図鑑.netブログ- zukan.net -

http://blog.zukan.net/blog/

2014年8月18日

ハリネズミは、ネズミじゃない?

ico_weather_kumori.gif

 ハリネズミを御存知ですか? ヨーロッパの絵本などに、よく登場する哺乳類です。名のとおり、ネズミに似た姿で、背中一面に、針状の体毛が生えています。
 ハリネズミと呼ばれるのは、一種だけではありません。ハリネズミ目【もく】ハリネズミ科ハリネズミ亜科に属する種を、ハリネズミと総称します。
 ここで、ハリネズミの分類を、不審に思った方がいるでしょう。ハリネズミは、ハリネズミ目【もく】であって、普通のネズミと同じ、齧歯目【げっしもく】ではないのでしょうか? そのとおりです。ハリネズミは、普通のネズミとは、遠縁です。
 ハリネズミには、似ている生物が多いです。このため、他のいろいろな生物と、混同されやすいです。前記のとおり、普通のネズミ(齧歯目)ではありません。
 同じように針があっても、ハリモグラとも、ヤマアラシとも違います。ハリモグラは、単孔目【たんこうもく】に属します。ヤマアラシは、齧歯目に属します。
 じつは、日本のハリネズミには、一つ、謎があります。日本には、野生のハリネズミが分布しないことです。すぐそばの中国大陸や、朝鮮半島にまで分布しますのに。
 不思議なことに、日本では、ハリネズミの化石が見つかっています。過去には、生息していたのですね。それが、なぜ滅びたのか、わかっていません。
 不思議さに拍車をかけるのが、二〇一四年現在、外国から、日本に帰化してしまったハリネズミがいることです。神奈川県の一部などに、アムールハリネズミと見られる種が、棲みついています。アムールハリネズミは、中国や朝鮮半島に分布する種です。
 ハリネズミの仲間は、一時期、ペットとして人気がありました。それが、逃げ出したり、捨てられたりして、野生化してしまったと考えられます。野生化できるほどですから、ハリネズミが日本に棲むのに、障害はないのでしょう。なら、なぜ滅びたのでしょうね?
 現在、ハリネズミ目【もく】のうち、ハリネズミ属の種は、飼育することも、販売することも、禁止されています。どんなにかわいくても、飼ってはいけません。外来生物として、野に放たれてしまうと、在来生物を脅かすおそれがあるからです。
図鑑↓↓↓↓↓には、残念ながら、ハリネズミは載っていません。かわりに、日本の哺乳類が、八〇種以上が掲載されています。
ban_zukan.net.jpg
インターネット生物図鑑-zukan.net-


 過去の記事でも、ハリネズミの分類について、取り上げています。また、ハリネズミと似て非なるトゲネズミを取り上げています。よろしければ、以下の記事も御覧下さい。
哺乳類の世界は、ネズミだらけ?(2012/11/19)
食虫目【しょくちゅうもく】とは、どんな哺乳類?(2010/5/3)
再発見! オキナワトゲネズミ(2008/3/7)
ネズミでないネズミがいる?(2007/12/21)
新種発見! トゲネズミ(2006/7/10)
などです。


http://blog.zukan.net/blog/2014/08/18-818_6.php
トラックバックhttp://blog.zukan.net/MovableType4/mt-tb.cgi/7372

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.zukan.net/MovableType4/mt-tb.cgi/7372

コメント

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)