図鑑.netブログ- zukan.net -

http://blog.zukan.net/blog/

2014年1月 1日

富士山

ico_weather_hare.gif

富士山 画像
あけましておめでとうございます。今年最初も、富士山です(笑)。
今年もよろしくお願いいたします。
>010114_01.jpg
山梨県【2004.10.28】




2013年12月31日

富士山

ico_weather_hare.gif

富士山 画像
今年最後は、世界遺産に登録された富士山です。
来年もよろしくお願いいたします。
>311213_01.jpg
横浜上空【2008.12.07】




2013年5月 1日

富士山、世界遺産登録決定!

2007年2月15日

今帰仁城【ナキジングスク】跡




 大隈 

 主郭

※画像をクリックすると大きな画像が見られます。

沖縄県 今帰仁【2007.01.27】
 

 沖縄世界遺産に関するサイトは以下の通りです。
  グスク及び関連遺産群

2007年2月 4日

今帰仁城【ナキジングスク】跡のまねき猫 立春

ico_weather_hare.gif




和名:ノネコ
学名:Felis catus

※画像をクリックすると大きな画像が見られます。

沖縄県 今帰仁【2007.01.27】

2006年6月26日

龍潭から望む首里城

ico_weather_kumori.gif

 6月20日に梅雨明けした沖縄は、梅雨明けしてから地元の方も驚くような暑さがずーっと続いているそうです。これから、沖縄へ行かれる方は暑さ対策、紫外線対策はお忘れなく。

沖縄 首里城 【2006.06.24】

※画像をクリックすると少し大きな画像が見られます。

2006年4月13日

首里城(世界遺産その6)

 
 首里城内から首里『県立博物館』を望む


 広福門(こうふくもん)
 

 系図座・用物座(けいずざ・ようもつざ)にて、琉球舞踊が上演されていました。

※画像をクリックすると大きな画像が見られます。

琉球王、別邸「識名園」 世界遺産
琉球王、別邸「識名園」 世界遺産 (その2)
座喜味城跡 世界遺産 (その3)
中城 世界遺産 (その4)
首里城 世界遺産 (その5)


首里城公園 琉球王国の栄華を物語る真紅の世界遺産、首里城公式サイトへ

2006年4月12日

首里城(世界遺産 その5)

ico_weather_ame.gif



 首里城(しゅりじょう)は、世界遺産『琉球王国のグスク及び関連遺産群』のひとつです。
 前にご紹介しました、識名園(シチナヌウドゥン)や座喜味城跡(ザキミグスク アト)、中城城跡(ナカグスク ジョウアト)もこの遺産郡に入ってます。『琉球王国のグスク及び関連遺産群』は、9つの城(グスク)や琉球王別邸などが登録されています。この首里城で、4つめの世界遺産のご紹介です。
 

歓会門(かんかいもん)


漏刻門(ろうこくもん)

※画像をクリックすると大きな画像が見られます。

琉球王、別邸「識名園」 世界遺産
琉球王、別邸「識名園」 世界遺産 (その2)
座喜味城跡 世界遺産 (その3)
中城 世界遺産 (その4)

首里城公園 琉球王国の栄華を物語る真紅の世界遺産、首里城公式サイトへ

2006年3月15日

中城(世界遺産その4)




 中城城跡(ナカグスク ジョウアト)は世界遺産『琉球王国のグスク及び関連遺産群』のひとつです。先日ご紹介しました識名園(シチナヌウドゥン)や座喜味城跡(ザキミグスク アト)もこの遺産郡に入ってますね。『琉球王国のグスク及び関連遺産群』は、9つの城(グスク)や琉球王別邸などが登録されています。

 山の上に建てられているお城ですから景色が抜群です。3枚目の画像は、レンズが汚れていたみたいで少し汚い絵になってしまいました。ごめんなさい。

※画像をクリックすると大きな画像が見られます。

琉球王、別邸「識名園」 世界遺産
琉球王、別邸「識名園」 世界遺産 (その2)
座喜味城跡 世界遺産 (その3)

2006年2月10日

座喜味城跡 (世界遺産その3)





 座喜味城跡(ザキミグスクあと)は世界遺産『琉球王国のグスク及び関連遺産群』のひとつです。
 先日識名園(シチナヌウドゥンと呼ばれるそうです)もこの遺産郡に入ってますね。『琉球王国のグスク及び関連遺産群』は、9つの城(グスク)や琉球王別邸などが登録されています。

 さて、この座喜味城跡です。画像1枚目と2枚目の門、『日本最古の石積みアーチ門』といわれ、1422年に完成しているようです。実際、石積みは本当に美しくて、画像のように城壁も曲線で作られています(3枚目)。中国様式を上手に使って琉球独特の工夫をしているようですよ。

 普段は、ご紹介しているように素晴らしい青空がどこまでも続きますが、このときはあいにくの、雨模様でした。最後の1枚は、遠くに海も見渡せることをおさえたのですが、お天気のおかげで、よく分かりませんね(アハハ・・・ico_face_lol.gif)

※画像をクリックすると大きな画像が見られます。

琉球王、別邸「識名園」 世界遺産
琉球王、別邸「識名園」 世界遺産 (その2)

2006年1月18日

琉球王、別邸「識名園」 世界遺産 (その2)




 家の回廊、アーチ型石橋、自然石を使ったアーチ型石橋

 石橋の頂上から、周りの景色を見たとき約270年前はどんな景色であっただろうかと、感慨を覚えました。それにしても美しい、庭や家に感動しました。まだ他にも撮影してきましたから、別の機会にご紹介しますね。

※画像をクリックすると大きな画像が見られます。

琉球王、別邸「識名園」 世界遺産

ico_weather_kumori.gif


 1733年に建立された琉球王の別邸で、主に王家の保養や外国(中国)から来た使者をもてなす迎賓館として利用されました。回廊や橋、庭園なども素晴らしく、興味深いのは、高台に建てられたにもかかわらず海が見えない角度になっています。
 外国の使者に「琉球は大きな国」と思われるよう、考えられて建てられたといわれています。

 この建物に使われている木材は、シロアリに強く沖縄の気候にも合っている「イヌマキ」が使用されています。

ban_zukan.net.jpg
インターネット生物図鑑-zukan.net-
http://www.zukan.net
には、イヌマキは掲載されています。是非ご覧ください。

2005年11月 5日

Sunrise2

ico_weather_hare.gif


沖縄 億首川【2005.08.17】

※画像をクリックすると大きな画像が見られます。