図鑑.netブログ- zukan.net -

http://blog.zukan.net/blog/

2016年10月31日

ワサビノキは、スーパー健康食品か?

ico_weather_hare.gif
 日本では、時々、特定の健康食品のブームが起きますね。健康を目指すのは良いことですが、ブームに飛びつくのは、考えものです。ブームが正しいとは、限らないからです。
 今回は、ひょっとしたら、今後、ブームになるかも知れない健康食品の植物を紹介しましょう。ワサビノキです。種名が似ていても、ワサビとは、別種です。
 ワサビノキは、ワサビノキ科ワサビノキ属に属する一種です。世界中の熱帯と亜熱帯地域とで、広く栽培されています。古くから栽培されているために、原産地がどこなのかは、わからなくなってしまいました。インド原産の可能性が高いといわれます。
 広く栽培されているのは、ワサビノキが、食用になるためです。葉、未成熟の種子の鞘【さや】、花、種子、根など、さまざまな部位が食用になります。どの部位も、豊富な栄養を含みます。ビタミンC、ビタミンB、マグネシウム、マンガン、食物繊維などです。
 その栄養豊富さが、熱帯や亜熱帯以外の地域でも、注目されるようになってきました。古くから食用にされていますから、食べられることは、間違いありません。今後、健康食品やサプリメントとして、日本でも、ワサビノキが、大いに利用されるかも知れません。
 ただし、現時点では、ワサビノキの効用には、ほぼ、まったく科学的根拠がありません。世界各地で、伝統的に言い伝えられている効用はあるものの、それらは、言い伝えに過ぎません。科学的に確かめられた効用は、一つもありません。
 以前にも、このブログで書きましたとおり、「これさえ食べていれば、健康になれる」という食品は、存在しません。ヒトは、多様な食品を、バランス良く食べることが、必要な生物です。特定のものばかり食べるのは、健康を害することにつながります。
 もう一つ、問題があるのは、健康食品やサプリメントの呼び名が、統一されていないことです。正式な日本語名(標準和名)ワサビノキを使っているとは、限りません。
 ワサビノキは、モリンガ、西洋わさびの木などとも呼ばれます。モリンガとは、ワサビノキのラテン語の学名Moringa oleiferaに由来します。本来は、ワサビノキ属全体を指す言葉です。同じ属の他種と紛らわしいので、本当は、使って欲しくない呼び名ですね。

 過去の記事でも、健康食品やサプリメントに使われる植物を取り上げています。よろしければ、以下の記事も御覧下さい。
アサイーの正体とは?(2016/2/8)
キクイモは、菊の花咲くイモ?(2015/2/13)
ローズヒップは、バラの果実?(2015/2/6)
クコ(枸杞)は、不老長寿の薬になる?(2013/2/15)
「ウコン」に御注意(2011/6/17)




2016年10月30日

センリョウ

ico_weather_hare.gif / ico_weather_kumori.gif
センリョウ  画像
和名:センリョウ
学名:Sarcandra glabra (Thunb.) Nakai
301016_01.jpg
東京 港区【2016.10.20】
図鑑↓↓↓↓↓には、センリョウが掲載されています。



2016年10月29日

【2016年 紅葉】ハナミズキ その2

ico_weather_kumori.gif
ハナミズキ  画像
和名:ハナミズキ
学名:Cornus florida L.
291016_01.jpg
東京 港区【2016.10.20】
図鑑↓↓↓↓↓には、ハナミズキが掲載されています。


2016年10月28日

サメの繁殖方法いろいろ、その2

ico_weather_ame.gif
 先週、このブログで、サメの繁殖方法について、紹介しましたね。今回は、その続きです。前回は、サメの繁殖方法に、卵生と卵胎生があると書きましたね。
 サメには、他の繁殖方法もあります。胎生です。まるで哺乳類のように、体内の「子宮」で、子供を育てるサメがいます。「魚なのに、子宮があって、胎児を育てるの?」と、驚く方が多いでしょう。胎生は、哺乳類だけが発明したやり方ではありません。
 サメの「子宮」は、卵管が大きくふくれて、発達したものです。例えば、ホホジロザメなどは、そういう「子宮」を持ちます。ホホジロザメは、胎生のサメの一種です。
 二〇一六年になって、ホホジロザメの繁殖方法で、驚くべきことがわかりました。ホホジロザメの母親は、子宮内に、「乳」を分泌します。子供は、その「乳」を飲んで育ちます。
 サメの仲間で、「子宮ミルク」を分泌することが確認されたのは、ホホジロザメが初めてです。これまでは、サメと同じ軟骨魚類のエイの一部―オニイトマキエイ(マンタ)など―で、子宮ミルクが知られていただけでした。
 胎生のサメには、哺乳類に似た胎盤を持つ種もいます。例えば、シュモクザメの仲間などが、そうです。メジロザメ目【もく】シュモクザメ科シュモクザメ属の種ですね。
 シュモクザメ属の種が妊娠すると、最初のうち、子供は、母体の子宮内で、卵の卵黄を栄養にして育ちます。卵黄がなくなると、卵黄を包んでいた卵黄嚢【らんおうのう】が、胎盤に変わります。母体から、胎盤を通じて、子供は栄養をもらいます。哺乳類のように、「へその緒」で、子供とお母さんとがつながっています。
 ここまで、サメの繁殖方法を、卵生と卵胎生と胎生とに分けて、説明してきました。けれども、じつは、卵生と卵胎生と胎生とは、はっきり分けられるものではありません。
 とりわけ、卵胎生と胎生との区別は、難しいです。サメの場合、繁殖方法が変化に富んでいて、卵胎生とも胎生ともいえる形式のものが、無数に存在します。
 卵胎生か胎生か、明確にすることに、あまり意味はありません。言葉の定義より、豊かなサメの繁殖方法に触れて、それを明らかにするほうが、実りが多いでしょう。
図鑑↓↓↓↓↓には、日本近海に分布するオグロメジロザメ、ネムリブカ、カスザメが掲載されています。
ban_zukan.net.jpg

 過去の記事でも、サメの仲間を取り上げています。よろしければ、以下の記事も御覧下さい。
サメの繁殖方法いろいろ(2016/10/21)
水着、飛行機、ラケット、サメの科学力(2016/6/3)
サメには、歯医者が要らない?(2014/9/1)
ネムリブカは、眠るサメ?(2008/8/11)
ホオジロザメ(ホホジロザメ)は本当にヒトを食うか?(2005/11/25)





2016年10月27日

ムラサキカタバミ

ico_weather_hare.gif
ムラサキカタバミ  画像
和名:ムラサキカタバミ
学名:Oxalis corymbosa DC.
271016_01.jpg
東京 港区【2016.10.20】
図鑑↓↓↓↓↓には、ムラサキカタバミが掲載されています。


2016年10月26日

セイタカアワダチソウ

ico_weather_hare.gif
セイタカアワダチソウ  画像
和名:セイタカアワダチソウ
学名:Solidago altissima L.
261016_01.jpg
東京 港区【2016.10.20】
図鑑↓↓↓↓↓には、セイタカアワダチソウが掲載されています。



2016年10月25日

ヤブラン

ico_weather_hare.gif / ico_weather_kumori.gif
ヤブラン  画像
和名:ヤブラン
学名:Liriope platyphylla F.T.Wang & Ts.Tang
231016_01.jpg
231016_02.jpg
東京 港区【2016.10.20】
図鑑↓↓↓↓↓には、ヤブランが掲載されています。
ban_zukan.net.jpg





2016年10月24日

フユノハナワラビは、冬に花咲く?

ico_weather_hare.gif
 生き物の名前には、いかにもふさわしいものもあれば、逆に、混乱を招きそうなものもあります。今回は、混乱を招きそうなものを紹介しましょう。
 フユノハナワラビという植物があります。種名からすれば、「冬に花が咲くワラビの仲間かな?」と思いますよね。でも、植物に詳しい方なら、すぐにおかしいと思うでしょう。ワラビは、シダ植物だからです。シダ植物には、花が咲きません。
 フユノハナワラビには、花が咲くのでしょうか? 咲きません。シダ植物の一種だからです。シダ植物門【しょくぶつもん】マツバラン綱【こう】ハナヤスリ目【もく】ハナヤスリ科ハナワラビ属に属します。分類には、異説もあります。
 花が咲かないのなら、なぜ、「ハナワラビ」などという種名が付いたのでしょうか? フユノハナワラビには、花のように見える器官が付くからです。それは、胞子葉【ほうしよう】と呼ばれるものです。胞子を付ける葉です。
 シダ植物は、花が咲かず、種子もできません。種子ではなくて、胞子で殖えます。胞子は、胞子葉という特別な葉に付くシダと、普通の葉(に見える胞子葉)に付くシダとがあります。フユノハナワラビを含むハナワラビ属のシダは、専用の胞子葉に付きます。
 この胞子葉が、花のように見えるとされました。しかし、実物を見ると、花のように美しいわけではありません。茎に、つぶつぶしたものが付くだけです。このつぶつぶが、胞子の入っている胞子嚢【ほうしのう】です。
 フユノハナワラビの胞子葉は、秋に伸びてきます。胞子をまき散らすと、胞子葉は、すぐに枯れてしまいます。種名に反して、冬に胞子葉があることは、少ないです。なのに、なぜ、フユノハナワラビという種名になったのかは、不明です。
 先述のとおり、フユノハナワラビは、分類に、いくつもの説があります。ハナワラビ属自体の分類が、研究途上で、流動的です。研究が進むうちに、ハナワラビ属は、マツバランという植物と、近縁だとわかってきました。マツバランは、ヒカゲノカズラ植物門だと思われてきましたが、最近では、ハナワラビ属と同じ、シダ植物門とされます。
図鑑↓↓↓↓↓には、フユノハナワラビが掲載されています。
ban_zukan.net.jpg

 過去の記事でも、シダ植物を取り上げています。よろしければ、以下の記事も御覧下さい。
山師の味方のシダがある?(2015/2/20)
シダにも、花が咲く?(2015/1/30)
マツバランは、陸上植物の祖先か?(2013/3/1)
ヤシ? いいえシダの木です。マルハチ(2007/11/2)
お正月の飾りになぜウラジロ?(2005/12/16)





2016年10月23日

ミズヒキ

ico_weather_hare.gif
ミズヒキ  画像
和名:ミズヒキ
学名:Antenoron filiforme (Thunb.) Roberty & Vautier
251016_01.jpg
東京 港区【2016.10.20】
図鑑↓↓↓↓↓には、ミズヒキが掲載されています。
ban_zukan.net.jpg





2016年10月22日

ススキ

ico_weather_hare.gif
ススキ  画像
和名:ススキ
学名:Miscanthus sinensis Andersson
221016_01.jpg
221016_02.jpg
東京 港区【2016.10.20】
図鑑↓↓↓↓↓には、ススキが掲載されています。
ban_zukan.net.jpg






2016年10月21日

サメの繁殖方法いろいろ

ico_weather_hare.gif
 今回は、サメの繁殖方法について、紹介しましょう。
 サメの繁殖方法は、バリエーションに富んでいます。大きく分けると、普通の魚のように卵を産むものと、子供を産むものとがいます。子供を産むものの中でも、詳しく見てみると、体内での子供の養育方法に、違いがあります。
 卵を産むサメについては、他の魚と同じです。親は、海底の海藻などに、卵を産みつけます。あとは、面倒を見ません。ネコザメ目【もく】ネコザメ科のネコザメや、メジロザメ目【もく】トラザメ科のトラザメなどが、このような卵生のサメです。
 卵を卵のまま産まず、体の中で孵化【ふか】させて、それから産むサメがいます。体内で、卵の栄養をもとに、子が育ちます。卵胎生と呼ばれる繁殖方法ですね。
 母親の体内で、「自分以外の卵の栄養」を使って、子が育つ方法もあります。この場合、母親は、子にならない栄養専門の卵を、体内に持ちます。自分の卵の栄養を使って、ある程度まで育った子は、そのような栄養専門の卵を食べて、さらに育ちます。
 ネズミザメ目【もく】ネズミザメ科のネズミザメや、ネズミザメ目オナガザメ科のマオナガなどが、このような卵食【らんしょく】による繁殖を行ないます。
 ネズミザメ目オオワニザメ科のシロワニという種は、卵食型の繁殖をします。その中でも、特殊なやり方です。卵ばかりでなく、同じ母親の体内で育つ子供同士で、共食いをします(!) 最終的には、二匹しか、生き残りません。
 シロワニの繁殖方法は、ヒトには、恐ろしく思えますね。しかし、この方法には、利点があります。他の子を食べて育つおかげで、産まれるまでに、大きく育つことができるのです。シロワニの子は、生まれた時に、すでに、全長が1m以上もあります。
 これだけ大きくなっていれば、子ザメといえども、敵に襲われる危険性は、少ないでしょう。卵食や共食いは、凶暴さを示すものではなく、生き残りのためです。
 こんな繁殖方法のシロワニは、さぞかし、凶暴なサメだと思うでしょう。意外なことに、シロワニは、おとなしいサメです。ヒトが襲われることは、まず、ありません。
図鑑↓↓↓↓↓には、日本近海に分布するオグロメジロザメ、ネムリブカ、カスザメが掲載されています。
ban_zukan.net.jpg

 過去の記事でも、サメの仲間を取り上げています。よろしければ、以下の記事も御覧下さい。
水着、飛行機、ラケット、サメの科学力(2016/6/3)
サメには、歯医者が要らない?(2014/9/1)
サメやエイには、鰾【うきぶくろ】がない?(2014/5/12)
魚類というグループは、ない?(2014/3/31)
ノコギリザメと、ノコギリエイとは、違う? 同じ?(2012/7/16)




2016年10月20日

ケチョウセンアサガオ

ico_weather_hare.gif
ケチョウセンアサガオ  画像
和名:ケチョウセンアサガオ
学名:Datura innoxia Mill.
201016_01.jpg
東京 港区【2016.10.20】
図鑑↓↓↓↓↓には、ケチョウセンアサガオが掲載されています。
ban_zukan.net.jpg





2016年10月19日

【2016年 紅葉】ハナミズキ その1

ico_weather_hare.gif
ハナミズキ  画像
和名:ハナミズキ
学名:Cornus florida L.
191016_01.jpg
191016_02.jpg
東京 港区【2016.10.14】
図鑑↓↓↓↓↓には、ハナミズキが掲載されています。
ban_zukan.net.jpg






世界最大、世界で唯一の動画型カードコレクションアプリが発売されました。


081816_08.png

「動く野鳥コレクション」がApp Storeのエンターテイメントカテゴリにて「ベスト新着アプリ」としてご紹介いただいております!!

220816_01.jpg


詳しい動画はこちら!





世界初のこのアプリをどうぞお楽しみください。
アプリ名「動く野鳥コレクション」

APP
081816_01png


●ダウンロードはこちらから



動く野鳥コレクション


※現在は、iOS版のみのリリースとなっております。

2016年10月18日

タイワンホトトギス

ico_weather_kumori.gif
タイワンホトトギス  画像
和名:タイワンホトトギス
学名:Tricyrtis formosana
181016_01.jpg
東京 港区【2016.10.13】





世界最大、世界で唯一の動画型カードコレクションアプリが発売されました。


081816_08.png

「動く野鳥コレクション」がApp Storeのエンターテイメントカテゴリにて「ベスト新着アプリ」としてご紹介いただいております!!

220816_01.jpg


詳しい動画はこちら!





世界初のこのアプリをどうぞお楽しみください。
アプリ名「動く野鳥コレクション」

APP
081816_01png


●ダウンロードはこちらから



動く野鳥コレクション


※現在は、iOS版のみのリリースとなっております。

2016年10月17日

ミズニラは、ニラの仲間か?

ico_weather_ame.gif
 今回は、水場に生える植物を紹介しましょう。ミズニラ(水韮)です。湖沼や、水田などに生える草の一種です。種名のとおり、外見は、ニラ(韮)にそっくりです。
 似ていても、ミズニラは、ニラの近縁種ではありません。むしろ、たいへん遠縁です。
 ミズニラの分類を詳しく書くと、ヒカゲノカズラ植物門【しょくぶつもん】ミズニラ綱【こう】ミズニラ目【もく】ミズニラ科ミズニラ属の一種です。対して、ニラは、被子植物門【ひししょくぶつもん】単子葉植物綱【たんしようしょくぶつこう】キジカクシ目【もく】ヒガンバナ科ネギ属の一種です(分類には、異説があります)。
 ミズニラと、ニラとは、門という大きなレベルで、違うのですね。一番わかりやすい違いは、ミズニラには、花が咲かないことでしょう。ニラには、花が咲きます。
 ミズニラが属するヒカゲノカズラ植物門の植物は、地球ができてから、最初に陸上に進出した植物だといわれます。その頃の植物には、まだ、花は咲きませんでした。ミズニラは、花を発明する前の植物の姿を、受け継いでいます。
 現代のミズニラは、水辺の目立たない植物です。さほど大きくありませんし、美しい花が咲くわけでもありません。けれども、はるか昔には、ミズニラの近縁種に、巨木になる植物がありました。恐竜が現われるより、ずっと前のことです。
 古生物に詳しい方なら、リンボク(鱗木)や、フウインボク(封印木)という名を、聞いたことがあるでしょう。リンボクとフウインボクとは、どちらも、石炭紀という時代、三億年ほども昔の植物です。どちらも、何十mにも達する巨木になりました。
 石炭紀という時代の名前は、リンボクやフウインボクにちなんで名づけられています。この時代、リンボクやフウインボクが、非常に栄えました。大量のリンボクやフウインボクが、死んで地中に埋もれたあと、石炭に変わりました。このために、石炭紀の地層からは、石炭が大量に見つかります。だから、石炭紀です。
 リンボクやフウインボクの栄光は、はるかな過去です。今や、その手がかりになるのは、小さなミズニラの仲間くらいです。目立たなくても、貴重な植物です。
図鑑↓↓↓↓↓には、ミズニラが掲載されています。
ban_zukan.net.jpg

 過去の記事でも、ヒカゲノカズラ植物門の植物を取り上げています。また、ヒカゲノカズラ植物門と関係が深いシダ植物門の植物も、取り上げています。よろしければ、以下の記事も御覧下さい。
山師の味方のシダがある?(2015/2/20)
シダにも、花が咲く?(2015/1/30)
マツバランは、陸上植物の祖先か?(2013/3/1)
ヒカゲノカズラは、日陰に生える?(2009/12/7)
ヤシ? いいえシダの木です。マルハチ(2007/11/2)




2016年10月16日

赤坂の福猫

ico_weather_kumori.gif
赤坂の福猫  画像
和名:ノネコ
学名:Felis catus
161016_01.jpg
161016_02.jpg
東京 港区【2016.10.13】





世界最大、世界で唯一の動画型カードコレクションアプリが発売されました。


081816_08.png

「動く野鳥コレクション」がApp Storeのエンターテイメントカテゴリにて「ベスト新着アプリ」としてご紹介いただいております!!

220816_01.jpg


詳しい動画はこちら!





世界初のこのアプリをどうぞお楽しみください。
アプリ名「動く野鳥コレクション」

APP
081816_01png


●ダウンロードはこちらから



動く野鳥コレクション


※現在は、iOS版のみのリリースとなっております。

2016年10月15日

ヨウシュヤマゴボウ

ico_weather_hare.gif
ヨウシュヤマゴボウ  画像
和名:ヨウシュヤマゴボウ
学名:Phytolacca americana L.
151016_01.jpg
151016_02.jpg
東京 港区【2016.10.13】

図鑑↓↓↓↓↓には、ヨウシュヤマゴボウが掲載されています。
ban_zukan.net.jpg




世界最大、世界で唯一の動画型カードコレクションアプリが発売されました。


081816_08.png

「動く野鳥コレクション」がApp Storeのエンターテイメントカテゴリにて「ベスト新着アプリ」としてご紹介いただいております!!

220816_01.jpg


詳しい動画はこちら!





世界初のこのアプリをどうぞお楽しみください。
アプリ名「動く野鳥コレクション」

APP
081816_01png


●ダウンロードはこちらから



動く野鳥コレクション


※現在は、iOS版のみのリリースとなっております。

2016年10月14日

ウグイス科が、大分裂?

ico_weather_kumori.gif
 二十一世紀の現代は、科学の進歩が、とても速いです。ちょっと前まで科学的真実とされていたことが、間違っていたとされることが、珍しくありません。今回は、そのような例を紹介しましょう。鳥類の、ウグイス科の分類についてです。
 従来、ウグイス科には、とてもたくさんの種が含まれました。ウグイスはもちろんのこと、ヤブサメ、メボソムシクイ、セッカ、マキノセンニュウ、オオヨシキリなどの種がいました。この仲間は、通称、ムシクイ類と呼ばれることがあります。
 同じ科に分類されたのには、それなりの理由があります。ムシクイ類の名のとおり、昆虫を主に食べる小鳥であることなどが、分類の根拠とされました。
 しかし、研究が進んだため、これらの種を、すべて同じ科に含めるのは、ふさわしくないとされました。二〇一六年現在では、旧ウグイス科から、大量の種が分離されました。
 旧ウグイス科を分割して、ムシクイ科、セッカ科、センニュウ科、ヨシキリ科といった科が、新たに作られました。これらのうち、ヨシキリ科については、以前、このブログで取り上げましたね(ヨシキリは、ヨシキリ科か?(2012/8/20))。
 旧ウグイス科の中で、おおむね、「○○ムシクイ」という種名の種は、ムシクイ科に分類されました。メボソムシクイ、センダイムシクイなどの種です。
 セッカ科に分類されたのは、日本に分布する種では、セッカ一種だけです。セッカ科の鳥たちは、アフリカに分布する種が多いです。セッカのように、東アジアに分布する種は、少ないです。他の東アジアの種には、タイワンセッカなどがいます。
 ややこしいことに、オオセッカという種は、セッカ科ではなく、センニュウ科に属します。他にも、「○○セッカ」という種名で、センニュウ科に属する種は、多いです。
 けれども、日本に分布する種では、「○○センニュウ」という種名のものが、だいたい、センニュウ科に属します。マキノセンニュウ、エゾセンニュウなどの種です。
 ムシクイ科、セッカ科、センニュウ科、ヨシキリ科といった科は、新しくなったウグイス科と一緒に、ウグイス上科というグループにまとめられています。
図鑑↓↓↓↓↓には、セッカ、オオセッカ、センダイムシクイ、メボソムシクイなどの、旧ウグイス科の鳥が掲載されています。
ban_zukan.net.jpg

 過去の記事でも、旧ウグイス科の鳥を取り上げています。よろしければ、以下の記事も御覧下さい。
聴覚テストになる? ヤブサメの鳴き声(2015/4/27)
ヨシキリは、ヨシキリ科か?(2012/8/20)
経読み鳥【きょうよみどり】とは、どんな鳥?(2011/5/9)
絶滅種に、再発見の可能性はあるか?(2010/3/22)
ダイトウウグイス復活!(2008/5/29)




2016年10月12日

ノボタン

ico_weather_hare.gif
ノボタン  画像
和名:ノボタン
学名:Tibouchina semidecandra
091016_01.jpg
091016_02.jpg
東京 港区【2016.09.01】





世界最大、世界で唯一の動画型カードコレクションアプリが発売されました。


081816_08.png

「動く野鳥コレクション」がApp Storeのエンターテイメントカテゴリにて「ベスト新着アプリ」としてご紹介いただいております!!

220816_01.jpg


詳しい動画はこちら!





世界初のこのアプリをどうぞお楽しみください。
アプリ名「動く野鳥コレクション」

APP
081816_01png


●ダウンロードはこちらから



動く野鳥コレクション


※現在は、iOS版のみのリリースとなっております。

2016年10月11日

ウスバカマキリ

ico_weather_hare.gif
ウスバカマキリ  画像
和名:ウスバカマキリ
学名:Mantis religiosa
111016_01.jpg
東京 港区【2016.09.01】





世界最大、世界で唯一の動画型カードコレクションアプリが発売されました。


081816_08.png

「動く野鳥コレクション」がApp Storeのエンターテイメントカテゴリにて「ベスト新着アプリ」としてご紹介いただいております!!

220816_01.jpg


詳しい動画はこちら!





世界初のこのアプリをどうぞお楽しみください。
アプリ名「動く野鳥コレクション」

APP
081816_01png


●ダウンロードはこちらから



動く野鳥コレクション


※現在は、iOS版のみのリリースとなっております。

2016年10月10日

紅葉と同時に、咲く花がある?

ico_weather_kumori.gif
 秋は、紅葉や黄葉の季節ですね。もちろん、秋に咲く花もあります。でも、秋に咲く花は、たいがい、葉が緑色のうちに咲きますね。サザンカのように、そもそも常緑樹で、いっせいに紅葉や黄葉にはならない種も、多いです。
 ところが、中には、紅葉や黄葉とほぼ同時期に、花が咲く植物もあります。例えば、マルバノキが、そうです。日本の中部地方以南から、四国・中国地方に分布する木です。
 マルバノキは、葉が円いことから、この種名が付きました。円くてかわいらしい葉が、秋には、美しく紅葉します。その美しさが好まれて、観賞用に栽培もされます。
 葉が紅葉して落ちる頃、マルバノキは、花を咲かせます。花も、赤いです。けれども、あまり目立ちません。ひょろひょろした、細い花弁が付いているだけだからです。
 植物に詳しい方なら、マルバノキの花を見て、「別の植物に似ている?」と思われるかも知れませんね。マルバノキの花は、マンサクの花に似ています。それも、道理です。マルバノキは、マンサク科マルバノキ属の一種です。マンサクと近縁な種です。
 マンサク科の種は、マンサクをはじめ、トサミズキ、ヒュウガミズキなど、早春に花を咲かせるものが多いです。秋に花を咲かせるマルバノキは、異例です。
 なぜ、マルバノキばかりがそうなったのかは、わかっていません。マルバノキの花が、赤いことに、鍵があるかも知れません。赤い花と紅葉とをほぼ同時期にすることで、より目立つ効果を狙ったとも考えられます。
 マルバノキは、一般的には、知名度がありません。しかし、茶道をやる方なら、御存知ではないでしょうか。マルバノキは、「利休七選花」の一つだからです。「利休七選花」とは、茶道の祖である千利休が好んだ、七種の花といわれます。
 利休が好んだのは、おそらく、マルバノキの花ではなくて、紅葉でしょう。茶道の花としても、マルバノキの花は、あまりに地味過ぎるからです。
 マルバノキは、日本固有種です。世界中で、日本にしか、自生しません。国内でも、分布範囲が狭く、野生の個体数が少ないです。野生の生息地も、守りたいですね。
図鑑↓↓↓↓↓には、マルバノキが掲載されています。
ban_zukan.net.jpg

インターネット生物図鑑-zukan.net-


 過去の記事でも、紅葉や黄葉が美しい植物を取り上げています。よろしければ、以下の記事も御覧下さい。
ナナカマドは、魔除けの木?(2015/12/7)
属はどこですか? ミズキの仲間たち(2015/10/19)
ニシキギの品種が、マユミ?(2014/12/12)
分類が混乱中、カエデの仲間(2010/11/1)
日本のろうそくを灯すのは、ハゼノキ?(2009/10/7)




2016年10月 9日

フユサンゴ

ico_weather_ame.gif / ico_weather_kumori.gif
フユサンゴ  画像
和名:フユサンゴ
学名:Solanum pseudo-capsicum
131016_01.jpg
東京 港区【2016.10.13】





世界最大、世界で唯一の動画型カードコレクションアプリが発売されました。


081816_08.png

「動く野鳥コレクション」がApp Storeのエンターテイメントカテゴリにて「ベスト新着アプリ」としてご紹介いただいております!!

220816_01.jpg


詳しい動画はこちら!





世界初のこのアプリをどうぞお楽しみください。
アプリ名「動く野鳥コレクション」

APP
081816_01png


●ダウンロードはこちらから



動く野鳥コレクション


※現在は、iOS版のみのリリースとなっております。

2016年10月 8日

アキアカネ

ico_weather_kumori.gif /ico_weather_ame.gif
アキアカネ  画像
和名:アキアカネ
学名:Sympetrum frequens
081016_01.jpg
東京 港区【2016.09.01】
図鑑↓↓↓↓↓には、アキアカネが掲載されています。
ban_zukan.net.jpg

インターネット生物図鑑-zukan.net-








世界最大、世界で唯一の動画型カードコレクションアプリが発売されました。


081816_08.png

「動く野鳥コレクション」がApp Storeのエンターテイメントカテゴリにて「ベスト新着アプリ」としてご紹介いただいております!!

220816_01.jpg


詳しい動画はこちら!





世界初のこのアプリをどうぞお楽しみください。
アプリ名「動く野鳥コレクション」

APP
081816_01png


●ダウンロードはこちらから



動く野鳥コレクション


※現在は、iOS版のみのリリースとなっております。

2016年10月 7日

クリオネに、新種発見

ico_weather_hare.gif
 二〇一六年の九月に、新種発見のニュースがありました。日本の北海道の近海、オホーツク海で、クリオネの新種が発見されました。
 クリオネは、最近、有名になった、海の無脊椎動物ですね。クリオネの分類を詳しく書けば、軟体動物門【なんたいどうぶつもん】腹足綱【ふくそくこう】裸殻翼足目【らかくよくそくもく】ハダカカメガイ科ハダカカメガイ属です。
 クリオネClioneとは、ハダカカメガイ属を指すラテン語の学名です。一種だけではなく、複数の種を含みます。腹足綱【ふくそくこう】というのが、巻貝の仲間を指します。
 つまり、クリオネ(ハダカカメガイ属)は、巻貝なのですね。巻貝なのに、貝殻をなくしてしまって、翼足【よくそく】という器官で泳ぐようになりました。
 これまで、オホーツク海に棲むハダカカメガイ属(クリオネ)は、ラテン語の学名Clione limacine【クリオネ・リマキナ】ただ一種だと思われていました。ところが、そうではないとわかりました。オホーツク海には、二種のクリオネが棲みます。二種とも、新種です。
 一種は、ラテン語の学名で、Clione okhotensis【クリオネ・オホーテンシス】と名付けられました。標準和名(正式な日本語名)は、ダルマハダカカメガイです。
 もう一種は、これまで、Clione limacine【クリオネ・リマキナ】だと思われていたのが、分離されました。Clione limacine【クリオネ・リマキナ】は、北大西洋にだけ棲むとわかったからです。オホーツク海など、北太平洋に棲むのは、別の種とされました。それが、Clione elegantissima【クリオネ・エレガンティッシーマ】です。
 これまでは、Clione limacine【クリオネ・リマキナ】に対して、「ハダカカメガイ」という標準和名が付いていました。しかし、それは、オホーツク海のクリオネに付けられた名でしたので、和名と、ラテン語の学名とを入れ替えることになりました。
 現在は、「ハダカカメガイ」のラテン語の学名は、Clione elegantissima【クリオネ・エレガンティッシーマ】です。北大西洋のClione limacine【クリオネ・リマキナ】には、新たに、「ダイオウハダカカメガイ」という標準和名が付けられました。
図鑑↓↓↓↓↓には、クリオネ(ハダカカメガイ属の一種)が掲載されています。
ban_zukan.net.jpg

インターネット生物図鑑-zukan.net-


 過去の記事でも、クリオネ(ハダカカメガイ属)を取り上げています。また、ハダカカメガイと同じように、殻を持たない貝の仲間を取り上げています。よろしければ、以下の記事も御覧下さい。
ゾウクラゲは、クラゲじゃない?(2013/1/7)
北極と南極には、同じ生き物がいる?(2009/2/21)
ウミウシは何の仲間?(2008/12/29)
いじめると雨が降る? アメフラシ(2007/4/23)
ハダカカメガイ(クリオネ)は流氷の天使か?(2006/1/9)





2016年10月 6日

ヤマトシジミ

ico_weather_hare.gif
ヤマトシジミ  画像
和名:ヤマトシジミ
学名:Zizeeria maha
061016_01.jpg
061016_02.jpg
東京 港区【2016.09.01】
図鑑↓↓↓↓↓には、ヤマトシジミが掲載されています。
ban_zukan.net.jpg

インターネット生物図鑑-zukan.net-








世界最大、世界で唯一の動画型カードコレクションアプリが発売されました。


081816_08.png

「動く野鳥コレクション」がApp Storeのエンターテイメントカテゴリにて「ベスト新着アプリ」としてご紹介いただいております!!

220816_01.jpg


詳しい動画はこちら!





世界初のこのアプリをどうぞお楽しみください。
アプリ名「動く野鳥コレクション」

APP
081816_01png


●ダウンロードはこちらから



動く野鳥コレクション


※現在は、iOS版のみのリリースとなっております。

2016年10月 5日

コムラサキ

ico_weather_kumori.gif /ico_weather_ame.gif
コムラサキ  画像
和名:コムラサキ
学名:Callicarpa dichotoma (Lour.) K.Koch
051016_01.jpg
051016_02.jpg
東京 港区【2016.09.01】
図鑑↓↓↓↓↓には、コムラサキが掲載されています。
ban_zukan.net.jpg

インターネット生物図鑑-zukan.net-








世界最大、世界で唯一の動画型カードコレクションアプリが発売されました。


081816_08.png

「動く野鳥コレクション」がApp Storeのエンターテイメントカテゴリにて「ベスト新着アプリ」としてご紹介いただいております!!

220816_01.jpg


詳しい動画はこちら!





世界初のこのアプリをどうぞお楽しみください。
アプリ名「動く野鳥コレクション」

APP
081816_01png


●ダウンロードはこちらから



動く野鳥コレクション


※現在は、iOS版のみのリリースとなっております。

2016年10月 4日

オオスカシバ

ico_weather_hare.gif
オオスカシバ  画像
和名:オオスカシバ
学名:Cephonodes hylas
021016_01.jpg
021016_02.jpg
021016_03.jpg
東京 港区【2016.09.01】





世界最大、世界で唯一の動画型カードコレクションアプリが発売されました。


081816_08.png

「動く野鳥コレクション」がApp Storeのエンターテイメントカテゴリにて「ベスト新着アプリ」としてご紹介いただいております!!

220816_01.jpg


詳しい動画はこちら!





世界初のこのアプリをどうぞお楽しみください。
アプリ名「動く野鳥コレクション」

APP
081816_01png


●ダウンロードはこちらから



動く野鳥コレクション


※現在は、iOS版のみのリリースとなっております。

2016年10月 3日

オナモミとメナモミとは、違う? 同じ?

ico_weather_kumori.gif /ico_weather_ame.gif
 植物の中には、通称、「ひっつき虫」と呼ばれるものがあります。果実に棘や毛などがあって、動物の体に付着しやすくなっているものです。ヒトの衣服にも、付着します。だから、通称「ひっつき虫」です。そう呼ばれるのは、一種だけではありません。
 「ひっつき虫」には、たくさんの種が含まれます。今回は、その中から、有名な二種を紹介しましょう。オナモミと、メナモミです。
 オナモミのほうは、キク科オナモミ属に属する一種です。オナモミの果実は、ラグビーボールのような長円形で、棘だらけです。この棘が引っかかるために、動物の毛や、ヒトの衣服にくっつきます。子供の頃は、この果実を、友達と投げ合って遊びました(笑)
 メナモミのほうは、キク科メナモミ属に属する一種です。メナモミの果実の周辺には、腺毛という毛が、たくさん生えています。メナモミの腺毛は、その先から、粘液を分泌します。これが粘り着くことによって、ヒトやその他の動物にくっつきます。
 オナモミと、メナモミとは、種名が似ていますね。「ひっつき虫」であることも、同じです。けれども、まったくの別種同士です。付着する仕組みも、前述のとおり、違います。キク科であることは同じなので、近縁な種同士であるとはいえます。
 種名が似るのは、偶然ではないといわれます。同じ「ひっつき虫」であるために、昔の人は、この二種を、近い仲間と見ていました。
 オナモミのほうが、メナモミよりも力強い感じなので、男性にたとえて「雄【お】なもみ」とされ、もう片方が「雌【め】なもみ」になったようです。では、「なもみ」とは、何を指すのでしょうか? これには、諸説があって、はっきりしません。
 オナモミと、メナモミとは、どちらも、子供の遊び道具にされました。このために、日本全国に、多様な方言名があります。オナモミは、「うまののみ」、「どろぼう」などと呼ばれます。メナモミは、「がんこじ」、「ばか」などと呼ばれます。
 ややこしいことに、地方によっては、オナモミを「めなもみ」と呼びます。反対に、メナモミを「おなもみ」と呼ぶ地方もあります。種名には、確認が必要ですね。
図鑑↓↓↓↓↓には、メナモミが掲載されています。
ban_zukan.net.jpg

インターネット生物図鑑-zukan.net-





 過去の記事でも、「ひっつき虫」とされる植物を取り上げています。よろしければ、以下の記事も御覧下さい。
も御覧下さい。
雑草にも、花が咲きます、ヤエムグラ(2015/5/8)
イノコズチは、ひっつき虫?(2012/10/19)
盗人みたいにこっそり付く? ヌスビトハギ(2011/10/7)





2016年10月 2日

シロシキブ

ico_weather_hare.gif
シロシキブ  画像
和名:シロシキブ
学名:Callicarpa japonica f. albibacca
041016_01.jpg
041016_02.jpg
東京 港区【2016.09.02】
図鑑↓↓↓↓↓には、シロシキブは載ってませんが、ムラサキシキブが掲載されています。
ban_zukan.net.jpg

インターネット生物図鑑-zukan.net-





世界最大、世界で唯一の動画型カードコレクションアプリが発売されました。


081816_08.png

「動く野鳥コレクション」がApp Storeのエンターテイメントカテゴリにて「ベスト新着アプリ」としてご紹介いただいております!!

220816_01.jpg


詳しい動画はこちら!





世界初のこのアプリをどうぞお楽しみください。
アプリ名「動く野鳥コレクション」

APP
081816_01png


●ダウンロードはこちらから



動く野鳥コレクション


※現在は、iOS版のみのリリースとなっております。

2016年10月 1日

ヤブラン

ico_weather_kumori.gif
ヤブラン  画像
和名:ヤブラン
学名:Liriope platyphylla F.T.Wang & Ts.Tang
011016_01.jpg
東京 港区【2016.09.17】
図鑑↓↓↓↓↓には、ヤブランが掲載されています。
ban_zukan.net.jpg

インターネット生物図鑑-zukan.net-








世界最大、世界で唯一の動画型カードコレクションアプリが発売されました。


081816_08.png

「動く野鳥コレクション」がApp Storeのエンターテイメントカテゴリにて「ベスト新着アプリ」としてご紹介いただいております!!

220816_01.jpg


詳しい動画はこちら!





世界初のこのアプリをどうぞお楽しみください。
アプリ名「動く野鳥コレクション」

APP
081816_01png


●ダウンロードはこちらから



動く野鳥コレクション


※現在は、iOS版のみのリリースとなっております。