図鑑.netブログ- zukan.net -

http://blog.zukan.net/blog/

2006年11月09日

紋付袴【もんつきはかま】で御挨拶? ジョウビタキ

ico_weather_harei.gif


 明けましておめでとうございます。おかげさまで、昨年一年間も、図鑑ドットネットブログを続けることができました。本年もよろしくお願いいたします。
 皆さんの家には、新年の御挨拶に来た方がいるでしょうか? 来るのは、ヒトとは限りません。かわいい小鳥が、挨拶に来ているかも知れませんよ。
 たとえ狭くても、庭がある家にお住まいの方は、庭を御覧下さい。庭がない家の方は、お近くの公園を覗いてみて下さい。スズメくらいの大きさの鳥で、黒っぽい背に二つ、白い斑紋がある小鳥がいませんか? 正確には、背ではなく、翼に斑紋があります。
 それは、ジョウビタキという鳥です。背(翼)の斑紋が、紋付のように見えるので、紋付鳥【もんつきどり】という通称があります。「ヒッ、ヒッ」・「カッ、カッ」などと鳴きながら、尾を振ったり、頭を下げたりします。紋付袴を着て、お辞儀をしているようです。
 ジョウビタキは、雄と雌とで、ずいぶん体色が違います。雄のほうが派手です。雄は、頭が灰色で、顔が黒、背も黒、腹は鮮やかなオレンジです。雌は、全体的に薄茶色っぽい感じで、背は黒っぽいです。背(翼)に紋があるのは、雄も雌も同じです。
 ジョウビタキという名は、漢字で「尉鶲」と書きます。「尉【じょう】」とは、お爺さんのことです。雄の灰色の頭を、お爺さんの白髪に見立てたのですね。
 この鳥は、渡り鳥です。日本には冬にしかいません。夏は、シベリアのバイカル湖周辺や、中国東北部などにいます。小さい体のどこに、そんな距離を渡る力があるのか、不思議ですね。日本では、住宅地でもよく見られます。ヒトをあまり恐れないようです。
 お正月は、いつもより、ゆとりがある方が多いでしょう。バードウォッチングなど、してみてはいかがでしょうか? ジョウビタキは、駆け出しのバードウォッチャーにぴったりです。種を見分けやすいうえに、ヒトの身近に来るからです。
 じつは、バードウォッチングの旬は、晩秋から早春にかけてです。この時期は、木の葉が落ちて、見通しが良くなるからです。観察し始めれば、身近に多種の鳥がいるのに驚くでしょう。ぜひ、かわいい隣人たちと知り合いになって下さい。


 過去の記事で、お正月に縁のある鳥や、バードウォッチングしやすい鳥を紹介しています。以下の記事も御覧下さい。

ハクセキレイは都会住まいが好き?(2006/12/18)
カモは水に潜るか?(2006/11/27)
鶴(ツル)の舞は何のため?(2006/1/3)

 などです。この投稿の他にも、、鳥類に関するコラム、Q&A、画像など盛りだくさんです。過去の記事は各カテゴリーよりどうぞご覧ください。

そして・・・メインの図鑑↓↓↓↓↓には、
ジョウビタキが掲載されています。
ban_zukan.net.jpg
インターネット生物図鑑-zukan.net-
http://www.zukan.net
ぜひご利用下さい。

http://blog.zukan.net/blog/2006/11/09-11_3.php
トラックバックhttp://blog.zukan.net/MovableType/mt-tb.cgi/742

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)