図鑑.netブログ- zukan.net -

http://blog.zukan.net/blog/

2007年7月24日

ネットで、知りたいことを上手に知るには? その3

ico_weather_hare.gif


 この記事は、『ネットで、知りたいことを上手に知るには? その1』『ネットで、知りたいことを上手に知るには? その2』の続きです。「その1」・「その2」を読んでいない方は、先に、そちらをお読み下さい。
 ネットで質問をする時には、ちょっと工夫するだけで、答えをもらえる率が高くなります。その方法を紹介しましょう。今回は、ブログや掲示板で質問をする場合です。
 まず、「人物を特定できるハンドル名を名乗ること」です。「名無し」・「匿名」・「通りすがり」などの名は、やめましょう。
 ネットの一部では、こういった名での発言が多いですね。けれども、それは、ネット世界全体の常識ではありません。
 例えば、「名無し」と名乗って質問をするのは、「あんたに名乗ってなんかやらない。でも、私の質問に答えてよ」と、要求しているのと同じです。これは、失礼ですよね? 失礼な人だと思われたら、質問に答えてもらえないでしょう。
 次に、「挨拶【あいさつ】をきちんとすること」です。これも、失礼な人だと思われないためです。初めて書きこむ時には、「初めまして」と挨拶しましょう。
 同じく、失礼だと思われないためには、「敬語を使うこと」です。難しく考える必要はありません。普通に、「ですます調」で書けばいいのです。「正しい敬語を使おう」と、がんばらなくても大丈夫です。相手を敬【うやま】う気持ちがあれば、どうしたって、丁寧な言葉になりますよね。間違いがあっても、思いは伝わるものです。
 最後に、大事な秘訣【ひけつ】です。質問を書きこむだけでなく、そのサイトの感想も、一緒に書きましょう。こうすると、サイトの管理人は、喜びます。喜んだついでに、質問に答えてくれる可能性が高いです。
 感想は、なるべく、具体的なものがいいです。サイトの内容を、理解している証拠になるからです。自分が書いたものを評価されれば、誰でも嬉しいですよね。
 次回は、メールで質問をする場合について、うまい方法を紹介しましょう。
 この記事は、
ネットで、知りたいことを上手に知るには? その4に続きます。「その4」も、ぜひお読み下さい。

『ネットで、知りたいことを上手に知るには? その1』
『ネットで、知りたいことを上手に知るには? その2』
 


図鑑↓↓↓↓↓には、動物・植物約1,800種が掲載されています。
ban_zukan.net.jpg
インターネット生物図鑑-zukan.net-
http://www.zukan.net
ぜひご利用下さい。

http://blog.zukan.net/blog/2007/07/24-729_1.php
トラックバックhttp://blog.zukan.net/MovableType4/mt-tb.cgi/1087

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.zukan.net/MovableType4/mt-tb.cgi/1087

コメント

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)