図鑑.netブログ- zukan.net -

http://blog.zukan.net/blog/

2006年6月27日

哺乳類がうねって、爬虫類がくねって

ico_weather_kumori.gif

哺乳類がうねって、爬虫類がくねって進んだり歩いたりするのはなぜですか? 知っていたら、教えてください。


これは素晴らしい質問ですね。詳しく調べると、たいへん深い問題です。
 『うねる』というのは、縦(上下)方向に体を動かすことですね。『くねる』というのは、横(左右)方向に体を動かすことです。

 詳しく説明すると、とても長くなってしまうので、ごく簡単に説明しましょう。
 このように動き方が違うのは、爬虫類と哺乳類とでは、脊椎骨(背骨のこと)の造りが違うからです。
 爬虫類の脊椎骨は、左右に動きやすくなっています。ですから、横にくねって動きます。哺乳類の脊椎骨は、上下に動きやすくなっています。そのために、縦にうねって動きます。

http://blog.zukan.net/blog/2006/06/27-627.php
トラックバックhttp://blog.zukan.net/MovableType4/mt-tb.cgi/25

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.zukan.net/MovableType4/mt-tb.cgi/25

コメント

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)