていただけますでしょうか?

草食性のヘビは存在しません。しかし、魚を食べるヘビや、昆虫などの節足動物を食べるヘビはいます。

2005年10月 5日

瀬戸内ではポピュラーな魚「いんなご」と

ico_weather_kumori.gif


瀬戸内ではポピュラーな魚「いんなご」と「きびなご」のことを教えてください。どう違うのでしょうか?

標準和名で「いんなご」という魚は存在しませんので、おそらく瀬戸内地方でつけられた地方名だと思われます。「いんなご」に一番近い標準和名の魚は「いかなご」です。「いかなご」とは、漢字で「玉筋魚」と書きます。学名は【Ammodytes personatus】、スズキ目イカナゴ科に属します。サンマほど大きくはないけれどサンマのように細長い魚で、成魚になると全長25cmほどになります。日本各地の沿岸から日本以北の北太平洋に広く生息し、全長5cm以下の幼魚は、四月頃淡路島沿岸でよく獲れます。幼魚は煮干煮干や佃煮にされ、成魚は天ぷらなどにして食べます。次に「きびなご」です。標準和名で「きびなご」という魚は存在します。「きびなご」は、漢字で「黍魚子」または「吉備奈仔」と書きます。学名は【Spratelloides japonicus】、ニシン目ウルメイワシ科に属します。地方名は、キミナゴやキミイワシなどです。「いかなご」と同じように細長い魚ですがもっと小さく、成魚になっても全長10cmくらいにしかなりません。「いかなご」と違って南方系の魚で、日本の本州中部以南から熱帯にかけて生息します。ふだんは外洋に棲んでいます。産卵期の四月から八月くらいになると大群を成して沿岸に押し寄せ、海藻などに産卵します。この時に漁獲されて食卓に上ります。

2005年10月 2日

しまうまについての質問です。

ico_weather_hare.gif


しまうまについての質問です。しまうまの赤ちゃんは、ライオンなどにお母さんが襲われている時、どうしているのですか?逃げるのですか?

シマウマのお母さんがライオンなどに襲われている時、お母さんだけ襲われていて「赤ちゃんが無事」という状況は、まずありえません。ライオンなどの肉食獣は、おとなの健康な草食獣よりも、赤ちゃんや病気で弱ったものを襲います。そのほうが簡単に倒せるからです。肉食獣は、シマウマのお母さんと赤ちゃんが一緒にいたら、まず赤ちゃんを襲います。ライオンなどにくわえ込まれてしまったら、赤ちゃんは普通助からないでしょう。反撃するだけ無駄なので、たいがいのお母さんは自分だけ逃げてしまうと思います。薄情なようですが、そこで反撃をすれば赤ちゃんとお母さんと両方が命を落とすかも知れません。お母さんだけでも生きていれば、次の年に赤ちゃんを産むことができます。自然の掟は厳しいのですね。

2005年9月30日

学名ってなんですか?

ico_weather_hare.gif


学名ってなんですか?


生物学における学名というのはすべてラテン語で付けられています。これは、国際学会などで生物について語る時、混乱しないようにと取り決められたことです。生物の呼び方は、それぞれの国で違います。みんなが違う呼び方で同じ生物を呼んだら、大混乱ですね。そういうことを防ぐために、「学名はラテン語」という決まりができました。「自然界」やzukan.netで動物を調べると、日本語の動物名の下に、英語のようなもの斜体で書いてありますね。あれが学名です。例えば「アナグマ」なら、「アナグマ」の下に【Meles meles】と書いてあるのが学名です。学名というと方言ではない日本語の名前を指すと思っていらっしゃる方が多いようですが、それは大きな誤解です。「アナグマ」のような日本語名は通常「標準和名」と呼ばれています。

2005年9月29日

ワラビーとカンガルーの違い

ico_weather_hare.gif


“ワラビーとカンガルー”の違いを知りたいのですが、ただ大きさの違いだけなのでしょうか?


ワラビーとカンガルーと分けているのは、単なる慣習のようです。だいたい小さい方をワラビーと呼んで間違いないようです。

2005年9月28日

「とびっこ」は何の子供ですか?教えてください。

ico_weather_kumori.gif


「とびっこ」は何の子供ですか?教えてください。


「とびっこ」は「トビウオの卵」です。輸入ものが多く「トビッコ」や「ゴールデンキャビア」と呼ばれています。

2005年9月25日

カバはどうして水中に長時間いても、

ico_weather_ame.gif


カバはどうして水中に長時間いても、苦しくならないんですか?どうやって息をしているのでしょうか?教えてください。

動物園などで観るカバは、いつも水の中にいますね。カバは何時間も息継ぎをせずに水中にいられるわけではありません。カバは私たちヒトと同じ哺乳類なので、水中では呼吸できません。ではどうしているのでしょうか? カバの顔はうまくできていて、全身を水中に隠しても、目と耳と鼻だけ外に出しておくことができます。カバがこういう状態でじっとしていると、まるで水中で息をしていないように見えます。実際には、ちゃんと息をしています。 カバは、目も耳も鼻も水の外に出さないで、完全に水中に潜ることもできます。そういう時には、カバは耳の穴と鼻の穴をぴったり閉じて水が入らないようにします。こうして、カバは水中に潜ってすいすい泳ぐことができます。こういう時のカバは、呼吸をするために数分に一度くらい水面に顔を上げます。

2005年9月24日

魚類についての質問です。

ico_weather_ame.gif


魚類についての質問です。「しらす」と「じゃこ」の違いってなんですか? 「しらす」はイワシの稚魚だと思うんですが、たしかウナギなども稚魚を「しらす」と言ってたような気がします。ともに正式な名称ではないのでしょうか?

お察しのとおり、「しらす」は一般的にはカタクチイワシやマイワシの稚魚のことをいいます。ウナギの稚魚のことも「しらす」または「しらすうなぎ」と呼びます。「じゃこ」は「雑魚【ざこ】」の訛りで、いろいろな種類の入り混じった小魚のことをいいます。 「しらす」も「じゃこ」も通称で、正式な名称ではありません。

2005年9月23日

道にサンショウウオかイモリのような

ico_weather_kumori.gif


道にサンショウウオかイモリのような生き物がうごいていたので、そのままにしていては死んでしまうのではないかと思い、その生き物を保護しました。図鑑で調べたりしてマダラサラマンドラという種類だとわかりました。でもくわしい飼いかたとかがのっていなく、飼いかたを知りたいのです。『マダラサラマンドラ』の飼いかたや生態のことなど教えて下さい。

それは、おそらくヨーロッパに分布するイモリの仲間ですね。 おとなになると水には入らず、誤って水に落ちると溺れ死ぬそうです。水槽に水を張ってあげる必要はありません。水槽にミズゴケ――園芸店に行けば売っています――を敷いて、常にそのミズゴケを湿らせた状態で置いておけばいいと思います。石や煉瓦やパイプなどを置いて、隠れるところも作ってあげましょう。餌はミミズを小さく切ったものや、コオロギで良いと思います。 ちゃんと飼ってあげようと思うなら、早急に両生類を扱っているペットショップを探しましょう。お店の人に、飼い方をきちんと訊ねるべきです。素人のできることには限界があります。 それにしても、本来日本にはいないはずの「マダラサラマンドラ」が道端に歩いていたとは、由々しき事態ですね。きっと誰かが逃がしてしまったのでしょう。 こういうことをすると、逃がされた動物が不幸です。日本の在来の動物にとっても、餌を取られたりして迷惑になります。ペットをむやみに逃がさないで下さいね。

※マダラサラマンドラは「自然界」または「どうぶつずかん」に掲載されています。是非ご覧ください。

2005年9月22日

Clupeidaeについて教えてください。

ico_weather_kumori.gif


Clupeidaeについて教えてください。

Clupeidaeは、ニシン科のことです。分類体系では、ニシン目,ニシン亜目,ニシン科です。 ニシン目には2つの亜目(ニシン亜目とデンティケプス亜目)があり、ニシン亜目には4つの科(オキイワシ科,ニシン科,プリスティガステリ科,カタクチイワシ科)があります。ニシン科は5亜科、56属、181種に分かれます。

FAOのSpecies catalogueからの引用で、東京海洋大学魚類学研究室 河野洋先生による。 

2005年9月21日

世界でネズミは、何種類くらいいますか?

ico_weather_kumori.gif


世界でネズミは、何種類くらいいますか?

ネズミは世界中で6000種以上存在します。

2005年9月18日

モンゴルキヌゲネズミについて教えてください。

ico_weather_hare.gif


モンゴルキヌゲネズミについて教えてください。

和名モンゴルキヌゲネズミは、学名を【Cricetulus griseus】(通常学名は、斜体で表記)といいます。げっ歯目 ネズミ科 キヌゲネズミ属 に属します。
体長 8.5~11cm、尾 2.5~3cm、体重 25~40g  夜行性 で雑食性です。 子どもは通常4匹産みます。

2005年9月17日

あるテレビで「野生のクジャクは存在しない」?

ico_weather_hare.gif


あるテレビで「野生のクジャクは存在しない」と言っていて、検索しても出てこないのですが、本当にいないんですか?野生のクジャクって、どんな生活をして生きてきたんでしょう? 何を食べてるのか、まったく分からないです。教えて下さい。

テレビで「野生のクジャクが存在しない」と言っていたそうですが、それはひどい間違いです。クジャクは熱帯地方にいる鳥なので、「野生のクジャクは日本にいない」なら、正しいです。クジャクと言っても一種ではなく、何種もいます。有名なのはインドにいるインドクジャクと、マレー半島などにいるマクジャクです。 クジャクの仲間はみな地上性の鳥です。ニワトリとよく似た生活をしています。食べ物もニワトリと同じようなものです。

2005年9月16日

キビナゴについて調べています。和英両方の学名を判れば教えてください。

ico_weather_hare.gif


キビナゴについて調べています。和英両方の学名を判れば教えてください。

キビナゴの学名は、【Spratelloides gracilis】です。英名は、一般的には『sprat(スプラト)』です。ただし、これはキビナゴの仲間全体を指す英名です。「キビナゴ」という種をはっきり指すなら、『blue-banded sprat』などが適当だと思います。

FAOのSpecies catalogueからの引用で、東京海洋大学魚類学研究室 河野洋先生による。 
※尚、学名は通常 斜体(イタリック体)で明記します。

2005年9月15日

カンガルーの袋の内側は、どうなっているの? 

ico_weather_hare.gif


カンガルーの袋の内側は、どうなっているの? 毛がはえてるの? それとも皮膚?教えてください!

カンガルーの袋は、正式には育児嚢【いくじのう】といいます。袋状になっていて、そこで子どもを育てるからです。育児嚢の内側は毛が生えています。生まれた小さい仔は育児嚢の中の乳首に吸いついて成長します。約6ヵ月で袋から顔を出します。

2005年9月14日

「子持ち昆布」って何ですか?

ico_weather_hare.gif


「子持ち昆布」って何ですか?


それは、ニシンの卵が昆布に付いたものです。ニシンは春の産卵期に、海藻に卵を産みつけます。ニシンがコンブに産みつけたのが「子持ち昆布」として食用にされます。また、お正月に食べるおせち料理の「数の子」も同じニシンの卵です。

2005年9月11日

シカの角は雄も雌もついているのですか?

ico_weather_hare.gifico_arrow.gifico_weather_ame.gifico_arrow.gifico_weather_arashi.gif

シカの角は雄も雌もついているのですか?

シカの仲間のうち、トナカイ以外はメスに角はありません。 

2005年9月10日

アンチョビーについて調べています。教えてください。

ico_weather_hare.gif

アンチョビーについて調べています。教えてください。

アンチョビーと呼ばれる魚は何種かあります。例えば……
 日本であれば、学名 【Engraulis japonicus】日本語名「カタクチイワシ」を指します。カタクチイワシの英名は『Japanese anchovy』です。 ヨーロッパあたりで言われるアンチョビーは、学名【Engraulis encrasicolus】です。こちらのイワシの英名は 『European anchovy』です。 ペルー沖でたくさん獲れるanchovyは、学名【Engraulis ringens】という種で、いわゆる英名 『anchovy』と呼ばれます。 このように、種がたくさんあるのでどの種をお調べなのか見当がつきません。一般にはカタクチイワシ科(Engraulidae)に属する種の総称です。

FAOのSpecies catalogueからの引用で、東京海洋大学魚類学研究室 河野洋先生による。 
※尚、学名は通常 斜体(イタリック体)で明記します。

2005年9月 9日

毒の最も強い生物は何ですか?

ico_weather_kumori.gif

毒の最も強い生物は何ですか?

一番毒が強い生物を知りたいということですが、それを決めるのは大変難しいです。刺されたり咬まれたりして毒が体に入った場合、「腫れる」「痺れる」など症状はさまざまです。この場合の影響力は、毒の入った箇所や、被害者の体重・体調・体質により、一概には言えません。
 爬虫類の毒ヘビでは、オーストラリアに生息するタイパンやブラウンスネーク、東南アジアに生息するキングコブラやクサリヘビ、アフリカに生息するツノクサリヘビ、中近東に生息するトゲマムシなどが、強い毒をもっています。陸上の無脊椎動物では、ハチ、クモ、ムカデ、サソリなどが挙げられます。魚類やその他の海生生物では、クラゲ、サンゴ、ウニ、フグ、イソギンチャクなどがいます。 爬虫類などと比べると、ハチは身体が小さいので、外敵に与える影響力が強いと言えるかも知れません。毒の作用は、生物の種によってかなり異なります。刺されたり、咬まれたりしたら必ず病院に行きましょう。また、むやみに近づいたりしないようにしましよう。

※ 参考文献:1990.松井孝爾.図説なぜヘビには足がないか 講談社 東京

2005年9月 8日

ヤシガニって何ですか?

ico_weather_hare.gif

ヤシガニって何ですか?

ヤシガニは、無脊椎動物の仲間です。分類学的には、節足動物門、大顎亜門、甲殻上綱(エビ綱)、軟甲綱、十脚目(エビ目)、抱卵亜目、異尾下目(ヤドカリ下目)の、ヤドカリ上科、オカヤドカリ科に属します。簡単に言うと、ヤドカリの仲間です。ヤシガニは貝殻に入らないヤドカリです。
 ヤドカリの中でも、オカヤドカリ科のものは主に陸上生活をします。熱帯から亜熱帯の太平洋に分布するものが多いです。ヤシガニも陸上生活をし、与論島以南の南の海に棲みます。ヤシの実を食用としており、ヤシの樹に登る姿が見られます。ただし、夏の繁殖期には海岸へ移動し、幼生は海で育ちます。

2005年9月 7日

カモノハシは何類ですか?

ico_weather_kumori.gif

カモノハシは何類ですか?

カモノハシは哺乳類です。単孔目(たんこうもく)カモノハシ科 で、オーストラリア大陸にだけ生息します。活動は夜間行われ、水中を泳ぎ甲殻類などを食べます。カモノハシは、子供を卵で産み母乳で育てる原始的な哺乳類です。

2005年9月 4日

沖縄でダイビングをした時に出会った、

ico_weather_kumori.gif

沖縄でダイビングをした時に出会った、小さな可愛いお魚が忘れられません。パンダのような柄をしたちっちゃいちっちゃい1センチもないハゼの仲間でガイドの方々は『パンダダルマハゼ』と呼んでいました。めったに観られない珍魚だそうです。正式には何というお魚なんでしょうか?

和名は、「パンダダルマハゼ」といいます。しかし、和名は正式な名前ではありません。和名は、日本語でわかりやすく付けた通称です。正式な名前には学名というものがあります。これは世界各国に共通する動植物の名称です。通常は、ラテン語が用いられます。
 「パンダダルマハゼ」の学名は「Paragobiodon lacunicolus(パラゴビオドン ラクニコラス)」といいます。日本では南西諸島、小笠原諸島に見られます。

2005年9月 3日

名前を知りたい魚がいるので教えて下さい。

ico_weather_hare.gif

Q&A_20050903.jpg


名前を知りたい魚がいるので教えて下さい。 体が透明で、骨が透けて見えるとてもきれいな魚です。テレビでほんの少し見ただけなのですが、形はタイ型に近かったと思います。

『名前(生物の種名)を知りたい』という質問がよく寄せられます。この質問を例にとって考えてみましょう。 『体が透明で、骨が透けて見えるとてもきれいな魚です。テレビでほんの少し見ただけなのですが、形はタイ型に近かったと思います。』ということですね。 残念ながら、これだけの情報では種名はわかりません。足りない情報がたくさんあります。 例えば、この魚は淡水に棲んでいるのか海水に棲んでいるのかわかりません。 体が透けている魚はたくさんいます。例えば、タカサゴイシモチ科は透けています。タカサゴイシモチ科には、タカサゴイシモチ、セスジタカサゴイシモチ、ナンヨウタカサゴイシモチなど、何種もいます。「透けている」というだけでは特定できません。 どこで見かけたのかという地域の情報も重要です。これは魚に限らず、生物の種を知るには重要なことです。似ているけれども別種の生物が、沖縄と北海道に棲んでいることもあります。 生物の種を同定するには、ありとあらゆる情報を得て、手がかりにしなければなりません。それでも正しく同定できるとは限りません。難しいですね。